フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« フィールドデーコンテスト~結果発表ヽ(^。^)ノ | トップページ | KCJコンテスト~アワード到着 »

2012年12月 6日 (木)

フィールドデーコンテスト~X7の時間QSOの比較

フィールドデーコンテストの結果が発表され、当局はX7全国1位でしたが、「オールバンド種目1位局バンド別内訳」を確認すると、JK1YMM/2の7MHzは、私の上をいっています。

 JH7UJI/7 614×57×2= 69996
 JK1YMM/2 641×57×2= 73074 (7MHz)

マルチOPだと、他のバンドからカブリなどでノイズレベルも上がっているので、地の利や、ロケーションの違いこそあれ、シングルバンドより条件が悪い中、健闘しています。

コンテスト直後からYMMの結果は知っていたので、X7で、私の上が必ずいると思っており、実は結果を期待していませんでした。結果が発表になって、私より上位の局がいなかったのでラッキーでした。Hi..

結果発表されたので、UJIとYMMの時間毎のQSO累積グラフをアップしておきます。
1212052012fd
スタートダッシュは、ほぼ同じような感じで増加しています。その後、私が挽回し、夜間は7エリアの方がCONDXが良くて、どんどん差を広げて、07:00頃には、60qくらいのアドバンテージがありました。
日中になると、徐々に差を詰められて、コンテスト終了1時間前に並ばれて、最後の1時間で27qの差を付けて逃げ切られました。www

7MHzに参加されている全体の局数は限られているので、たまたまCONDXが良かった私の方が先にQSOしていただけで、最終的には似通ったQSO数になったと推測しています。
最後の1時間で抜かれたのは、CONDXやエリアもありますが、運用モード(CW/SSB)、RUN/S&Pの選び方だと思っています。いい勉強になりました。Hi..

« フィールドデーコンテスト~結果発表ヽ(^。^)ノ | トップページ | KCJコンテスト~アワード到着 »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

以前、2エリアで7シングルで参加していたとき、日中はやはり7以北と6は遠く感じました。
夜間は中日本よりペースは良いでしょうが、絶対的に局数の多い日中の大票田への飛びを考えるとやはり18県の方が有利だったのでしょうね。

いずれにしてもおめでとうございます!

私も悲願達成しましたので来年はX7で直接対決!?

JQFさん、こんにちわ。
国内コンテストの7MHzだと、最後は近傍に多くの局がいる1・2・3エリアが有利なのは確かですが、7エリアのCONDXが調子いい時に、もっと稼いでおいて逃げ切りたかったというのが、本音です。
あとは、もう少しレアなところで運用した方がいいですね、Hi..

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/56260510

この記事へのトラックバック一覧です: フィールドデーコンテスト~X7の時間QSOの比較:

« フィールドデーコンテスト~結果発表ヽ(^。^)ノ | トップページ | KCJコンテスト~アワード到着 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ