フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の19件の記事

2012年6月30日 (土)

来週は、6m and DOWNコンテストなので、、

来週末は6m and DOWNコンテストですので、1年ぶりに50MHzの八木アンテナの動作試験を仙台市若林区の河川敷で開店してきました。
120630pre6d

アンテナアナライザでVSWRを測定したところ
 50.0MHz  1.3
 50.2     1.2
 50.4     1.1
 50.6     1.1
 50.8     1.1
 51.0     1.1

さっそく運用しましたが、Esは8エリアのみ限定的で2QSOでした。その後、1エリアにビームを向けてCWでランしたところ1エリア1局に呼んでいただきました。今週は、これで無線ライフは終了予定です。

先週がDX肴、その前はAACW、その前の前は宮城通信訓練と出ずっぱですので、来週の6m and DOWNを思いっきり楽しむためにも、今週は家庭内SWR調整しておきますw。50MHz八木アンテナのごとくありたいですね。

Elecraft K3 購入記~注文すますた

Elecraft社K3の注文をしました。

お持ちの方はたくさんいて、いろんなBLOGに購入記が紹介されていますが、自分なりに、発注から運用まで書いてみたいと思います。

120630elecraft_2 

○ 購入動機
平成20年5月にアマチュア無線をV/UHFハンディ機で再開し、秋にはHF機としてIC-7200を導入しました。その昔、アマチュア無線に飽きてしまって休眠していたことを考えると、当時は無線機にあんまり投資するつもりはなかったので、コストパフォーマンスの良いIC-7200となりました。
IC-7200は、その昔持っていたTS-520Sに較べれば、感度もいいしDSP効果もあって良く、移動運用では最適です。また、JARLメジャーコンテストでも入賞できるなど素晴らしいマシンだと思いますが、最近はコンテストで伸び悩んでしまうと、もう少し混変調特性の良いマシンが欲しくなってきました。
また、私の運用スタイルは移動運用なので小型軽量な無線機を基本となります。当初は、TS-590も有力候補だったのですが、K3は定評も高く、そして最近、実機に触れる機会があったため、K3への購入意思が固まりました。

○ 注文
K3の発注は国内代理店のEDC社でも良かったのですが、価格的なメリットも考慮しElecraft社から直接購入することにしました。
ところが海外に数十万円の物をオンライン注文するとなると躊躇してしまうもので、何度かElecraft社のWebにアクセスするものの、オプションの再検討なのでCheckoutまで進めませんでした。

個人的にちょっとしたきっかけもあり、6月27日深夜にオーダーしました。コメント欄には、オプションは全部取り付けて出荷してねと、CWフィルタの取り付け場所を明記したつもりです。果たして通じただろうか(笑)。

120630order
その後は音沙汰ないのだか、今頃せっせと私のマシンのアセンブルしてくれていることを期待しています。Hi..
Shipping Statusによれば、K3の在庫はあって注文受領後3~5営業日で出荷してくれるとのことのようです。早ければ、来週初めには出荷だろうか?

###### K3 Summary ######
2012/06/27 オンライン注文

2012年6月29日 (金)

今朝のあさイチ!

今朝(6/29)、NHK総合テレビ「あさイチ」の冒頭で、サバイバルポーチなるものを紹介していました。
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2012/06/29/01.html

外出時の大災害に備え、常に持ち歩く非常用のポーチで、重さは450gくらいと言ってましたが、携帯食や手回しラジオ、携帯充電器、衛生用品などです。

VTRの後受けで、キャスターの柳澤秀夫さん(JA7JJN局)が一言、「非常用としてアマチュア無線機を常に持ち歩いている、今日も持ってきた」と言ってました。V6のイノッチは「はい、いつも(無線機を、)見せてもらってます」と呆れ顔でしたが、、、

朝から微笑ましいです。Hi..

2012年6月27日 (水)

JARL社員総会、、、なんで?

当事者ではないので、あくまでも個人的な感想でしかないのですが、

会員全員によって全国選挙で選ばれた、JARL理事が、JARL定期総会で社員による投票で否決され、JARL理事の席につくことができなかったようです。理事は欠員??

DX肴の宴会の中でも、数名のJARL社員の方がおられ、否決されることがあるという話はありましたが、会員の総意を翻すことなど、まさか無いと思っていましたが、そのまさかなんですね。

なんか変ですよね。私は特に支持者ではありませんが、ある特定のグループの理事だけが否決されるなんて、事前に否決する方向で協議していたとしか思えません。
また、否決されたグループの方々は、黙っていないと思いますので、今後も争いが激化することは必至です。
JARLという団体の将来性が危惧されると思っています。

私個人としてできることは、JARL社員の選びも慎重に考えることでしょうか?

=====
6月27日 23:50追記

JARL定期社員総会に参加された某氏から、とくに事前に画策の依頼を受けたことはなく、また、会場でも事前に協議している様な雰囲気ではなかったとの情報をいただきました。

2012年6月26日 (火)

CQ誌 2012年7月号の感想

定期購読でCQ誌は届いていたのですが、QRLLでやっと今日読むことができました。

○ クルマでたのしむアマチュア無線
私は車での移動運用中心ですので興味深く読みました。シャックを車に求め、同じような運用スタイルの方が多くおられるようです。

アメリカではモービル運用であっても、1.5KWまでOKなんですね。たぶん、FCCには電波防護指針や、電波発射するため隣近所の同意書なんて不要なのでしょうね。昔、聞いたことがありますが、FCCは自己責任、事故を起こせば厳重に罰するということなのでしょうか?まあ、日本でも、もう少し移動運用の送信出力を緩和してくれると、コンテストも楽しめるような気がします。

モービル運用Q&Aでは関東総通が登場していますね。私はCQ誌に精通しているわけではありまえせんが、総通が登場してきたのは、初めてみたような気がします。リーガルスタンダードはやっぱり総通ですから、、、

○ マイクアンプインターフェース
私もPCゲーム用のヘッドセットを使ってPhone運用をしています。記事によれば、アンプは2段必要なんですね。
私はICOMサイトのビーコンで紹介されていた、これを使っています。
http://www.icom.co.jp/beacon/talk/001202.html
マイクアンプのFCZのキットは、秋葉原の千石通商で手にいれました。これでも十分実用になっています。
でも、本当にSSBを楽しむのなら、「お気に入りのマイクを探す」のSM58やOM6なんでしょうね。

○ 136kHzアンテナの考察
この週末のDX肴のJN7NIさんの講演でも述べられていましたが、ローバンドではアース抵抗が重要だということを再認識しました。NIさんは、川にトタンを3枚流しているとのことでしたが、これが効率がいいかもしれませんね。
私は移動運用では車をアースにしていますが、たまにSWRが取れないことがあります。たぶん原因はアース系の不具合だと思っています。
RHM10のユーザーレポートでもモービル運用/ベランダ運用のアースの効果について実験と考察をしており、こちらも興味深く読ませていただきました。

-・・・-

年間購読で頼んでいたCQ誌の定期購読は1年経ちました。とりあえず、ネットで継続購読を予約しました。

2012年6月25日 (月)

DX肴が終了した後は、移動運用

DX肴が終了した後、そのまま由利本荘市で移動運用してきました。

由利本荘市は、2年前に男鹿市に移動した際に、旧本荘市のJCCコードを送信してしまったため、機会があれば、移動運用したいと思っていましたので、今回は、そのリベンジも兼ねていますw。

今日は、11時20分過ぎから15時半までの4時間ちょっとの運用で、トータル258QSO。バンド毎にアンテナ変更したり、サテライト準備を含めても、約60q/1時間×4ですから、私としてはCONDXに助けられて出来過ぎで、多くの局にコンスタントに呼ばれたな~っと感じました。。

QSOいただきました、各局ありがとうございました。

===================================
1206240410
▼バンド : 7~50MHzMHz
▼運用時間: 12/06/24 11:22~15:32
▼運用場所: 由利本荘市(#0410)
▼QSO: 242Q(CW)
  7MHz   23q
 10MHz  34q
 14MHz  32q
 18MHz  42q
 21MHz  50q
 24MHz  33q
 28MHz  24q
 50MHz   4q

▼アンテナ: 4m+2.5m釣竿ホィップ、RHM8B

リクもあって14MHzからスタート徐々に上がって行きましたが、オンエアしたころがEs絶好調で、HBなのに1エリア中心にQSO数を伸ばすことができました。秋田まで北上すれば、HBでも1エリアではチャンスが多いということのようです。

意外と自分は、CONDXとの相性があまり良くないのですが、Es爆発の中、ワクワクしながらパイルに埋もれていました。先週のAACWでもパイルを経験しましたが、弱い信号で、高速CWのEUパイルに比べれば、今日は快適にピックアップすることができました。

50MHzに移った時は、CONDXが落ち気味だったのですが、6エリアのビーコンは聞こえていましたので、ランしてみると、おなじみ局からピックアップしていただいきました。ちなみにアンテナは、RHM8Bですが、フルサイズホィップとして、ちゃんと動作してくれています。

===================================
☆SAT:FO-29
☆AOS-LOS:12/06/24 12:48-13:07
☆運用場所: 由利本荘市(#0410)
☆12QSO:(CW) IMU FWT RNY NDT HFN COP PXH QAY KPI VXL JTN WSL

サテライトにもアクセスしました。途中、周辺ノイズでループバックが取れないことがありましたが、なんとか届いていたようでう各局に呼んでいただきました。

===================================
☆SAT:AO-27
☆AOS-LOS:12/06/24 13:15-13:30
☆運用場所:由利本荘市(#0410)
☆4QSO:(FM) EFE HFN CPA LWY

FOの後にきた、AO-27にもアクセス。相変わらずというか、QRMがすごかったです。FM混信を抜いて、なんとか4q。もう一方、呼んでいただいたのですが、コールサインをピックアップできておらず、NILとさせていただきました。

昨日と比べて、今日は秋田の天気は良くて、半袖でちょうと良いくらい。車の右側後部に座って運用しましたが、案の定、右手のみ、腕から手の甲にかけて赤くなっているので、片手焼け確定です。(笑)

2012年6月24日 (日)

「DXを肴にして語る会」参加してきました。

「DXを肴にして語る会」に参加してきました。

16時過ぎに会場のホテルに到着し、旧知の方にご挨拶。そういえば、アマチュア無線関係のイベントで旧知の方にお会いするのは初めてかもしません。Hi..

120623sakana
17:30に記念撮影。アマチュア関係でこういう記念撮影は初めてです。参加者は主催者発表で59人、年齢層は、私が下から数えたら、5本指に入るくらいです。

120623sakana1_2

宴会開始、、、IJMさんの隣に座り、まずは移動運用談義、、、その後は、老若かかわらず多くの方とお話させていただきました。あっという間の1次会で、そのまま2次会に突入。
さすがに、最近のCMでの飲み会は1次会で失礼いただいているので、お昼頃(0時頃)には、退散されていました。まだまだ2次会部屋は、絶好調でした。Hi..

120624sakana2_2
翌朝は、8:30からNIさんによる136kHzの講習会が1時間に渡って開催されました。送受分離のシステム、アース抵抗を下げるため取り組み、スーパー〇〇アンテナのお話など、勉強させていただく共に、だいぶ笑わさせていただきました。

136kHz用コイルも展示されていていました。気になったのでパチリ。
120624sakana3 120624sakana4
コイル線は、0.08mmのナントカ線(忘れた)を30本撚り合わせたものを、更に20本撚り合わせて、セロハンテープで止めたらしい。表皮効果を考慮し、細い線をより合わせたため高周波抵抗は1.7Ωで、エナメルコイルに比べると1/9程度になるらしい。また、コイルの中にインダクタンス調整用のコイルが張っており、これを回すことで、インピーダンスがピッタリ合うらしい。136KHzじゃなくても、LBで試してみたいですね。

初めてDXを肴にして語る会に参加させていただきましたが、イベントや、主催者のきめ細やかな御配慮には圧巻でした。今回、DX肴は最終回ということケジメをつけるということでしたが、参加者から来年以降も、大々的なイベントではなくても、皆さんで集まる機会は継続したいとの提案があって、全会一致のもと散会となりました。

アイボールいただきました各局ありがとうございました。

2012年6月23日 (土)

移動運用しながら秋田まで到着しました。

DX肴に参加するため、秋田まで到着しました。

途中、錦秋湖SAと、西仙北SAの休憩で、少しだけHFを運用しました。
===================================
12062303013f
▼バンド : 10MHz
▼運用時間: 12/06/23 11:28~11:49
▼運用場所: 和賀郡西和賀町(#03013F)
▼QSO: 20Q(CW)
▼アンテナ: 4m 釣竿ホィップ

錦秋湖SAでトイレ休憩、短時間だったので、4m釣竿を展開し10MHzでオンエア。
パイルになるほどではありませんでしたが、コンスタントに呼んでもらえました。
あまりCONDXが良くないようです。

===================================
1206230412
▼バンド : 10~18MHz
▼運用時間: 12/06/23 13:00~13:45
▼運用場所: 大仙市(#0412)
▼QSO: 41Q(CW)
 10MHz  4q
 18MHz  37q
▼アンテナ: 4m 釣竿ホィップ

1時間ほど走らせて、西仙北SAに昼食休憩。
また、10MHzでオンエアしますが、ポツポツ、、、あまりにも呼ばれないので、7MHzにQSY、ところが、こちらはもっとCONDXが悪く、ほとんど聞こえないし、ランしても全然呼ばれない。Jクラスタをみているとハイバンドがアップされているので、18MHzでオンエアしてみました。
思いの外?呼ばれます。Jクラスタに上がったようで、ちょっとしたパイルになっています。30分弱で37局に呼んでいただきました。

QSOいただきました各局ありがとうございました。

仙台は暑かったので半袖で秋田にきましたが、岩手・秋田県境くらいから雨で気温も20度以下、ちょっと肌寒いです。
今、秋田市内で休憩しながら、これを書いていますが、まもなくDX肴に合流する予定です。

2012年6月22日 (金)

今週末は「DXを肴にして語る会」

今週末は、「DXを肴にして語る会 最終回 in 秋田」に参加してきます。

最初で最後のDX肴に参加きます。
某局からお誘いをいただいていましたが、昨年は震災もあって中止だったのですが、今年あらためて最終回が開催されるということで楽しみにしておりました。

ハッキリ言って、先週はAACWでにわかDX'erをやってきましたが、私はニセモノですので、参加資格はないのですが、大先輩や仲人さんまでいるので、ご挨拶が主になりそうです。

運用できるかは?ですが、充電したバッテリは持参予定です。

2012年6月19日 (火)

AACWの帰り、、ちょと、危なかった

AACWでは、初日のCONDXにも恵まれてバンドで運用できたため、私個人のQSO数は約800Qだったようです。睡眠時間こそ少なかったのですが、休み休みだったので、体力的には楽でした。HI..

仙台への帰りは、現地を日曜夜に出発して、最寄りのICを24時過ぎに通過すれば高速料金が半額になる作戦をとりました。ところが、順調に進んで(飛ばして!?)、このままだと24時前に最寄りのIC通過しそうなので、手前のPAで10分ほど休憩することにしました。

ここで気が抜けて一気に疲れが出たのか、ちょっと目をつぶったつもりが、目を開けたら1時間も経っていて、24時40分でした。あっ!っと、寝過ごしたと思い慌てて車をだしたら、そこから自宅までの約25分は運転しながら睡魔が襲って来て危なかった。水を飲んだり、ガムを噛んだり、体に力を入れたり、息を止めたりw、

別に、あっ!っと思う必要はなく、その場で車の外に出て外の空気吸って、体を伸ばせばよかったと、後から思うのでした。

コンテストや移動運用も体あってのものですから、安全第一です。Hi..

2012年6月18日 (月)

AACWに参加してきました

今年のAACWは1エリアの某クラブに合流させていただきM/Mで楽しんできました。

ハイパワー+八木アンテナ(HB)の参加とあって、ほとんどがランでコールサインのピックアップに本当に苦労しました。

土曜のスタートは、21MHzで夕方まで運用したのですが、そこそこCONDXは良い感じ、他のバンドを眺めて見ると、21MHzだけCONDXが良かったみたいで、日曜の夜中まで、CONDXが良かったようです。その後は、期待は大きかったのですが、そのままダメだったようです。
宇宙天気MLによれば、土曜の09:55UTに磁気嵐が発生したようですね。

夜中は14MHzを運用しましたが、ノイズスレスレのEUの弱い局からダンゴになって、しかも高速CW局が多かったので、眠い時間帯にも関わらず、結構あたふたしてしまいました。コンテスト好きとしては、このパイルになってアタフタがたまらない感覚ですね。Hi..私は確認していませんでしたが、クラスタにアップされていたので、弱い局が目掛けて呼んできたようです。

また、マルチ稼ぎではクラスタを見ていて、カリブ、アフリカはビームを合わせれば聞こえるし、呼べば、ほぼ数回でピックアップしてもらえるので、時間をロスすることなく、気持よくマルチアップすることができました。

アマチュア無線の楽しみ方もいろいろですが、約1.5日たっぷりと最高の設備を運用させてもらい、良い週末を過ごすことができました。
世間一般には、父の日だったようですが、これがプレゼントだったのでしょうかw.

2012年6月15日 (金)

AACWの予定

今週末はAACWです。

ちょっと趣向を変えて(と言っても、まともにAACW参加したことありませんが、、、)、某クラブ局から参加させていただく予定です。
これまで運用したことない、ハイパワーでのDXコンテストですので、若干の不安はありますが楽しんできたいと思います。

今晩、出発予定です。

2012年6月12日 (火)

前の宮城県沖地震から34年

この週末に参加した宮城通信訓練コンテストは、今から34年前の昭和53年6月12日に発生した宮城県沖地震の教訓を活かすために開催されていると規約に記載されています。

宮城県沖地震の当時は学生寮に入っていて、中間試験前でクラブが休みで同級生と部屋で話してました。当時の震度5だったのですが、時間は長かったし、最近経験する震度5より随分揺れたと思います。
地震後は、停電したし、寮の食事も菓子パンやレトルトカレーを食べて過ごしました。でも、延期になると思い喜んだ中間試験はやりました。Hi..

仙台市内の実家は、自分の部屋もグチャグチャで、ここで寝ていたら死んでいたかもと思ったもんです。電気の復旧は早かったのですが、ガスはやっぱり復旧まで1ヶ月くらいかかったと思います。

当時のニュースでは、鉄筋が入っていないブロック塀が崩れて多くの方が亡くなられた事や、地盤の液状化現象が問題視されました。津波もきましたが、数十センチだったと記憶しています。

こんな経験があったので、昨年の東日本大震災までは津波は来ないものと思っていました。私のように、津波なんてこないと思われていた方が多かったと思います。

2012年6月10日 (日)

宮城通信訓練コンテスト~参加しました

超ローカルコンテスト「宮城通信訓練コンテスト」に参加しました。
JARL宮城県支部主催ではありますが、宮城県内局以外とのQSOはカウントされないため、超ロカコンに分類されて良いと思います。

このコンテストの特徴は、SSTVだとポイントが音声通信に比べて5倍となります。そのため、当局は普段は運用することがないSSTVですが、このコンテストのために、自作デジタルインターフェースを引張りだしてきます。今朝はデジタルインターフェースの捜索から始まりました。(笑)

デジタルインターフェースが見つかったら、コンテストナンバーにつける12~20文字の電文を考えなければなりません。電文はすぐに思い浮かぶと思いがちですが、通信訓練ということもあって、意外と悩みます。Hi..

次に、この電文を和文通話表に沿って話せるようにします。通常、和文通話表は、国内電話通信でQRAを伝える時には使いますが、それ以外はほとんど使いません。自分を含め、QSO相手局も、あわてて和文通話表を見直すことがあります。

最後に、SSTV用の写真と電文入力です。SSTVのソフトウェアにはMMSSTVを使っていますが、年1回しか使わないので、作った電文のセーブ方法などを忘れています。変更した電文が、ダブルクリックすると元に戻ったりして、四苦八苦しながら、思い出します。

で、やっと準備完了!そういう意味では、確かに通信訓練コンテストの名に相応しいコンテストだと思います。

前置きが長くなりました。

昨日心配した天気は、昼前には雨が小降りになったので移動運用することにしました。
交信範囲は、ほぼ仙台市内に限られるため、市内が一望に見渡せるの高台のスーパー屋上駐車場(無料)にホィップアンテナを立てて運用しました。
120610mgsoto

電源は、ディープサイクルバッテリを積むところですが、車用バッテリにアイソレータ充電しながら運用しました。バッテリ容量も少なし、市内運用だけなので、正確に測ったわけではないのですが、送信出力用VRを、だいぶ絞っていたので5~10Wくらいだと思います。
120610mgsyanai

===================================

■ 第10回宮城通信訓練コンテスト(規約
■ 日時:2012年6月10日 13:00 - 18:00

■ 参加部門:マルチバンドバッテリ
■ 運用場所:仙台市青葉区(#060101)
■ 結果: 15Q

120610mgsstv

今回は、初めてSSTVにチャレンジされる局も数局おられました。そういった意味では、このコンテストを契機に、SSTVやRTTY、PSK31などのデジタル通信に興味持たれる方が着実に増えると思います。
コンテストはゆったりとしていますから、途中SSTVインターフェースの調整しながらというかたもおられ、それでも先に急ぐ必要もなく、ラグチュウを挟んでコミュニケーションも増え、ゆったりした日曜午後にピッタリなコンテストでした。

QSOいただきました各局ありがとうございました。

2012年6月 9日 (土)

天気が悪いですね。

まだ、東北は梅雨入り前だと思うのですが、今日は昼頃から、あめ、アメ、雨、、、

来週、再来週と遠征が控えているので、明日はのんびり移動運用と思いバッテリの充電はしていたのですが、明日も降雨確率70%ということで、おとなしくしていようかと、、、

昨年同様、自宅から宮城通信訓練コンテストに参加することになりそうです。電文かんがえなくちゃ、、

2012年6月 4日 (月)

月食

日食(新月)から2週間あまり、今日は満月の月食でした。
120604moon
日食と違って、マスコミは騒いでいませんね。遮光グラスがいらないせいかな?

2012年6月 3日 (日)

コンテスト集中日に参戦~A1C、JA1 etc.

この週末は、コンテストが集中していました。
ja0、神奈川、宮崎、石狩後志、ja1、釧根、A1Cと7つもありましたね。

こういう時に限って、金曜、土曜と連チャンで、飲み会の予定が入っていました。これはこれで楽しかったのですが、土曜日のコンテスト参加は断念、今朝もひどい二日酔いで、このまま日曜日もコンテストに参加しないで寝てたいと思いましたが、絶対、後で悔いが残るだろうと思い、よっこらしょっと。こういうときのバッテリ24kg×2はズッシリ、体にこたえます。

前置きが少し長くなりました。Hi..

===================================
120603a1c
■ 第12回 A1クラブ コンテスト(規約
■ 日時:2012年6月3日 13:00~15:59

■ 参加部門:7MHz
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 88q

現場到着は、コンテスト開始45分前、手慣れたもんでInv.Vをさっと張り、電源系でちょっとしたトラブルはありましたが、10分前にはPCのセッティングも完了。
さあ、あとはコンテストに突入と思いながらも、妙な予感がしてコンテスト規約を読み直しました。QSYルールをすっかり忘れていました。コンテスト始まる前に気がついてよかつた。2年前の、このコンテストではQSYルールを忘れていて同一周波数で数局QSOしたため、全局チェックログにしてますしね、、、危ない、危ない。

コンテスト前でしたが7MHzのバンド内は閑散としています。嫌な予感はしましたが、コンテストが始まるとバンド内も元気になってくれました。

コンテストが開始され、最初はS&Pから始めたのですが、なかなかピックアップしてもらえません。送信出力が50W以下ですので、パワーによる差は無いはずなのですが、地域性なのでしょうね。QSYルールがあるため、同じ局を2回呼ぶことはできず、なかなかログインが増えません。
そこでランに切り替えたら、そこそこ呼ばれるました。QSYしながらですが、あまり混んでいないあたりを選ぶことで弱い局もピックアップすることができました。

結果的には昨年を+10q上回る88qまで伸ばすことができました。ただ、このコンテストはレベルが高いし、ログ照合もありますので、結果は期待できません。Hi..

===================================
■ 第24回 ALL JA1 コンテスト(規約
■ 日時:2012年6月3日 09:00~20:00

■ 参加部門:管外電信7MHz
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 39q

A1Cが終わると、そのままALL JA1コンテストに入りました。
最初はS&Pで入りましたが、ランしている局は少ないので、管外局ですが、ランしてみました。さすが1エリアですね。結構呼んでもらえます。
中には管外局同士のQSOもありましたが、CWで説明するのも面倒なので、そのままログインしました。

そんなに多くの局がいるので、S&Pしていると CQ MZ TEST、CQ ISB、CQ SKが聞こえていましたので、足跡だけ残しておきました。

2日連チャンで深酒、日曜は無線ということで、家庭内SWRが上っているようなので(笑)、18:30に運用を終了し、10分くらいでInv.Vをたたんで、そそくさと帰ってきて、19時過ぎには食卓に座っていました。Hi..

和歌山コンテスト~結果発表

和歌山コンテストの結果が発表されています。
コンテスト事務局からメールが送られてきました。

たまたま14MHzでコンテスト局が聞こえたので、たった1局のみの足跡です。

===================================
■ 第24回和歌山コンテスト(規約結果
■ 日時:2012年4月1日 9:00 - 21:00

■ 参加部門:県外・電信14MHz
■ 運用場所:仙台市青葉区(#060101)
■ 結果: 5位/5局中

120603wakayama

2012年6月 2日 (土)

月間QSO数(2012年5月)

2012年5月分のQSO数です。

120602act

トータル255Qで、低調モードでした。
CONDXに恵まれなかったこともありましたが、無線関係のイベントに参加したり、家庭内SWR調整をしたりと、週末はQRLLでした。

主な運用は、
 5/ 4   静岡コンテスト(泉区)
 5/ 5   移動運用(相馬市、新地町)
 5/13    QRP Sprintコンテスト(泉区)
 5/27   移動運用(若林区、多賀城市)

120602year
今週末はコンテスト集中日ですが、今日は用事があってコンテスト参加できそうもありません。明日はなんとかしたいですね。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ