フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« DX肴が終了した後は、移動運用 | トップページ | JARL社員総会、、、なんで? »

2012年6月26日 (火)

CQ誌 2012年7月号の感想

定期購読でCQ誌は届いていたのですが、QRLLでやっと今日読むことができました。

○ クルマでたのしむアマチュア無線
私は車での移動運用中心ですので興味深く読みました。シャックを車に求め、同じような運用スタイルの方が多くおられるようです。

アメリカではモービル運用であっても、1.5KWまでOKなんですね。たぶん、FCCには電波防護指針や、電波発射するため隣近所の同意書なんて不要なのでしょうね。昔、聞いたことがありますが、FCCは自己責任、事故を起こせば厳重に罰するということなのでしょうか?まあ、日本でも、もう少し移動運用の送信出力を緩和してくれると、コンテストも楽しめるような気がします。

モービル運用Q&Aでは関東総通が登場していますね。私はCQ誌に精通しているわけではありまえせんが、総通が登場してきたのは、初めてみたような気がします。リーガルスタンダードはやっぱり総通ですから、、、

○ マイクアンプインターフェース
私もPCゲーム用のヘッドセットを使ってPhone運用をしています。記事によれば、アンプは2段必要なんですね。
私はICOMサイトのビーコンで紹介されていた、これを使っています。
http://www.icom.co.jp/beacon/talk/001202.html
マイクアンプのFCZのキットは、秋葉原の千石通商で手にいれました。これでも十分実用になっています。
でも、本当にSSBを楽しむのなら、「お気に入りのマイクを探す」のSM58やOM6なんでしょうね。

○ 136kHzアンテナの考察
この週末のDX肴のJN7NIさんの講演でも述べられていましたが、ローバンドではアース抵抗が重要だということを再認識しました。NIさんは、川にトタンを3枚流しているとのことでしたが、これが効率がいいかもしれませんね。
私は移動運用では車をアースにしていますが、たまにSWRが取れないことがあります。たぶん原因はアース系の不具合だと思っています。
RHM10のユーザーレポートでもモービル運用/ベランダ運用のアースの効果について実験と考察をしており、こちらも興味深く読ませていただきました。

-・・・-

年間購読で頼んでいたCQ誌の定期購読は1年経ちました。とりあえず、ネットで継続購読を予約しました。

« DX肴が終了した後は、移動運用 | トップページ | JARL社員総会、、、なんで? »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。マイクアンプ/インタフェースの記事へのご感想ありがとうございました。
 今回の記事は、9M0Lに持って行くために1石で作った回路がもとになっています。編集のかたから製作過程を説明しながらの記事にというお話をいただいたのですが、簡単な回路だけに逆に相当なプレッシャになりました。回路定数の決定の根拠を少し詳しく示したところに、注目していただけたらと思います。

FNLさん、こんにちわ。
本文も読ませていただき、納得の回路構成だと思っています。
私では設計は無理ですが、この回路であれば作れそうなので、試してみようと思います。
安価にヘッドセットを使おうと思えば、PC用は最適ですよね。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/55059614

この記事へのトラックバック一覧です: CQ誌 2012年7月号の感想:

« DX肴が終了した後は、移動運用 | トップページ | JARL社員総会、、、なんで? »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ