フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« AACWに参加してきました | トップページ | 今週末は「DXを肴にして語る会」 »

2012年6月19日 (火)

AACWの帰り、、ちょと、危なかった

AACWでは、初日のCONDXにも恵まれてバンドで運用できたため、私個人のQSO数は約800Qだったようです。睡眠時間こそ少なかったのですが、休み休みだったので、体力的には楽でした。HI..

仙台への帰りは、現地を日曜夜に出発して、最寄りのICを24時過ぎに通過すれば高速料金が半額になる作戦をとりました。ところが、順調に進んで(飛ばして!?)、このままだと24時前に最寄りのIC通過しそうなので、手前のPAで10分ほど休憩することにしました。

ここで気が抜けて一気に疲れが出たのか、ちょっと目をつぶったつもりが、目を開けたら1時間も経っていて、24時40分でした。あっ!っと、寝過ごしたと思い慌てて車をだしたら、そこから自宅までの約25分は運転しながら睡魔が襲って来て危なかった。水を飲んだり、ガムを噛んだり、体に力を入れたり、息を止めたりw、

別に、あっ!っと思う必要はなく、その場で車の外に出て外の空気吸って、体を伸ばせばよかったと、後から思うのでした。

コンテストや移動運用も体あってのものですから、安全第一です。Hi..

« AACWに参加してきました | トップページ | 今週末は「DXを肴にして語る会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

運用疲れでPAやSAで眠ってしまうことありますよね。私も、ある新市誕生で日付の変わった0時から思いっきり楽しんだのは良かったのですが、帰りの途中のSAでぐっすり眠ってしまい、料金支払いの時に「何でこの距離でこんなに時間がかかったの?」というようなことを言われたことがありました。
私は土曜日はクラスタでしか見ていませんでしたが、コンディションは良かったようですね。日曜日にちょっと参加しようとしたのですが、ほとんど何も聞こえず、結局何も呼ばずに終わりました。

FOSさん、こんにちわ
私も、自宅まで30分圏内まで来ていたので、朝まで寝てても何も問題なかったのですが、家族が起きて待っていたら心配するかと思い帰ってきました。帰ってきたら、Xは熟睡していましたが、、、w
AACWは、どなたに聞いても2日目は磁気嵐でダメダメだったと行っていますね。同じ時間帯に21MHzを運用しましたが、前日とこんなにもCONDXが違うものかと思い、あきらめて、おしゃべりやお風呂にたっぷり時間を費やしました。Hi..

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/55006128

この記事へのトラックバック一覧です: AACWの帰り、、ちょと、危なかった:

« AACWに参加してきました | トップページ | 今週末は「DXを肴にして語る会」 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ