フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の38件の記事

2012年7月31日 (火)

宮城通信訓練コンテト~結果発表ヽ(^。^)ノ

超ローカルコンテストですが、6月に開催された宮城通信訓練コンテストの結果が発表されました。

マルチバンドバッテリ部門への参加が1局だけでしたので、ぶっちぎりの優勝でした。www

和文通話表あり、SSTVありの面白いコンテストなのですが、知名度はイマイチ。多くの方が参加されると、さらに面白くなるコンテストだと思います。

===================================
■ 宮城通信訓練コンテト(規約結果
■ 日時:2012年6月10日13:00-18:00

■ 参加部門:マルチバンドバッテリ
■ 運用場所:仙台市青葉区(#060101)
■ 結果: 1位/1局中

120731mgt

■ 関連記事
120610_宮城通信訓練コンテスト~参加しました

オール山口コンテスト~結果発表

オール山口コンテストの結果が発表されています。

QRP Sprintコンテスト前の、調整を兼ねた足跡でした。

===================================
■ オール山口コンテスト(規約結果
■ 日時:2012年5月12日21:00-24:00、13日06:00-12:00

■ 参加部門:HF電信
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 54位/78局中
120731yg_2

ご近所のUJUさん、入賞していますね。おめでとうございます。

AO-7 Bモードでアップリンクできない理由

AO-7は、Aモード(145MHzup/29MHzdown)と、Bモード(432MHzup/145MHzdown)が交互に運用されていますが、Bモードは日本では運用できないことになっています。

先日、サテライタとご一緒した時の雑談で、Bモードが使用できない理由について伺ってみると、電波法で規定されていてJARLやJAMSATがAO-7のBモードを要望していると聞きました。気になったので、法的根拠を調べて見ました。

電波法では使用周波数と、最大送信電力だけ決めて、バンドプランはJARLで決めていると思っていました。これを見てもJARLかと思ってしまいます。www
120731bandplan

電波法上のバンドプランは総務省告示179号(平成21年3月30日施行)に記載されていました。
http://www.tele.soumu.go.jp/horei/reiki_honbun/a72ab05321.html

AO-7 Bモードアップリンク周波数(432.1250 - 432.1750 MHz)を見ると、すべての電波の型式で使えることになっています。注意書きをみると、

(4) その占有周波数帯幅が3kHzを超える場合に限り、使用することができる。
(2) RTTY及びデータ伝送に使用することはできない。
(10)公衆網に接続し音声等の伝送を行う通信(インターネットを利用して遠隔操作を行い通信する場合を除く。以下同じ。)に使用することはできない

と記載されています。CWは使えないけどSSBはOKと思えてしまいます。

ところが、衛星で使っている周波数帯を見ると、ありました。(5)がないとダメなようです。
(5)と(6)の違いはよくわかりません。

(5) 衛星通信を行う場合に使用することができる周波数の電波は、(5)の周波数の電波に限る。
(6) 衛星通信を行う場合に限り、使用することができる。

衛星通信が使える周波数帯(5)は、以下のとおりのようです。
  29.3MHz~29.51MHz
  145.8MHz~146MHz
  435MHz~438MHz
  1260MHz~1270MHz
  2400MHz~2405MHz
  5650MHz~5670MHz(JARL中継局は使用可)
  5830MHz~5850MHz(JARL中継局は使用可)
  10.45GHz~10.5GHz

何気なく運用しているアマチュア無線の周波数ですが、きっちりバンドプランが決められているんですね。目からウロコです。
432MHzで衛星アップリンクが許可されない法的根拠は分かりましたが、勉強不足のため、告示で制限している理由(たぶん、混信等なのでしょうが?)は、わからずじまいです。

AO-7がBモードで日本上空を通過している時は、日本国内広帯域FMでアップリンクしているわけで、衛星での受信が過入力となれば、衛星トラポンの温度も上昇するわけで、衛星のハウスキーピング上も良くないと思います。
FM電話を現行の432.10~434MHzを、432.20~434MHzにして、432.10~432.20MHzを衛星通信用に割り当ててくれればよいのですが、法律を変えるのは大変なのでしょうね。
120731430m

2012年7月30日 (月)

JARLからQSL到着してました

JARLからQSLカードが届いていました。

先週木曜朝(7/26)に運送会社が来て、XYLが注文していたテレビが届いたと勘違いして、肩透かしを食らったと言ってました。(笑)

120730qsl

テレビ狂騒曲や、週末イベントで箱の蓋を開けるのが遅くなってしまいました。
今回は、縦に重ねると、ちょっと多めで27cmでした。

2012年7月29日 (日)

BIRTHDAY CONTEST~参加しました。

今日は、午後からBIRTHDAYコンテストに参加しました。

このコンテスト初参加です。ちょうど、毎年参加している、FDコンテストと電通大コンテストの間ですので、遠慮していたのでしょうか?

初参加なので、コンテストの様相か想像ができませんが、昨年のコンテスト結果を見ると、電信マルチ部門が参加者が多かったため、電信中心?と思い、とりあえず電信ランから始めました。パイルになることはありませんでしたが、コンスタントに呼んでいただきました。またバンド内でCQされている局も結構おられます。

1時間経ったところでSSBへ、こちらはCQ出している局が、ほとんど見つかりません。
ダメ元で電話でCQ出してみると、ポツリポツリと呼ばれる様になりました。コンテスト参加以外の局もいるようですが、コンテストナンバーは誕生日を説明し、「こちらのコンテストナンバーは、59○×△□、 59○×月△□日生まれです。」と送信すると、さらに、それを聞いて呼んでくれる局が出てくるといった感じです。

マルチ(日付)は、31(31日生まれ)が厳しいですね。31日があるのは1年の内7回だけので、どうしても確率が下がります。31日生まれのコンテストターは知っているのですが、わざわざ時間をロスして連絡するほどではありませんので、そのまま運用していたら、最終版でなんとか31をゲットしました。
また、残念ながら、私と同じ誕生日はいませんでした。まあ、400~500局くらいやれば、1局くらいありそうですが、、、この局数だと、まあ難しいですよね。

===================================
■ 2012 BIRTHDAY CONTEST(規約
■ 日時:2012年7月29日 12:30-15:29

■ 参加部門:電信電話・SOP・7MHz
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 105Q

今日は、仙台も32.4℃まで上がったようですが、コンテストは車のエンジンを切って、窓とスライドドア開けて運用しました。コンテスト終了間近に雲行きがあやしくなって、雨が降ってきて、慌ててアンテナを片付けたため、写真は撮らずじまいでした。

QSOいただきました各局ありがとうございました。

2012年7月28日 (土)

サテライト地上管制局を見学してきました

今朝(7/28)、「こうのとりISSにドッキング」というニュースが放送されていましたが、そのこうのとり3号機に搭載されている、WE WISH小型衛星説明、管制施設の見学会が製造元の明星電気株式会社(群馬県伊勢崎市)のアマチュア無線クラブ(明星電気アマチュア無線クラブ)主催で開催されましたので、参加させていただきました。

最初は、今回の小型衛星放出実証ミッションの概要と受信方法について、説明を受けました。
120728setsumei
小型衛星は10cm角のCUBE型、重さ1.3kgで、会場ではエンジニアリングモデルが展示されていました。(写真不可)、エンジニアリングモデルとは、実際に搭載した衛星と同じもので、振動試験や、熱真空試験に使用されたものだそうです。

衛星から発射されるテレメトリ
120728tlm
配布された資料とは若干表記が違いますが、受信方法がHPに公開されていました。

その後、管制設備およびアンテナを見学させていただきました。
120728kansei
アマチュア無線ではよく見られる、リグはIC-910?、PCにCALSAT32がインストールされていて、PICNICによって、アンテナ制御が行われています。

120728ant
屋上にテレメトリ受信用に430MHz帯19エレクロス八木×2×2が設置されています。コマンド用には144MHz帯の9エレ?八木が設置されていました。
アンテナについては、仰角が低い場合でも、できる限り受信可能なように大型アンテナを設置していますが、仰角があれば500円アンテナでも問題なく受信できる設計のようです。

衛星のテレメトリ受信で一番問題となるのは、430MHz帯の不法運用局だそうで、折角、衛星が正常に動作していても受信できなくなるのではというのが悩みのようで、できる限り全国の多くの方に受信してもらってレポートを寄せていただきたいとの話がありました。

今のところ、この衛星がISSから放出は、今年9月6日の予定だそうです。
楽しみに待ちたいと思います。

今日の伊勢崎市の最高気温は、14時12分の38.2℃だそうです。ちょうど、アンテナを見ていた頃です。暑いというか、アジー!って感じでした。

移動運用勉強会に参加してきました

早めの夏休みということで、移動運用勉強会に参加させていただきました。
120727idou

私は昨年7月以来、1年ぶり2回めの参加となります。幹事のEKMさんの人徳か19名の達人が集まり、移動運用談義+それ以外(爆)に花を咲かせました。
6m&DOWNコンテストの報告、来週のFDの予定が中心でした。また、このブログを読まれている方からは、K3の話、XYLのSWR(笑)などの話を伺い、大変楽しい勉強会となりました。

1次会が終了して、そのまま近所で2次会の突入。無線の話から脱線しましたが、大いに笑わさせていただきました。
なんとか終電に合わせて終了していただき、午前1時過ぎ、やっと宿にたどりつきました。
自宅に辿りつけなかった方、多数のようです。(爆)

EBいただきました各局ありがとうございました。

2012年7月27日 (金)

今日はこれから、、、

今日(7/27)は、これから東京に移動して、移動運用勉強会に参加する予定です。参加される皆さんよろしくお願いいたします。主催者発表だと19名の移動運用の面々が参加されるようですので楽しみです。

都内泊して、明日(7/28)は、明星電気アマチュア無線クラブ主催のサテライト地上管制局見学会に参加してきます。こちらもお馴染みのサテライタの方と御一緒させてもらう予定です。

とりあえず、会社からの抜け出し成功、ちょっと早めの夏休みですね。
昨日までにテレビが到着したので、心置きなく楽しんできます。(爆)

2012年7月26日 (木)

K3の代償~新しいテレビ買いました

先週土曜の朝、テレビをつけたら、画面の右側だけ、ちょっと暗い。
ググってみると、テレビのバックライト蛍光管の劣化で交換しなければならないらしい。
このテレビ、2006年11月に購入したので、まだ5年8ヶ月くらいです。

夕方になって、拙者は「電通大コンテスト」に参加中にXYLから珍しく電話。「テレビが見えない、何とかして!」、今は帰れないので、とりあえずiPadでテレビを見ておいてと頼みこんで、なんとか了解してけど、コンテストの方は数分ロスしてしまいました。

家に戻ると、XYLからは、「あなたばかり外国から無線機(K3)買って嬉しそうだけど、私はテレビが壊れて非常に不満、今日は大好きなスマップの27時間テレビやっているのに、、、早くなんとかして」の連続で、家庭内SWRは∞である。

ヤバイ、、、K3が到着して嬉しそうに開梱している顔を見られているので、ぐうの音も出ません。テレビはこんな症状、、、左側は全く見えない、、、

120726tv

日曜朝にテレビメーカーのサービスに電話したら、修理は火曜日とのことでした。火曜朝に修理業者から電話があって、症状からいってバックライト切れ、バックライトのみの交換はできず、液晶パネル交換となるため、修理代金は8万以上とのこと、、、トホホ
ネット通販でみると、LEDバックライトのテレビが修理代金以下で買うことができそうなので、出張修理はお断りしました。

XYLのSWRは下がる様相は全くないので、速攻でテレビをネット注文しました。
折角買うんだからとか、いろいろ注文を付けられ、結局タイムシフト再生付きのテレビを購入するハメになった。で、本日夕方、やっと?到着しました。

K3の代償は、思いもよらず大きかった。(爆)

2012年7月25日 (水)

アナログ放送終了から1年経ちました

あまりメディアでは騒がれていませんが、2011年7月24日23時59分にアナログ放送が終了して1年経ちました。(被災した東北3県は2012年3月31日終了)

この1年間に、デジタル放送で53~62ch(710MHz~770MHz)を使用してた中継局は、13~52chまでに周波数リパックしたので、晴れて今日(7/25)から、53~62ch(710MHz~770MHz)が開放されたということです。

周波数は違いますが、今日からソフトバンクがプラチナバンド(900MHz帯)開放って、広告を出していますが、これも同じ流れでしょう。

この周波数再編によって、携帯電話やスマホの周波数を確保して利便性を向上しているのでしょうが、これだけ利用者がいて、帯域を確保したとしても、すぐに周波数が足りなくなるのではと心配になります。

2012年7月24日 (火)

長崎県コンテスト~結果発表

4月に開催された長崎県コンテストの結果が発表になっています。

前半戦のみの足跡ですが、結果は真ん中よりちょっと下でした。
===================================
■ 長崎県コンテスト(規約結果
■ 日時:2012年4月7日 20:00-24:00、8日06:00-12:00

■ 参加部門:HFマルチバンド電信
■ 運用場所:仙台市青葉区(#060101)
■ 結果: 48位/84局中
120724nagasaki
しっかり、KGHさん入賞しています。勘所がわかっているようです。

2012年7月23日 (月)

「電子申請・届出システムLite」の使いにくいところ

K3の免許申請にあたり電子申請・届出システムLiteで申請書の作成を行いました。

前回、電子申請したのは2年前だったのですが、画面がスッキリして改善されたようです。ここまでは良かったのですが、だいぶ引っかかりました。

① Google Chromeで申請書を入力していたら、途中で止まりました。
たぶん、仕様上対応していないのでしょうけど、Chromeのシェアから言っても、そろそろ対応してもいいと思います。

②技適以外の送信機を増設したのに、技適のエラーが出て前に進めない
120723shinsei
これは、相当悩みました。前回、FT-817(技適)を増設したので、今回の変更申請では増設マークを外したのが気にいらなかったようです。
解決方法は、技適番号の確認作業をID/パスワードを入力しておこなったら、次の画面に進めるようになりました。今回の変更申請とは関係ないところで1時間以上、悩んでしまいました。これで、電子申請ができないって投げる人もいるでしょうね。

③工事設計書で別の送信機から複写できるようにして欲しい。
今回K3を追加するにあたり、全面て手入力しましたが、RTTY等の付属装置を追加したため、周波数ごと電波の型式等が入力済みの送信機があります。入力してある送信機の諸元を複写して、一部修正するだけなら便利なのにと思いました。

電子申請は、だいぶわかりやすくなりましたが、まだ改善する余地はありそうです。

2012年7月22日 (日)

Elecraft K3 購入記~TSSに免許の電子申請

120630elecraft_2

変更申請書をインターネット経由でTSSに送付しました。

具体的に「これを提出すればTSS保証認定は通るよ~」というのが見つからなかったので、試行錯誤しながら、免許申請書を作成しました。
まだTSSへ提出しただけですので、これで受け付けられるという保証はありません。HI..

1)工事設計書
日本製の無線機は、巻末に免許申請用の工事設計書の見本が記載してありますが、アメリカは包括免許の国ですので、K3オーナーズマニュアルをみても、一切見つかりません。
KPA3の図面、ブロックダイヤグラムから以下のとおりに記載しました。
終段は2SC2782のプッシュプル回路のようですね。
120722kosetsu

2)送信機系統図
ブロックダイヤグラムをPCに取り込んで加工しました。取り付けていない144MHzトランスバータや放送帯域用BPFには×マークを付けました。PA部分は、50W化するため、赤字のとおり修正しました。(提出は黒字としています)
これで提出していますが、このスレッドを書きながら気づいたのですが、下記図面の左下W3にXマークつければ良かったですね。また、13.8V50Wと記載してますが、正確には12V50Wですね。TSSに指摘されたら修正しましょう。.
120722paparts

3)補足説明
TSSを通過する際に60mバンド(5MHz)が無効化されていること確認したこと、送信機の50W化の具体的な手法について書類を作成して補足として添付しました。図面は、このブログで紹介したPC画面と、送信出力測定値をそのまま転載しました。www。

120722hosoku

既に、保証認定手数料(変更:3000円)はインターネットバンクから振込済み、変更申請したこと、手数料を振り込んだことをTSSにメールで連絡しました。

週末のTSS申請はなんとかこなすことができました。
TSSですが、どうなることでしょう?お手柔らかに、、、

###### K3 Summary ######
2012/06/27 オンライン注文
2012/07/10 督促メールw(+13Days)
2012/07/12 Elecraftから発送(+15Days)
2012/07/14 日本到着、通関保留(+17Days)
2012/07/16 通関手続き用書類が郵送、返送済み。(+19Days)
2012/07/18 個人輸入の念書をFAX(+21Days)
2012/07/18 通関手続き完了、国際交換支店から発送(+21Days)
2012/07/19 K3到着(+22Days)
2012/07/22 TSSへ免許を電子申請(+25Days)

紫陽花寺

仙台で紫陽花(あじさい)寺として有名な「資福寺」です。
120722ajisai1

花の種類や、日当たりよって、花の咲き具合に違いはありましたが、ちょうど見頃のようです。私は、花を育てたり、鑑賞するということはあまりありませんが、たまには心穏やかになっていいようです。
120722ajisai2 120722ajisai3

今日の仙台は予想最高気温19℃と、半袖1枚ではサブくて、上から長袖のジャンバー着ての外出でした。

2012年7月21日 (土)

電通大コンテスト~参加しました

電通大コンテストに参加しました。

アマチュア無線を再開した2009年から7MHzで参加していますが、2009年:5位、2010年:6位、昨年(2011年)は期待したのですが、4位で入賞を逃しました。
というわけで、否が応にも、力がはいります。Hi..

===================================
120721uec
■ 電通大コンテスト(規約
■ 日時:2012年7月21日 17:00-20:00

■ 参加部門:7MHzシングルバンド
■ 運用場所:刈田郡蔵王町(#06003A)
■ 結果: 122Q(Dup含む)

力が入りすぎたのか、17時前にQRLで周波数を確保して、17時ジャストにランしたら、CQ shiga、、、慌てて中断し、ZLOGのCWメモリの入力で約1分ロス、、、確保した周波数が別の局がランしています。www

昨年のログを見ながら時間と局数を見比べるが、今年は伸びていない感じ。逆に、昨年はそんなにやったかな~などと思いつつも、途中、S&Pが調子良かったので追いついて、その後は、ほぼ昨年と同じペースで進みました。

19時台になると3.5MHzが開けてくるので、7MHzは我慢して呼ばれないながらもランして耐えます。19時半の段階で100Qちょっと、このままだと昨年の113Qは超えられないな~と思っていたら、19:40過ぎから立て続けに呼ばれて、結果的に122Qまで伸びてくれました。

昨年のQSO数を超えましたが、レベルの高いコンテストですので、期待しないで結果を待つことにしたいと思います。(昨年は、イイ結果を期待していたことがバレバレwww)

Elecraft K3 購入記~とりあえず聴き比べ

120630elecraft_2

今日、移動運用で電通大コンテストに参加しました。
コンテスト開始前に、IC-7200とK3の聴き比べをしてみました。
大きさはご覧のとおり、K3の方が一回り大きいようですが、確認していませんが、重さはK3の方が軽く感じました。
120721k37200_2

ただ単に聴き比べたですが、感度を試すためにノイズすれすれの信号を探しましたが、聞いた範囲では、感度的に大差はないのかなと思います。
近接の混信では、K3のルーフィングフィルタの効果は絶大で、IC-7200では混信で目的波にカンカンという金属音が重畳されますが、同じ信号をK3で聞くと目的波のみがスッキリ聞こえます。さすが、皆さんがイイ~!と評価するだけの性能はあると思います。

従来は、IC-7200だとDSPフィルタで絞って、なんとか目的波を識別していましたが、K3だとデフォルトのままでも、パイルを除けば問題なく識別できそうです。

今回ルーフィングフィルタは、MAIN-RXに400Hzと250Hzの8ポールを追加しましたが、どちらも違和感は感じませんでした。250Hzフィルタの方が400Hzフィルタよりも、若干サーッという音が高かった様に感じましたが実用上は問題なさそうです。
前にK3を使わせてもらった時には、周波数ズレで呼んでくる局は聞こえにくく、若干クセがあるかなと思いましたが、今回は受信だけですが、SPOTボタンで希望のPITCH周波数に受信周波数を変えてくれるし、フィルタを400Hzとすれば、QSOしている2局の周波数のズレによる聞きづらさは気になりませんでした。

前に使わせていただいた時には、単に操作方法を知らなかっただけかもしれませんね。

今回は定性的な感想でしたが、機会があれば定量的なデータも取ってみたいですね。

Elecraft K3 購入記~50W化改造成功です

120630elecraft_2

まずは失敗例、www。
前に紹介した、K3 Utilityでパワー規制を行おうとしました、、、、が
120719calibpwr

ところが実行しても、エラーとなって途中で止まってしまいます。

12072150werr

エラーメッセージを見ると、
========
Calibrating at 5.366 MHz
SWR 5.3-1 is too high for calibration
Verify that a dummy load is attached to "AN1;"
Elapsed time: 12 seconds
SWR too high to continue calibration
50 watt calibration failed
========

K3はUSA仕様なので、60mバンドの電波発射は当然可能ですが、かたやJAでは、TSSを通過できないといった事があって、Elecraft社からJA向け無線機は、60mバンドを殺して出荷するようになりました。おかげで、K3 utilityではパワー規制ができなくなったようです。別の意味では、このK3は、特に指定していないにも関わらず、60mバンドが電波が出ないように改修してあることを認識しました。Hi..

ブログに50W化失敗ってスレッドを立てて、K3オーナーから教えていただくことも考えましたが、この不具合は直近にK3を購入した人限定の疑問なので時間がかかると思い、英語は苦手だけどエキサイト翻訳にお世話になって、Elecraftのテクニカルサポート[K3Support@elecraft.com]に「K3が昨日到着して、K3 utilityで50Wにしようと思ったけど、60mバンドのところでSWRエラーが出て、パワー規制できない」って直接メールしました。

2時間くらいしたら、テクニカルサポートから「新しいK3(たぶん日本向け?)では、送信出力の規制はできない。必要ならソフトを送るけど」ってメールがきた。
早速「じゃあ、そのプログラムをメールに添付するか、FTPで送って」と返信したら、メールに添付して、「K3 JA Configure」というソフトウェアを送ってくれました。
12072150wcong

送ってもらったK3 JA Configureは、K3 Utilityとは全く別物のVisual BASICで作ったソフトウェアで、日本の免許制度に合わせて、最大送信出力を10W/20W/50W/MAX(100W)に変更することができます。50Wのコマンドボタンを押したところ、K3へのコマンド注入が終わると、PWRボリュームを最大限右に回しても、パネル面のPOWER表示が50W(50MHzは、46W)以上にはならないことを確認しました。

一時は50W化はムリか?と思いましたが、テクニカルサポートのおかげもあって短時間で成功です。ついでにTSS提出用に各バンドの送信出力を測定しました。

120721pwr_2 120721meter
                     50MHzの出力(50W)

ここから余談です。
テクニカルサポートから、「ソフトウェアを送るよ」ってメールをもらった後、別のサポートから、「SWR異常は、ATUかアンテナコネクタが外れかかってんじゃないの?もしくはダミーの抵抗あたってみたら?日本で必要なK3の動作でわかんないことがあるなら言って」と、投げやりで、いかにも日本にも代理店あるでしょ、みたいなメールが来ました。
さすがに頭に血が登って、一度片付けたパソコンを再びセットアップして反論メールを書こうと思ったところで、先のサポートからK3 JA Configureが送られてきたので、反論メールはスルーしてK3のパワー規制をしました、、、

この週末で、なんとかTSS向けの申請書です。パスワードどこだっけな~。

2012年7月20日 (金)

CQ誌 2012年8月号の感想

K3狂騒曲で、CQ誌の感想をパスしていました。

○ 付録:図解HF電波伝搬
今年のAACWで、DX Atlasの大圏地図を見ながら、グレーラインを見ていました。いろいろWebで調べてみたけど、何がグレーライン伝搬が良くわからないでいるところに、この付録で、グレーラインを含め電離層伝搬についてわかりやすく書いてあるため必見です。
これに、最近ハヤリの?地磁気嵐とデリンジャー現象を追記して、DX Atlasソフトウェアを添付(レジスト料込)で小冊子にしてくれたら自分なら買うと思います。
120720cqf_3

○ アパマンハム
No.5のマンション管理組合が開設したクラブ局はスゴイですね。非常災害時の通信確保の名目でマンションの屋上にアンテナを立てさせていただけるなら、理事でもなんでもやるんですが、周りの方が興味ないと始まりませんからね。羨ましい限りです。

-・・・-

それ以外では、海外DX情報のコラムに「DXを肴に語る会」の思い出が書いてあったり、カムバック・ハム大作戦では、私がアマチュア無線から完全にかけ離れていた2000~2008年までのアマチュア無線界の出来事がまとめられており、へーっ!って感じでした。Hi..

2012年7月19日 (木)

Elecraft K3 購入記~ファームフェア他

120630elecraft_2

オーナーズマニュアルの中に「IMPORTANT」という紙が挟まっていて、PCにK3 Utilityをインストールして、最新のファームウェアに更新しろと記載してあります。

K3 Utilityをインストールして、手持ちのUSBシリアルケーブルでK3に接続しました。
120719firmware

まさか、今日届いたばかりなのに、最新のファームウェアになっていると思いきや、、、1世代古いファームウェアがインストールされていましたので、最新版(MCU 4.51 / DSP 2.76, 5/9/2012)に更新しました。
120719update

Configrationでフィルタを確認できるようです。
メインRXとサブRX用のクリスタルフィルタが確認できます。オーダー通り(メイン:400Hz、250Hz、サブ:400Hz)になっていることを確認できました。
120719mainrx 120719subrx

続いて、Calibrationタブに、Calibrate Transmitter Gainがありました。
ここで最大送信出力を50Wなどに調整することができそうです。
120719calibpwr

次に進むと、ANT1に50W以上のダミーを接続しなさいとメッセージがでました。調整の際にパワーが出るようです。ダミーの手持ちがありませんので、今晩はここで終了です。Hi..

Elecraft K3 購入記~K3到着しました

120630elecraft_2

昨日通関した、K3が今日届きました。ヽ(^。^)ノ

関税は8500円でした。
予想では、K3本体価格($3809.60)×80円×個人輸入減免(60%)×5%=9143円だったのですが、それよりも安くなりました。

クレジット引き落としが318379円でしたので、トータル326879円でK3を手に入れることができました。K3本体+サブ受信器、ATU、RX ANT、フィルタ×3式(8ポール)ですので、それなりの価格になってしまいましたが、高いか安いかは、今後の使い方次第だと思っています。

早速、パッケージを開けてみました。
120719k3
注文の時に記載したとおり、オプションはすべて取り付けられているようです。
本体以外には、電源ケーブル、オーナーズマニュアル、ELECRAFT社カタログです。
リグの上に乗っている小袋には、六角レンチ×2、無線機内部のケーブル1本です。
オーナーズマニュアルはオンラインにあるものと同じです。

注文から22日、やっとK3が到着して一安心です。

###### K3 Summary ######
2012/06/27 オンライン注文
2012/07/10 督促メールw(+13Days)
2012/07/12 Elecraftから発送(+15Days)
2012/07/14 日本到着、通関保留(+17Days)
2012/07/16 通関手続き用書類が郵送、返送済み。(+19Days)
2012/07/18 個人輸入の念書をFAX(+21Days)
2012/07/18 通関手続き完了、国際交換支店から発送(+21Days)
2012/07/19 K3到着(+22Days)

2012年7月18日 (水)

Elecraft K3 購入記~通関手続き:その2

120630elecraft_2

今朝、日本郵便東京国際支店から電話があって、私が不在だったためFAXを受領しました。何か不備?一瞬ドッキリ!
120718nensyo

FAXを読んでもよくわからなかったので電話してみると、K3の課税対象額を20万円以上で申告したが、販売しない目的としない個人輸入の場合には、課税対象額が40%安くなるとのことらしい。輸送料を除いた、製品価格が、$3809.60だったので、
 $3809.60×80円×60%=182861円

課税対象額は、20万円以下になりました。課税対象額が20万円以下になると、どうなるのか調べてみたら、ココにありました。

簡単にいうと、課税対象額が20万円以下だと、そのまま通関して品物が配達された時に関税を払えばいいらしい。20万円以上であれば、通関手続案内をもらって税金を支払った後に、輸入許可がでて、それから配達になるので時間がかかるらしいのです。

今回のFAXでは、品物が個人使用の念書の提出が求められました。押印も必要でしたが、返送はFAXで受け付けてくれました。それ以外に、税関説明用に商品説明(材質、用途等)も求められたため、アマチュア無線機器と仕様を記載しておきました。

要は、通関手続きの案内がきた時に、課税価格20万円以下にチェックして、個人輸入だということを宣言すれば、1回で手続きが済んだということのようです。Hi..

昼前にFAXを送付したら、夕方には日本郵便国際交換支店から発送されました。通関完了のようで、USPSのステータスは、「Customs clearance processing complete」となっています。.
120718hasso

まあ、なんだかんだで毎日楽しませてもらっています。

###### K3 Summary ######
2012/06/27 オンライン注文
2012/07/10 督促メールw(+13Days)
2012/07/12 Elecraftから発送(+15Days)
2012/07/14 日本到着、通関保留(+17Days)
2012/07/16 通関手続き用書類が郵送、返送済み。(+19Days)
2012/07/18 個人輸入の念書をFAX(+21Days)
2012/07/18 通関手続き完了、国際交換支店から発送(+21Days)

2012年7月17日 (火)

Elecraft K3 購入記~クレジット請求

120630elecraft_2

まだ、K3は届いていませんが、一足先にクレジットカードの請求が届きました。
先日、KX3を購入した方からは、出荷時にチャージされるとのことでしたが、K3は現行品ですので、注文直後の6月28日にチャージされました。

120717yen

クレジット請求額は、6月29日換算レートで、31万8379円だそうです。

6月29日のUSD為替レートを調べてみると1$=79.29~79.61円でした。
利用明細を見てみると、クレジット会社が海外利用にかかる事務経費として、1.63%を日本円に加算しているようなので、細かい数字は合いませんが、1$=81.043円となったようです。あとは、課税がいくらなんでしょうね。

昨日、輸入(納税)申告の委任状他を速達で送付しましたが、日本郵便のステータスは、まだ「通関保留中」のままです。
クレジットの引き落とし日が7月27日なので、そこまでには現物到着希望!www

###### K3 Summary ######
2012/06/27 オンライン注文
2012/07/10 督促メールw(+13Days)
2012/07/12 Elecraftから発送(+15Days)
2012/07/14 日本到着、通関保留(+17Days)
2012/07/16 通関手続き用書類が郵送、返送済み。(+19Days)

2012年7月16日 (月)

ALL滋賀コンテスト~参加しました、、、が

ALL滋賀コンテストに参加しました。

昨晩、SWC宇宙天気情報センターのメール配信で臨時情報が流れてきて、どうやら地磁気嵐の発生が伝えられ、今朝、Jクラスタを見ても、わずかに7MHzや10MHzがスポットされている程度で、CONDXはメタメタだろうと予想できました。

10時からコンテストがスタートし、滋賀県局とのQSOにアドバンテージはあるものの、全国コンテストなので、それなりに参加局はいるだろうと予想しましたが、ジェンジェンダメ。
S&Pで滋賀県局を数局ピックアップしますが、みんな弱い、、、1回目でピックアップしてもらえれば良い方です。

今日11時半に、また臨時情報が流れてきて、地磁気嵐は継続中とのこと。それでも、午後には好転するだろうと期待して昼休み、、、

13時から後半戦スタート。午前より更に聞こえない。午前中聞こえていた滋賀県内局はノイズすれすれまで落ちています。
午後からは全国高校コンテストが開催されているらしい。CQ SIとCQ HSと紛らわしいので、CQ SHIGA TESTと出しているのに、高校コンテスト参加局に呼ばれ、コンテストナンバーを求められます。一度だけではありません、、、

そんなわけで、午後は更に局数は伸びずじまいのまま、コンテストは終了してしまいました。
先日のAACWの2日目と同様、地磁気嵐に振り回されたコンテストでした。HI..太陽活動が活発になった証拠なのでしょうが、頻繁すぎます。

===================================
■ ALL滋賀コンテスト(規約
■ 日時:2012年7月16日 10:00-12:00、13:00-15:00

■ 参加部門:県外・SOP・電信電話7MHz
■ 運用場所:仙台市青葉区(#060101)
■ 結果: 45Q(Dup含む)

Elecraft K3 購入記~通関手続き

120630elecraft_2

K3ですが、無事、飛行機に乗って日本まで到着したのですが、通関保留で止まっています。
日本まで到着すると、輸送ステータスはUSPSよりも日本郵便の方が早いです。
120716tukan

今日になって、日本郵便から「通関手続きを必要とする郵便物のお知らせ」が自宅あてに郵送されてきました。

120716k3custam_2
1枚目は、「輸入(納税)申告を必要とする可能性がある国際郵便物のお知らせ」というこで、課税価格20万円を超える可能性があるので、通関手続を①自分でやるか、②日本郵便に代行を委任するか、③別の業者に頼むかを選ぶというもの。

当然、②日本に郵便に代行を委任することとし、2枚めの委任状に住所、氏名、連絡先を記載した。

また、1枚めには、「郵便物にインボイスが添付されていませんでした。税関提出用にインボイス(英語表記)もご返送ください」と書いてあります。Elecraftから出荷する際に、インボイスを付けないで出したので、20万円を超える恐れがあるという文書になって、通関保留となったようです。

別便でインボイスなんてもらっていないので、6/27に注文した際に、自動メールで返送されてきた「Elecraft Order Confirmation # XXXX-XXXX-XXXX」を印刷して、インボイスとして添付しました。要は、課税するにあたって、品名と価格がわかればいいと思いますので、大丈夫だと思いますが?。うまく行けば、K3は今週中に到着でしょうか?

そろそろTSS保証認定用の準備もしなければ、、、

###### K3 Summary ######
2012/06/27 オンライン注文
2012/07/10 督促メールw(+13Days)
2012/07/12 Elecraftから発送(+15Days)
2012/07/14 日本到着、通関保留(+17Days)
2012/07/16 通関手続き用書類が郵送、返送済み。(+19Days)

2012年7月15日 (日)

今年も、We are HOUND DOG!

7/15~16に仙台市内の勾当台公園で、「ビアフェスタ in 仙台 supported by アサヒビール」が開催され、今年もHOUND DOGのミニライブが開催されました。

120715hounddog

厳密にいうと、昨年は大友康平としての出演でしたが、今年はHOUND DOGとしてのライブでした。昨年と同じアコスティックユニットでした。
Vo.大友康平 G.土方隆行 Key.佐藤達哉 G.設楽博臣

今年も雨の中、朝9時半過ぎから2時間ほど並び特別観覧券をゲット、最前列でライブを楽しんで来ました。そして、17時からミニライブを開始。
 Ambitious
 ONLY LOVE
 BRIDGE〜あの橋をわたるとき〜
 ハガネのように花のように
 ff (フォルティシモ)
<アンコール>
 だから大好きロックンロール

「愛がすべてさ~強く、強く」と、腕を振り上げ、叫んで来ました。
個人的には、アンコールの、だから大好きロックンロールが、HOUND DOGらしく、聞けて良かったです。サイコー~!Hi..

そういえば、もう時効だと思うけど、昨年のビアフェスタでアサヒビール主催なのに、ビールと言えば「サッポロ~!」と口を滑らせてしまい、本人や周りのスタッフはシドロモドロ、観客は大爆笑としてくれた某司会者は、今年はいませんでした。(爆)

■ 関連記事
110731_We are HOUND DOG!

2012年7月14日 (土)

電通大からの贈り物

電通大クラブ(JA7ZGP)より、昨年7月の第30回を記念して、電通大コンテストの参加賞のボールペンとコンテスト結果、今年のコンテスト規約をいただきました。
ありがとうございました。

120713uec

電通大って「The University of Electro-Communications」だからUECなんですね。初めて知りました。

あらためて昨年の結果をみるとオールバンド部門1位は、JA7DLEさんです。昨年のこのコンテストを最後にSKされています。もう一年も経つのですね。あまりにも偉大です。

第31回電通大コンテストは、7月21日(土)17:00-20:00開催です。昨年は、コンテストレコードを超えていたので楽観視していたら、マルチがちょっと足りなくて入賞を逃しています。今年も参加予定です。がんばりましょう。

■ 関連記事:
 ・110723_電通大コンテスト、、ギリギリセーフ

 ・111106_電通大コンテスト~結果発表されました

2012年7月12日 (木)

Elecraft K3 購入記~Package Shipped to You

120630elecraft_2

注文していたK3ですが、今朝、発送通知のメールが届きました。

Package Shipped to You

Madelyn Gomez
Elecraft Sales

125 Westridge Drive
Watsonville, Ca. 95076
831/763-4211

A package was shipped to you on 07/11/2012 via U.S. Postal Service Priority Mail International, Parcel to the following address:

HiroXXXX XXXXXX
X-XX-XXXX XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
Aoba, Sendai XXXXXXX
JAPAN

The following optional services were used: Endicia Insured
Your USPS tracking number is CJ XXX XXX XXX US

Madelyn Gomez
Elecraft, Inc.

たった今(7/12夜)、USPSのTracking and Confirmで確認すると、

120712status_2

輸送方法はPriority Mail Internationalで、安い輸送方法を選択しました。
Elecraft社から輸送のインターネット申し込み(Electronic Shipping Info Received)し、USPSがElecraft社から荷物をピックアップ(Shipment Accepted)して、USPSに到着したところで順番待ち(Arrived at Sort Facility)に入ったけど、空いていたのか順番待ちを通過(Processed Through Sort Facility)したようです。

まもなく、飛行機に搭乗でしょうか?

もしやと思い、日本郵便の国際郵便物検索を確認したらありました。
発送当日に、日本語圏に入って来ました。
120712statusjp_2 

余談ですが、支払いはヨドバシゴールドポイントカード(VISA)のクレジットカードを使ったのですが、発送したということでは、クレジット審査もOKだったようです。
1%ポイント還元ですので助かります。

###### K3 Summary ######
2012/06/27 オンライン注文
2012/07/10 督促メールw(+13Days)
2012/07/12 Elecraftから発送(+15Days)

2012年7月10日 (火)

Elecraft K3 購入記~督促メール

120630elecraft_2
6月28日に注文メールをして、早2週間、自動応答メールはもらっているのですが、出荷まで3-5 Business Daysといいながら、出荷したよ~メールも無いので、督促メールを打っておきました。英語は苦手wwwなのですが、通じたでしょうか?
KX3の注文残の対応で忙しいのでしょうかね?

まあ、こんなもんでしょう。Elecraft社からの反応を待ちたいと思います。

Dear Sales manager,

I am HiroXXXX XXXXXX.
I ordered the K3 transceiver and some Accessories on June 28th, order
number # XXXX-XXXX-XXXX.

Although I placed an order two weeks ago, shipping information is not
got though regrettable.
I am waiting for arrival of your good products from the bottom of my heart.

When can you ship out the product that I ordered?
I am looking forward to hearing from you.

Sincerely,

###### K3 Summary ######
2012/06/27 オンライン注文
2012/07/10 督促メールw

=======
(2012/07/11追記)

今週中に発送してくれるとの返事がきました。
まあ、発送は来週かな、、、のんびり待つことにしましよう。

Hiroxxxx,

We are still in the process of building and testing your new K3.  Your order should be ready to ship this week.  You will receive an email the day the order ships which will include your tracking information.  Please let me know if you have any other questions.

Thank you,
Vicki

6m and downコンテスト~バッテリ運用

今回の6m and downコンテストでは、最近定番となったバッテリ運用だったのですが、特筆する点がありました。

リグ用は、115AHディープサイクルバッテリ×2直列で24Vを作って、アルインコのDC-DCコンバータで13.8Vとしています。この運用でも6&Dなら、S&Pが多く、夜は数時間寝ることができるので、栃木コンテストを含めても、運用可能でした。
ちなみに、バッテリは2週間くらい前にフル充電したので、出発前日に補充電をかけています。(と言っても通常モードのままで、自動的に充電電流を調整してくれます)

今回、PCと携帯充電用に、車に搭載している物と同じ55D23Lというバッテリを自宅でフル充電して持ち込んで、秋月の75WインバータでAC100Vに昇圧して運用しました。さすがに15時間は無理だろうと思い、アイソレータ接続しておいて、パソコンの電源がバッテリ駆動に切り替わったら、車のエンジンをかければいいやという作戦でした。Hi..

夜中2.5H位寝る時にはパソコンの電源を落として、インバータも外しておきましたが、コンテスト前の準備時間を含めて、約13時間バッテリが持ってくれて、結局、コンテスト参加中、一度も車のエンジンを駆ける必要がありませんでした。
アイソレータだけで充電したのでは、数時間しか持ちませんでしたが、これからは、3個目のバッテリもしっかり充電して臨みたいと思います。

最近の移動運用では、バッテリの消費がもったいないのと、手打ちを楽しみたくて、紙ログが多くなっており、RTTYは機会が少なくなっていますが、これならRTTYも楽しめそうです。Hi..

ちなみにバッテリ充電器のACデルコのAD-0002というのを使用しています。
よくは覚えていませんが、ディープサイクルバッテリの購入した時、バッテリ充電器の性能を比較しているサイトを見つけて、パルス充電に惹かれて購入しました。
バッテリ充電器だけの性能だとは思いませんが、同じ構成でディープサイクルバッテリで運用しているIJMさんから、そんなに持たないよ~と、DX肴の時に伺いましたので、もしかしたらバッテリ充電器?などと思いましたので、紹介だけしておきます。バッテリ性能の向上の保証はいたしませんので、自己責任で、、、

■ 関連記事
 ・110528_移動運用の電源構成を変更しました

2012年7月 8日 (日)

6m and downコンテスト~無事戻りました。

予定どおり、6m and downコンテストに参加して、先ほど戻って来ました。
大雨が降っていて止めししようかと思ったりもしましたが、CONDXには全般的に良く、参加して正解でした。

===================================
1207076d
■ 6m AND DOWNコンテスト(規約
■ 日時:2012年7月7日 21:00 - 8日 15:00

■ 参加部門:電信電話50MHz(X50)
■ 運用場所:石巻市(#0602)
■ 結果: 350Q(Dup含む)

土曜朝から大雨洪水警報も発令するくらいだったのですが、現地に到着した15時過ぎには、一瞬だけ、雨が小降りになったので、その合間を見てアンテナの設営をしました。おかげでカッパ、長靴を用意して行きましたが、ほとんど濡れることはありませんでした。
大雨ということで、あまり無理をせず、車ごと土の中に入り込むことはせず、広くなった車寄せスペースに設営しました。

17時過ぎにはリグを含めて設営が完了したので、栃木コンテストで反応を試してみますが、信号は弱いし、呼んでも一発でピックアップしてもらうことはありません。また、宇宙天気でもXクラスの太陽フレアが発生したとかで、CONDXは期待しないで望みました。w

21時、コンテストが開始し、21時台は、06県、03県、07県を中心にQSOしていきますが、50MHzを運用している絶対数が少ないので、1時間でほぼ頭打ち、、、1エリアは聞こえていますが、状況は栃木コンテストよりもバンド内が混んでいるため、ほとんどピックアップしてもらえず、1エリアから先の壁は厚いようです。

ところが22時30分過ぎたころに、6エリアが聞こえます。ガツンという信号ではなく、フワフワというか、非常に短い間隔のフェージングを伴った弱い信号でした。CONDXは期待できないだろうという予測があったのでネバリましたが、ピックアップしてもらえず、、、
ところが23時になって、信号が強くなってきたところで、最初にビッグガン局にピックアップしてもらい、23時30分~2時くらいまでは3~6エリアがオープンしていました。
アマチュア無線を再開してから毎年6&Dに参加していますが、深夜にこんなにオープンしたのは初めてです。外は大雨なのですが、CONDXとは関係ないようです。

朝は5時に起きて、1エリア方面を呼びますが、前日よりはピックアップは改善したとはいえ、あまり調子よくありません。
8時前になって、再び3~6エリアがオープンし、お昼すぎまで強力に信号が入感してきました。私のところでは9時台がピークで、この時間帯は、ランしていてもコンスタントに呼んでもらったので、雨の中コンテストにやってきた甲斐がありました。Hi..

午後になると、Esも落ち着いてきました。コンテスト終了前は、ランすると少ないですが1エリア局に呼ばれるようになり、こちらで聞こえている局は、大抵ピックアップしてもらえるようになりました。何か環境の変化があったのでしょうかね。

CONDXに恵まれたこともあって、同じ場所から同部門で参加した昨年と比べても、だいぶQSO数を伸ばすことができました。QSOいただきました各局ありがとうございました。

と、いうわけで、今年も6m and Downは無事終了し、自宅に戻ってくることができました。
昼過ぎには、霧も晴れ渡り、暑い日が戻って来ました。
1207086d_2 

2012年7月 7日 (土)

6m and downコンテストですが、天気が、、、

今日明日は6m and downコンテストですが、仙台はバケツをひっくり返したという表現が適当な大雨です。現在、大雨洪水警報発令中で、降雨確率は今日午前が90%、午後80%、夜70%、明日は徐々にさがって、コンテスト終了時は20%のようです。

カッパ、長靴、タオルetc.を用意して覚悟してかからなければと思っています。

また、宇宙天気予報の方も、太陽フレアが活発で太陽風も高い状態が続いているようですが、昨日までに落ち着いたようですが、このあと地磁気嵐などが起きないことを願うばかりです。6dはCONDXしだいですからね。

宇宙天気予報

たぶん、こんなに天気が悪い時に設営するのは初めてだと思います。ちょっと萎えちゃうような天気ですが、なんとか午後には出発しようと思います。

東海QSOコンテスト~アワード到着

先週発表された東海QSOコンテストのアワードがさっそく到着しました。
ありがとうございました。うれしいですね。

120707tokai_2
===================================
■ 第52回東海QSOコンテスト(規約結果
■ 日時:2012年3月20日9:00 - 15:00

■ 参加部門:管外・シングル・電信電話7MHz
■ 運用場所:角田市(#0608)
■ 結果: 1位入賞 / 48局参加中

■ 関連記事
 ・120320_東海QSOコンテスト~参加しました@角田市

 ・120701_東海QSOコンテスト~結果発表されました\(^o^)/

2012年7月 4日 (水)

73&88

昨日(7/3)に、7と3で73(セブンティ・スリー)の日だと勝手に思っていたのですが、昨晩BLOGにアップするのを忘れていました。w

73はBest Regards、88はLove and Kissesの略だと言うことくらいは知ってましたが、じゃあ、それって何?ということでググってみました。
73や88は、1879年に Walter P. Phillips氏が制定したThe Phillips Code(その後、何度か改定されている)に記載されています。
全部は読み切れないので、イントロダクションだけ、EXCITE翻訳にかけたところw、伝送時間短くし、多くのデータを伝送することで、コストを下げるのが目的のようです。
ちなみに、The Phillips Codeには73や88以外にも、次のような番号設定があります。

120704wiresignals_2

確かに、73をBest Regardsを打っていたのでは、73が29dotに対して、Best Regardsが93dotですから、約3倍も違います。逆に言えば、1/3のデータ圧縮ですね。モールスやテレタイプなどの伝送帯域が限られる時代の遺産のようですが、今でも低速運用のCWでは親しまれているということでしょう。

12070473dot

また、出典はWikipediaですが、OM局→YL局に送信している88は、Love and Kissesと書きましたが意味合いから言って、本来はYL局→OM局に送信するもののようです。
OM局→YL局に88と送るとセクハラになるかもしれませんねwww。

2012年7月 3日 (火)

月間QSO数(2012年6月)

2012年6月分のQSO数です。

120703june_2

前半はコンテスト中心、後半は移動運用中心に運用し、月間トータル479QSOでした。由利本荘市では、Esにも恵まれましたのでHBについても、結構な数ができています。

主な運用は、
 6月 3日  A1C、ALL JA1(泉区)
    10日  宮城通信訓練(青葉区)
    23日  移動運用(西和賀町、大仙市)
    24日  移動運用(由利本荘市)
    30日  移動運用(若林区)

局数的には低調ですが、これ以外にクラブですがAACWで約800QSOというのもありますが、感覚的に今月は、結構やったな~という感じです。
120703sum
今月で半年が過ぎましたがトータル3674QSO、年間10kQを目指すのであれば、5000QSO欲しいところですが、程遠い結果となっています。Hi..

2012年7月 2日 (月)

ALL JA0 7MHzコンテスト~結果発表\(^o^)/

震災から1周年の3月11日に参加したALL JA0 7MHzコンテストの結果発表されました。
おかげ様で、エリア1位に入賞することができました。ありがとうございました。
0エリア外で見てもいい線いってます。Hi..

===================================
■ 2012年 ALL JA0 7MHzコンテスト(規約結果
■ 日時:2012年3月11日8:00 - 12:00

■ 参加部門:7MHz個人局電信電話部門
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 1位入賞/7エリア4局中

120702ja0

■ 関連記事
 ・120311_ALL JA0 7MHzコンテスト~参加しました

広島WASコンテスト~JN夏号に結果が\(^o^)/

広島WASコンテストの結果は、4/4に速報としてログ提出局の局数のみが発表されていましたが、今日届いた、JARLニュース2012年夏号に最終結果の入賞者が掲載されていました。

速報2位だった3.5MHzが欄外_| ̄|○、、、速報3位だった7MHzが、そのまま3位でした。\(^o^)/、、、広島WASは4回めの参加していますが初入賞することができました。ありがとうございました。

両部門ともDUEさんが1位、すばらしい結果ですね。

===================================
■ 広島WASコンテスト(規約結果
■ 日時:2012年2月25日21:00 - 26日17:00

(第1日目)
■ 運用場所:仙台市青葉区(#060101) GL:QM08
■ 結果: 3.5MHz: 5位/37局中
120702wad35_2

(第2日目)
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105) GL:QM08
■ 結果: 7MHz: 3位入賞/93局中
120702was7

■ 関連記事
 ・120225_広島WASコンテスト(第1日目)~参加しました。

 ・120226_広島WASコンテスト(第2日目)~参加しました。

 ・120407_広島WASコンテスト~ログ受付結果速報

(2012/07/04追記)
広島WASコンテストの結果がWebでも発表されています。
当局の結果に、一部疑義が見つかったため、コンテスト委員会に問い合わせ中です。

(2012/07/10追記)
県外局7MHzの当局のスコア(詳細)が間違っていたため、コンテスト委員会に問い合わせておりました。事前にメールで間違っていたとの連絡をいただいており、7/9付で最終結果が修正されています。

2012年7月 1日 (日)

東海QSOコンテスト~結果発表されました\(^o^)/

東海QSOコンテストの結果が発表されました。
おかげ様で、部門入賞していました。

===================================
■ 第52回東海QSOコンテスト(規約結果
■ 日時:2012年3月20日9:00 - 15:00

■ 参加部門:管外・シングル・電信電話7MHz
■ 運用場所:角田市(#0608)
■ 結果: 1位入賞 / 48局参加中

120701tokai

■ 関連記事
 ・120320_東海QSOコンテスト~参加しました@角田市

スコア的に逼迫しています。たぶん2位のCBUさんとは、1局1マルチ差だと思います。
ギリギリセーフというか、ラッキーでした。

「詩人の魂」金子みすゞと相田みつをの世界

ダイエー仙台店の中に書店に、「相田みつを」コーナーが開設されていました。
しばらく相田みつを美術館に行っていませんが、美術館で販売されている本が置いてありましたので、「詩人の魂」金子みすゞと相田みつをの世界を購入してきました。
120701aida

金子みすずさんとの相田みつをさんのコラボレーションの詩集です。
昨年の震災の時に、TVCMが全てACジャパンに差し替わったころ、「こだまでしょうか」が良く流れていましたね。
題材ごとに似たような詩を並べた構成となっており、視点の共通点を感じることができます。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ