フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

iPad

2012年4月27日 (金)

CW音作成アプリ「iToneMaker - Morse Edition」

私の携帯音は、呼び出し別にモールス音にしています。

CW音の作成は、Winodwsソフトの「CW2WAV」を使ってましたが、iPad用アプリ「iToneMaker - Morse Edition」が多彩で面白そうなので紹介します。

起動画面
120427pic01

スピード、ピッチだけではなく、音色も変えることができます。

120427pic02

Optionを開くと、エフェクタ、LPF、リバーブなんていうのもあります。
途中でピッチを変えたりする操作を覚える機能もあり、楽しめます。

サンプル1    サンプル2

サンプル1がVFOでチューニングする感じ、サンプル2はコーラス音です。

フリー版だとSAVEの文字数や効果音が制限されます。アップグレードで170円を支払うと制限がなくなります。ちなみに私は、フリー版を購入して、MP3ラジオで録音しました。w

今日、4月27日はモールスの父、サミエル・モールスの生誕から221年ですね。

2012年1月17日 (火)

iPadアプリ ~ 周波数帳2012

久々のiPadネタです。
ラジオライフ別冊「周波数帳2012」がiPadアプリになりました。
120117freq2012

このアプリは有料で、85円のお試し版はラジオとHam中継局(レピータ)の周波数データをを見ることができます。(これだけでも十分だか、、、、)それ以外の一般無線局のデータは、別途購入することになります。全国版2800円と、ちょっとお高いのですが、地方ごとの切り売りもしています。私は、北海道・東北版800円を購入しました。

検索では、現在地、都道府県、ジャンル、フリーで検索できます。特に現在地を押して、近所の無線局を簡単に探すことができるというのは、本では難しい機能ですので、このアプリの特徴ですね。Hi..

AppBankに、詳しい記事が掲載されています。
http://www.appbank.net/2012/01/15/iphone-application/354787.php

BTW...
昨年4月末の発売と同時に購入したiPad2ですが、使いやすいこともあって、家族が専有していて、私の手元にはきません。(爆)
Android版の提供を希望します。(たぶん出ると思うのですが、、、)

2011年5月14日 (土)

河北新聞(地元紙)に震災1ヶ月の紙面PDF

110514kahoku_2

CMの先輩に教えてもらったのですが、地元紙、河北新報のホームページに、東日本大震災が発生した3月11日から4月11日までの新聞がPDF化されてアップされています。→ここ

1ヶ月分の紙面PDFをダウンロードして、約385MBでした。


個人的には、震災から1ヶ月は、早朝~深夜までかけずり回っていたので、ほとんど新聞を読むことはありませんでした。現在進行形なので、振り返る必要はないと思いますが、未曾有の災害を記録として残す上ではナイスなサービスだと思います。

110514kahoku2
ダウンロードした記事1ヶ月分は、iTune経由でiPadのiBooksの放り込みました。いつでも見ることができるし、簡単に両親などにも見せてあげることもできそうです。

========
<追記: 6月20日>

記事のダウンロードサービスは終了し、単行本として出版されました。

2011年5月10日 (火)

iPadアプリ ~ 方位磁石(Compass HD)

Compass HDというアプリをダウンロードしました。iPadには方位センサーがはいっているのですね。
110510compass

Satellite Trackerをダウンロードしたときに、サテライト軌道と、アンテナ仰角までは得られたので、あとは方位磁石が欲しいと思ったら、いとも簡単に見つかりました。もちろん無料です。通常の方位磁石なら、Magnetic Northしか指示しませんが、iPadだとTrue Northに切り替えることもできます。当然、後者が常用です。

移動運用で到着したら、Compass HDで方位を確認して、Satellite Trackerを立ち上げれば、準備完了です。約3週間サテライト移動をしていないのに、想像だけが膨らみます。(笑)

2011年5月 3日 (火)

iPadアプリ ~ Satellite Tracker

今日は、ALL JAコンテスト後片付けを、ちょっとやったくらいで、後は、コンテスト前に購入したiPadで遊んでいました。

Satellite Trackerというソフトウェアをダウンロードしましたが、なかなかイイです。しかも無料です。

私はサテライト運用するときには、携帯電話を使ってJM1WBB局のSatellite Forecastで、大まかなスケジュールを確認します。まだ、時間に余裕がある場合には、パソコン立ち上げて、JR1HUO局のCALSAT32でリアルタイムの方向を確認しながら運用しています。ほとんどは、携帯電話のみで運用しています。

前置きが長くなりましたが、Satellite Trackerです。
110503st01
初期設定して、立ち上げるとこんな画面です。これは、衛星順に並んでいるわけでは無くて、AOS順に並んでいます。この場合、SO-50→AO-27→FO-29、、、に来るということで、あと、どれくらいの時間でAOSになるか教えてくれます。AOSになると、LOSまであと何分あるか教えてくれます。

110503st02
衛星を触ると、CALSAT32同様に、AZ-ELが表示されます。CALSAT32のように複数の衛星を同時に表示することはできませんが、前の画面で、次の衛星のAOSがわかっていますので、なんとかなりそうです。また、AZ-EL画面に通過時間が表示されています。次回以降のパスであれば、Detailを押せば、確認することができます。

ここで問題>>上の写真の水平線とEL30度の間にある点線なんだと思います。

110503st03

なんと、iPadの傾きセンサーを利用して、それをAZ-EL画面に反映させています。要するに、アンテナ仰角を、iPadが教えてくれるんです。これで分度器が要らなくなりました。(ウソです)

iPadを使っておられるサテライタの皆さんは、当然知っているアイテムなのでしょうが、初めてiPadを手にして興奮しています。Hi..

2011年4月29日 (金)

iPad2がやってきました

iPad2が、昨日(4/28)から販売されました。
ダメもとで、仙台市内を回ったらアップルストアで入手することができました。
110429ipad2

購入したのは、64GB WIFI版です。以前に、WIFIルータを購入していましたので、早速接続して使用しています。

明日は、ALL JAなので、購入するのを、一瞬躊躇したのですが、今日の購入の逃すと、いつ買えるかわからないので、買ってしまいました。GW後半でじっくり楽しみたいと思います。

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ