フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 移動運用しながら秋田まで到着しました。 | トップページ | DX肴が終了した後は、移動運用 »

2012年6月24日 (日)

「DXを肴にして語る会」参加してきました。

「DXを肴にして語る会」に参加してきました。

16時過ぎに会場のホテルに到着し、旧知の方にご挨拶。そういえば、アマチュア無線関係のイベントで旧知の方にお会いするのは初めてかもしません。Hi..

120623sakana
17:30に記念撮影。アマチュア関係でこういう記念撮影は初めてです。参加者は主催者発表で59人、年齢層は、私が下から数えたら、5本指に入るくらいです。

120623sakana1_2

宴会開始、、、IJMさんの隣に座り、まずは移動運用談義、、、その後は、老若かかわらず多くの方とお話させていただきました。あっという間の1次会で、そのまま2次会に突入。
さすがに、最近のCMでの飲み会は1次会で失礼いただいているので、お昼頃(0時頃)には、退散されていました。まだまだ2次会部屋は、絶好調でした。Hi..

120624sakana2_2
翌朝は、8:30からNIさんによる136kHzの講習会が1時間に渡って開催されました。送受分離のシステム、アース抵抗を下げるため取り組み、スーパー〇〇アンテナのお話など、勉強させていただく共に、だいぶ笑わさせていただきました。

136kHz用コイルも展示されていていました。気になったのでパチリ。
120624sakana3 120624sakana4
コイル線は、0.08mmのナントカ線(忘れた)を30本撚り合わせたものを、更に20本撚り合わせて、セロハンテープで止めたらしい。表皮効果を考慮し、細い線をより合わせたため高周波抵抗は1.7Ωで、エナメルコイルに比べると1/9程度になるらしい。また、コイルの中にインダクタンス調整用のコイルが張っており、これを回すことで、インピーダンスがピッタリ合うらしい。136KHzじゃなくても、LBで試してみたいですね。

初めてDXを肴にして語る会に参加させていただきましたが、イベントや、主催者のきめ細やかな御配慮には圧巻でした。今回、DX肴は最終回ということケジメをつけるということでしたが、参加者から来年以降も、大々的なイベントではなくても、皆さんで集まる機会は継続したいとの提案があって、全会一致のもと散会となりました。

アイボールいただきました各局ありがとうございました。

« 移動運用しながら秋田まで到着しました。 | トップページ | DX肴が終了した後は、移動運用 »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

お世話になりました。またアイボールありがとうございます。
2次会でもう少し突っ込んだお話をしたかったのですが、宴会でOM各局から、東北の地酒タライ回しの刑!!にあってしまい、半分酔い潰れてしまいました。お見苦しい所を見られてしまいましたね(笑)
また、機会がありましたら一緒にお飲みしましょう。

IJMさん、お疲れ様でした。
おかげさまで、美味しいお酒を飲むことができました。
私も、我々よりも十分年齢の高い方の圧倒されました。

135kHzではまだ誰とも交信したこと無いんですぅ~

ところで1.9MHzで全長数mのワイヤが張れればリッツ線を使ったローディングコイルはいらないでしょう

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/55044890

この記事へのトラックバック一覧です: 「DXを肴にして語る会」参加してきました。:

« 移動運用しながら秋田まで到着しました。 | トップページ | DX肴が終了した後は、移動運用 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ