フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 宮城通信訓練コンテスト~参加しました | トップページ | AACWの予定 »

2012年6月12日 (火)

前の宮城県沖地震から34年

この週末に参加した宮城通信訓練コンテストは、今から34年前の昭和53年6月12日に発生した宮城県沖地震の教訓を活かすために開催されていると規約に記載されています。

宮城県沖地震の当時は学生寮に入っていて、中間試験前でクラブが休みで同級生と部屋で話してました。当時の震度5だったのですが、時間は長かったし、最近経験する震度5より随分揺れたと思います。
地震後は、停電したし、寮の食事も菓子パンやレトルトカレーを食べて過ごしました。でも、延期になると思い喜んだ中間試験はやりました。Hi..

仙台市内の実家は、自分の部屋もグチャグチャで、ここで寝ていたら死んでいたかもと思ったもんです。電気の復旧は早かったのですが、ガスはやっぱり復旧まで1ヶ月くらいかかったと思います。

当時のニュースでは、鉄筋が入っていないブロック塀が崩れて多くの方が亡くなられた事や、地盤の液状化現象が問題視されました。津波もきましたが、数十センチだったと記憶しています。

こんな経験があったので、昨年の東日本大震災までは津波は来ないものと思っていました。私のように、津波なんてこないと思われていた方が多かったと思います。

« 宮城通信訓練コンテスト~参加しました | トップページ | AACWの予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も記憶に残っています。当時、田圃に友人二人でザリガニ捕りに行っていて、水田の水が揺さぶられて生まれて初めて地震を体験しました。夕方に近い時間だった様な記憶があります。友人とは今でも交流があり、無線の火付け役になったのも彼でした。今度会った時に当時の話をしてみようとおもいます。

あたしは当時小学校5年生。
夕方学校の校庭で遊んでいて、二宮金次郎さんがばったり倒れて
なんてのを記憶してます。

コンクリートブロックが倒れて(泉区あたりが酷かったような)
建築基準法の大幅な見直しがあったのもこの地震からで
その後の阪神大震災までその基準が使われておりました。

自分も今回の大震災より揺れは強かったのではないかと
今でも思います。

IJMさん、こんにちわ。
宮城県沖地震まで大きな地震を経験したことがなかったので、本当に驚きました。救いだったのは、寮生活で同級生と一緒だったのと、その中に静岡出身の人がいて、慣れていた?ので精神的には楽でした。
やっぱり誰しも経験は忘れないものです。

FHYさん、こんにちわ。
私は青葉区ですが、かかりつけ医の塀で被災された方がおられたようです。
確か20数名の方が亡くなられましたし、ビルで1階が無くなった所もありますよね。
経験を他の地域のために生かすために、マスコミは報道していますが、経験は、経験したその人でなければわからないものだと、昨年の震災でも思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/54938095

この記事へのトラックバック一覧です: 前の宮城県沖地震から34年:

« 宮城通信訓練コンテスト~参加しました | トップページ | AACWの予定 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ