フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« CQ誌2012年11月号の感想 | トップページ | YAESUフェスタ in 仙台(10/28)開催 »

2012年10月22日 (月)

ACラインフィルタ付きケーブル

今週末は、今月に入ってコンテスト、移動運用と続いたし、来週末は土日とも潰れることが確定しているので、ラヂオは全休で家庭内SWR調整としました。

家にいて空いた時間で、製作いえるものではありませんが、ACラインフィルタ付きケーブルを準備しました。当方の発電機(ホンダEU-9i)だと、運用した7MHzでは、あまりノイズは気にならないのですが、今後のローバンド運用を考慮し、ヤフオクでACラインフィルタを1個900円×2をゲットしていました。

TDK製のZRC2210-11Sというもので、250V 10A程度まで使えますので、50Wリグ+PC等があっても問題なく使えそうです。フィルタの表面に回路図か記載されていて、内部はキャンセル巻きフィルタ2段+パスコンとなっています。
121021acline1

中を開けてみると、こんな感じ、回路図通りです。
121021acline2 

で、3Pプラグケーブルと、2Pジャックと取り付けました。
121021acline3

とりあえず、フィルタは裸のままですが、雨、霜などを考慮すれば、金属ケースに入っていた方が良さそうですね。

CQ誌の10月号の、携帯発電機のノイズを低減させる記事を参照すれば、ACラインフィルタににプラスしてトロイダルコアのキャンセル巻を追加していますが、とりあえずACラインフィルタでコアが2段入っていること、ACラインフィルタは、もう一台あるので、ノイズが多ければ2台直列の方が良いかと思い、トロイダルコアはやめました。

また、ACラインフィルタの入力側は3芯で、アース線をACラインフィルタは発電機側に返すようにしており、機器側は2芯ケーブルとして、パスコンしたアース線を機器側へ無用に伸ばさないこととしました。

ついでに、先週、涌谷町ほかで移動運用したとき、USBIF4CWが暴走(回り込み?)して、送信しっぱなしになったことが2~3回ありましたので、フェライトバーにUSBケーブル、KEYケーブル、パドルケーブルを巻いてみました。効果があるかどうかは、試して見なければわかりませんwww

ちなみに、USBケーブルには12cmバー、残りの2本は6cmバーに巻いてみました。
121021usbline

来週は、これらを持ってCWコンテストに参戦予定です。

« CQ誌2012年11月号の感想 | トップページ | YAESUフェスタ in 仙台(10/28)開催 »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/55944164

この記事へのトラックバック一覧です: ACラインフィルタ付きケーブル:

« CQ誌2012年11月号の感想 | トップページ | YAESUフェスタ in 仙台(10/28)開催 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ