フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 移動運用@多賀城市(#0609) | トップページ | JARLからQSLカード到着 »

2012年5月29日 (火)

別冊CQ hamradio-QEX Japan No.3

先週到着していたQEX Japan No.3ですが、今回は私にとっては、読み応えがありました。週末、外勤移動中に、じっくり読みました。

ARRLラボ測定項目の研究
最近、リグのカタログを読むと、第3次ダイナミックレンジ、ブロッキングゲインとかという言葉が記載してあって、たぶん、数値が大きい方が良いのだろう程度だったのですが、ARRLラボ測定項目を、1項目づつ丁寧に説明しています。若干、解釈がわからなかったり、明らかに誤記だろうというところもありますが、最近のリグの性能は、何をもって決めているのかよく理解できました。
続いて、Elecraft K3のPRODUCT REVIEWも、11ページ渡って紹介されていて、前項と合わせて読むことで、その性能の素晴らしさが良くわかりました。
ちなみに、FTDX3000のカタログとも見比べましたが、間違いなくK3を意識しているのが、その数値から、よくわかりました。

THE HENTENNAのすべて
私が35年前にアマチュア無線を始めた頃には、ヘンテナは全盛だったと思います。RJX-601+ヘンテナに憧れたもんです。その当時はヘンテナの冊子を読んでもよく理解できなかったのですが、今、あらためてまとまった記事を読むと、シミュレータなんかない時代に、整合が取りやすくて、ちょっとゲインがあるアンテナを開発して、それをアマチュア的に発展させていったのが、よくわかります。
時間をみつけて、28MHzあたりのヘンテナを作ったら、この時期、楽しめそうですね。

« 移動運用@多賀城市(#0609) | トップページ | JARLからQSLカード到着 »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/54823984

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊CQ hamradio-QEX Japan No.3:

« 移動運用@多賀城市(#0609) | トップページ | JARLからQSLカード到着 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ