フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

震災

2011年7月11日 (月)

震災から4ヶ月

震災から4ヶ月である。

昨日朝、県南方面に移動運用に行く時に、南部道路を通ったが、若林JCT付近の田んぼには、津波で流されたと思われる、車がまだ、ゴロゴロしている。
ただし、瓦礫の撤去は進んでいるようで、木とか廃材は少なくなったと感じます。

今日、CMであった方から、震災から1ヶ月目位に会った時には、私の顔は青白かったとの事。うーん、その当時は、確かに飲みに行く余裕はなかったし、気はバリバリに張っていたので、ちょっと心外?それよりも昨日は、ホルモン焼肉+アルコールでベロンベロンになるまで飲んで、二日酔いのまま、今朝5時にスクランブル発進して、そのままCMしてましたが、元気そうに見えたのかなw。

冗談はさておき、今日は、宮城県の合同慰霊祭が催され、いまだ行方不明の方が5383名(7/9付)もおられ、昨日のニュースでは、福島第一原発の取り壊しまで30年かかることが報道されていました。私の中では震災の区切りはついていると思いたいのですが、昨今の報道を見るかぎりは、まだまだなのだろうと思えてしまいます。
人生80年って考えると、私の人生の中で、この震災の区切りがつくことはないんだろうと思う、今日この頃です。

2011年6月24日 (金)

震災募金を自動販売機で、、

自動販売機の前を通りすぎて、「えっ!?」と思ったので引き返してみたら、
110624donation

自動販売機のメニューに

このボタンは募金ボタンです。
あなたの善意がたくさんの方に届きます。
東北関東大震災募金 100円
赤い羽根共同募金

100円コースと10円コースがあります。とりあえず、10円入れてボタンを押すと羽根でもでてくるのかと思いきや「募金ありがとうございました」と結構大きな音声が流れました。

なにか出てくるんじゃないかという浅はかな気持ちと、音声が周りにいた人にも聞こえて恥ずかしかったです。Hi..

2011年6月22日 (水)

被災者 高速道路の無料化なのですが、

東日本大震災の被災者を対象に対象にした高速道路無料化が始まりました。

プレスリリース(NEXCO東日本)
110622nexco

無料化となるためには、東日本大震災の被災証明もしくは罹災証明が必要とのこと。我が家は、家財がだいぶ壊れていたのと、保険会社から罹災証明をもらっておくように指示されていたので、4月に市役所から罹災証明書をいただいている。ということは、高速道路を無料で利用できるようです。

一方で、震災の影響が少なかった内陸地域の地域で罹災証明をもらうために、役場が大混雑になったり、罹災証明書をヤフオクにだす×××な人がいたり、6月20日初日は、高速無料化の恩恵を得るために、高速の渋滞だけではなく、IC出口で最大6kmも渋滞したそうである。

高速無料化は嬉しいのでが、無理やり被災者を生み出しているようで、どうも政策が間違っているように思えてならない。

2011年5月17日 (火)

「がんばろう〇〇」とよく見聞きしますが、、

最近、至る所で、「がんばろう日本」とか「がんばっぺ東北」などのロゴを、よく見かけます。みんなで困難を乗り越えようというスローガンはわかるのですが、個人的には、違和感を感じていました。

CMでメンタルヘルスの方への対応研修を受けることがあるのですが、その際に絶対言ってはいけないのが、「頑張ってね」「君ならできる」だそうです。ますます悪化するとか、、、

日曜の朝、移動運用に出かける前に、テレビを見ていたら仁科亜希子さんが、同じことを言っていました。「震災でがんばろう〇〇とか聞くけど、彼女が大病で入院していた時、「頑張ってね」とが、よく声をかけられたが、自分は病気を克服するために、精一杯がんばっているのに、頑張ってねと言われると、ガッカリする」というような発言でした。同感ですね。震災で被災されている方も、少なからず、同じだと思うのですが、、

我が家のトイレに掲示してある、相田みつを語録では、「アノネ がんばんなくてもいいからさ 具体的に動くことだね」というのがあります。

移動運用に通じるものがあります。無理しないで移動運用しましょう。Hi..

2011年5月14日 (土)

河北新聞(地元紙)に震災1ヶ月の紙面PDF

110514kahoku_2

CMの先輩に教えてもらったのですが、地元紙、河北新報のホームページに、東日本大震災が発生した3月11日から4月11日までの新聞がPDF化されてアップされています。→ここ

1ヶ月分の紙面PDFをダウンロードして、約385MBでした。


個人的には、震災から1ヶ月は、早朝~深夜までかけずり回っていたので、ほとんど新聞を読むことはありませんでした。現在進行形なので、振り返る必要はないと思いますが、未曾有の災害を記録として残す上ではナイスなサービスだと思います。

110514kahoku2
ダウンロードした記事1ヶ月分は、iTune経由でiPadのiBooksの放り込みました。いつでも見ることができるし、簡単に両親などにも見せてあげることもできそうです。

========
<追記: 6月20日>

記事のダウンロードサービスは終了し、単行本として出版されました。

2011年5月11日 (水)

東日本大震災から2ヶ月です

あっという間の2ヶ月でした。

4月11日にも「東日本大震災から1ヶ月」というブログを書きましたが、あの時に比べると、自分の周りに限って言えば、この1ヶ月に格段に改善されました。

 ・ラヂオを再開。移動運用2階、ALL JA コンテストにもフル参加できた。
 ・ガスが開通し、自宅でお風呂が入れるようになった。
 ・カセットコンロのみの料理から脱却した。焼き魚が食べられるようになった。
 ・やっと休日がやってきた。GWはカレンダー通りに休むことができた。
 ・壊れていた電気機器や住宅器具の修理が、ほぼ終わった。
 ・自分は、まだ乗っていないが、新幹線がやっと全線開通した。

というわけで、震災前と、ほとんど変わらない生活に戻りました。

一方、まだ震災だと感じるのは、

 ・相変わらず余震は多い、今朝も2回、緊急地震速報で起こされた。
 ・先週、要冷蔵のお菓子を通販で注文したら、被災県だからということで断られた。
 ・テレビにはL字と言って、生活情報が流れています。民放は5月から終了した模様
 ・テレビのコマーシャルは、相変わらずACが多い。今は半分くらいか?
 ・仙台市内のシネコンは、まだ閉館したまま。近くのボーリング場は廃業した。

お菓子の注文は、頭にきましたけど、それを含めても、私の生活の上では大きな問題にはなっていません。
たぶん今年は、ここのはらこ飯は食べることはできないでしょうね。残念。

2011年4月19日 (火)

緊急地震速報ラジオ

昨日届いた緊急地震速報ラジオだけど、さっそく、今朝2回、4時14分と6時34分の余震で、しっかり動作してくれました。

ピロン、ピロン音のを検出して、ラジオがONとなって、緊急地震速報を聴くことができます。大音量なので、しっかり目を覚ましてしまいました。

幸いにも仙台では揺れなかったので、良かったです。あまり頻繁に動作するようなら、受信局NHK-FMから民放FMに変えれば、宮城県のみの緊急地震速報が聴くことができそうです。

2011年4月18日 (月)

ポチっと、2品~一応、ラヂオかな

震災もあって、ポチっと押してしまった物が、2品到着しました。

一品目は、ヤフオクに出品されていた寝袋。震災の時は、私は停電で暖房がない部屋で椅子を3つ並べてコートを着て寝ていたのですが、さすがに寒かったので、落ち着いたら是非欲しいと思っていました。これなら、移動運用でも十分使えそうです。本当はコンテストなどでは、寝てはいけないのかもしれないけど、、、
外国で購入したものが、直接、自宅に送きました。広げて寝てみた感じでは、ダウンなので、軽いし、暖かいです。
110418sb

二品目は、緊急地震速報ラジオ。FM放送を常時受信していて、緊急地震速報のピロン、ピロン音を検出して、大音量でFMラジオの鳴らすという代物。今回の震災では、民放は、あまり緊急地震速報を流していないし、寝ている時を含めて、テレビやラジオをつけているわけではないので購入したいと思っていました。
今回購入した、EQA-001という製品は、仙台市に本社があるアイリスオーヤマが製造しているので、同社系列のホームセンターに、この前の週末に行って買ってこようと思ったのですが、案の定、売り切れでした。
まだ、一度も動作していませんので、実力のほどは、これからです。
110418radio

ラヂオネタとしては、拡大解釈しすぎ?

2011年4月13日 (水)

やっと「ガス」がでました

我が家にも、やっとガスが戻ってきました。

東日本大震災以来、ガスが出なくて、ガスレンジはカセットコンロのみ。お風呂は3月末まで無し、その後は週に数回、スポーツクラブの大浴場でした。先ほど、約1ヶ月ぶりに、我が家のお風呂に入りました。

これで我が家のライフラインが全て戻りました。

2011年4月12日 (火)

おつとめ品

なんとなく気になったおつとめ品
110412beer

賞味期限が近いわけではありません。地震で陳列棚から落ちたんでしょうね。角は凹んでいますが、味は変わりません。

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ