フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の32件の記事

2012年5月31日 (木)

ARISSスクールコンタクトの予定(6/6)

Arisslogo_2

今年4月14日以来、約2ヶ月ぶりにARISSスクールコンタクトが、大阪・河内長野市立東中学校によりおこなわれるようです。成功することを祈念いたします。

===================================
○ 日時: 12/6/6(水) 20:18- (JST)
                20:19-20:29@仙台<JAMSATより>

○ ISSの方向: AZ: 215-134-57 EL:42.0@仙台<JAMSATより>

○ アップリンク: 河内長野市立東中学校

○ コールサイン: 8N3KN

○ ISS Op: Andre Kuipers, PI9ISS

○ 受信周波数: 145.80MHz(ハンディ+Whipで受信可能です)

○ 最新情報: http://www.rac.ca/ariss/upcoming.htm

               ARISSスクールコンタクト(7M3TJZ局)

○ 質問内容:
1. Have you ever seen some aliens and UFOs?
2. What do you eat in the space?
3. When you want to meet your family, what do you do?
4. What did you enjoy in the space?
5. Is it possible to see the aurora from space?
6. How is your body clock in space?
7. What happens when you pass gas in space?
8. How do you sleep?
9. What’s the temperature in space?
10. What do you want to do first when you come back to Earth?
11. What made you decide to become an astronaut?
12. What has impressed you most about being in space?
13. Would you tell me your schedule in a day?
14. How much did you study in your school days?
15. Do you have a family?
16. Did your family oppose to your going to space?
17. When do you feel the hardest in space?
18. How do you take a shower?
19. What is fun in space?
20. Do you want to go back to earth soon?

2012年5月30日 (水)

JARLからQSLカード到着

JARLからQSLカードが到着しました。今回は、カードを重ねると19cmでした。
  前回  (2012/3) 20cm
  前々回(2012/1) 18cm
  3回前 (2011/11) 23cm
最近は少なめ安定ということで、、まあ、今回のQSLは年末年始のものが多かったので、少なかったのでしょう。w
120530qsl

2012年5月29日 (火)

別冊CQ hamradio-QEX Japan No.3

先週到着していたQEX Japan No.3ですが、今回は私にとっては、読み応えがありました。週末、外勤移動中に、じっくり読みました。

ARRLラボ測定項目の研究
最近、リグのカタログを読むと、第3次ダイナミックレンジ、ブロッキングゲインとかという言葉が記載してあって、たぶん、数値が大きい方が良いのだろう程度だったのですが、ARRLラボ測定項目を、1項目づつ丁寧に説明しています。若干、解釈がわからなかったり、明らかに誤記だろうというところもありますが、最近のリグの性能は、何をもって決めているのかよく理解できました。
続いて、Elecraft K3のPRODUCT REVIEWも、11ページ渡って紹介されていて、前項と合わせて読むことで、その性能の素晴らしさが良くわかりました。
ちなみに、FTDX3000のカタログとも見比べましたが、間違いなくK3を意識しているのが、その数値から、よくわかりました。

THE HENTENNAのすべて
私が35年前にアマチュア無線を始めた頃には、ヘンテナは全盛だったと思います。RJX-601+ヘンテナに憧れたもんです。その当時はヘンテナの冊子を読んでもよく理解できなかったのですが、今、あらためてまとまった記事を読むと、シミュレータなんかない時代に、整合が取りやすくて、ちょっとゲインがあるアンテナを開発して、それをアマチュア的に発展させていったのが、よくわかります。
時間をみつけて、28MHzあたりのヘンテナを作ったら、この時期、楽しめそうですね。

2012年5月27日 (日)

移動運用@多賀城市(#0609)

YAESUハムフェスタ会場を後にして、近くの多賀城市に向かいました。
運送会社や工場地帯の中に、空き地がありましたので利用させてもらいました。

===================================
1205270609
▼バンド : 7~18MHz
▼運用時間: 12/05/27 15:00~17:02
▼運用場所: 多賀城市(#0609)
▼QSO: 87Q(CW)
 7MHz 34Q
10MHz 46Q
14MHz  5Q
18MHz  2Q
▼アンテナ: 4m 釣竿ホィップ、QW-4LL

やっぱり、CONDXが悪いです。この前の、GWに行った相馬市、新地町も、QRP Sprintも、なんか自分が移動運用に出ると、CONDXがイマイチのようです。(笑)
ちょうど運用してた時に、NICT宇宙天気の臨時情報がメールで送られてきて、プロトンイベントが発生したようですね。

それと、天気が非常に良すぎて、遠くで雷が発生しているのか、特別高圧電線の直下で運用したのでQRNが発生していたのか、こちらの電波は届いているにも関わらず、相手の信号がカスカスで全然とれないというのが数局ありました。耳悪いと思われたでしょうね。Hi..

10MHz→14MHz→18MHzまで上がって、21MHzに上がったところでオケラでしたので、7MHzで運用しました。14MHz、21MHzはWPXをやっているので、バンド内がにぎやかで、いつも運用する付近もDX局がひしめき合っています。
7MHzと10MHzとJクラスタにあげていただいた効果もあって、短時間でしたが、弱いながらも結構呼ばれました。ありがとうございました。

HFが終わったところで、CL前にVO-52にアクセスしました。ELMが5度と低く、ループバックはしっかり取れていたのですが、残念ながら、オケラでした。

===================================
☆SAT:VO-52
☆AOS-LOS:12/05/27 17:18-17:25
☆運用場所:多賀城市(#0609)
☆NO QSO:

JCC/JCGサービスを兼ねた移動運用は3週間ぶりで、個人的には、久々にプチ移動運用したな~って感じでした。
また、聞こえてましたらよろしくお願いいたします。

YAESU 東北ハムフェスタ2012~行きました & SAT運用

YAESU 東北ハムフェスタ2012@仙台が、5月26日~27日に仙台市若林体育館で開催されていましたので、行ってきました。

まずはいただきもの。
120527yaesu
キャップは開催概要を印刷して持っていった方にということでしたが、全員に配布していました。また、全員にYAESUの紙ログを配布していました。
FTDX3000については展示は期待していなかったのですが、ここで紹介したカタログの現物(英語)がありましのでいただいてきました。

昨年のハムフェアで参考出品されていたFT-1Dの完成品が展示されていました。今回が日本初の実働展示だそうで、実際に送受信できていました。
120527yaesu_ft1d_2

ちょうど、JAPRSX代表のJF1AJE氏によるAPRSの講演が行われていましたので、聞いてきました。SNSですが、APRSを使っていますが、APRSのネットワーク構成などは知らなかったので、参考になりました。狭い会場でしたが盛況でした。
120527yaesu_aprs

それ以外にも、リグの遠隔操作を実際にやってみたり、GHDキーや地元ハムショップなどの展示もありました。

APRS講習会が終わったところで、FO-29が来ましたので、久々にアクセスです。APRS講習会が予定より延びて、ギリギリになってしまいました。ハムフェスタ会場駐車場の端の方でアクセスしました。
~お詫び~
QSOの際、JCC 060102と打っていました。間違いです。大変失礼いたしました。

===================================
120527yaesu_sat
☆SAT:FO-29
☆AOS-LOS:12/05/27 13:58-14:10
☆運用場所:仙台市若林区(#060103)
☆6QSO: (CW)CQH COP GUR PXH SBU UVJ/4

2012年5月23日 (水)

情報通信月間

6月1日の電波の日を中心に、5月15日~6月15日は情報通信月間のようです。
第2合同庁舎に行ったときにパンフを貰って来ました。
120523jyotsu

放送、通信、無線関係のイベントが開催されるようです。
アマチュア無線関係だと、東北では6月2日に秋田県高校ADRF大会が秋田県立中央公園で開催されるようです。
また、ラジオ番組「QRL」で有名な、スカイタワー西東京でも6月16日に「アマチュア無線を楽しもう」というイベントを開催するようです。

イベント一覧は、こちら、、他にも面白そなイベントが各地であります。
http://www.jtgkn.com/2012_hp/itiran24/H24nihonchizu.htm

2012年5月22日 (火)

オール埼玉コンテスト~結果発表

埼玉コンテストの結果が発表されました。JQFさんのBLOGから検索することができました。

足跡だけだった割には、いい線いってます。
昨年も県外7MHz部門に参加させていただいて、94位だったのですが、今年は25位と大躍進です。(笑)

===================================
■ 第30回オール埼玉コンテスト(規約結果
■ 日時:2012年1月9日 9:00 - 15:00

■ 参加部門:県外局7MHzバンド
■ 運用場所:仙台市若林区(#060103)
■ 結果: 25位/134局参加中
120522sttest

CQ誌 2012年6月号

○ HK0NA マルペロ島
表紙を堂々と飾っていますね。
写真で見ると、ほんと断崖絶壁、岩場でゴロゴロしたところで、約1か月間も運用するのだから、スゴイバイタリティを感じました。マルペロという島の名前がそうさせるのでしょうね。
写真にあった、上陸設備があるようだが、誰がどうやって設置したのか興味あるところです。
おかげ様で1q/195kqをいただいただけに、興味深く読むことができました。

○ オスカー1号誕生50周年
まだ、アマチュア衛星の運用が開始されて、たった50年なんですね。うっ!私と同じ年である。1号機を製作したK6GSJ氏はロッキードの技師ということで、振動試験、バキューム試験、熱試験などができる環境にあって、こういう方が先頭にたってくれなければ、アマチュア衛星の最初の一歩はなかったと思います。20代で衛星を作って、打ち上げてしまったということで素晴らしいです。

○ 元気な気仙沼をアマチュア無線でアピール
RFFさんの8J7FUKKOの記事と、XXKさんのオール東北コンテスト参加記です。
震災から1年経過して、近況が気になっていたのですが、見事に復活してくれました。RFFさんのBLOGを拝見していると、今年の正月からオール東北コンテストに意欲を見せてましたので、期待どおりで嬉しい限りです。
2009年のオール東北は大差で負けましたが、今年は結果が今から楽しみです。Hi..

アマチュア無線 復帰から4年!

確か、アマチュア無線を再開したのが2008年5月だったので、いつだったかと免許状を見てみたら、今日でした。祝4周年!

再免許は1年前から受け付けていただけるようなので、忘れないうちに申請しておきたいと思います。

2012年5月21日 (月)

金環じゃないけど日食@仙台

夕べ寝たのは遅かったのですが、6時前には目が覚めてしまいました。
最大食率の時には、日がさしている朝なのに、夕方のような薄暗さでした。

120521nissyoku
2012年5月21日 7:41JST@仙台

感光した黒いネガを2枚重ねて撮影しました。

2012年5月20日 (日)

仙台・青葉まつり

昨日、今日と、仙台青葉まつりが開催されていました。
今日が本まつりで、武者行列が行われていましたので観に行きました。
120520aoba

まあまあ、スゴイ人出でした。

気持ちとしては、最近CONDXが良いので移動運用に出かけたかったのですが、家庭内SWR調整もあって、本日はお休みすることにしました。
青葉まつり→フランス料理のランチ→カラオケで本日終了です。Hi..

全市全郡コンテスト~アワード到着

全市全郡コンテストのアワードが到着しました。
ありがとうございました。

===================================
120520acag
■ 第32回全市全郡コンテスト(規約結果
■ 日時:2011年10月8日21:00 - 9日21:00

■ 参加部門:電信電話7MHz(X7M)
■ 運用場所:宮城県刈田郡蔵王町(#06003A)
■ 結果: 全国2位/106局参加中

■ 関連記事
 ・111010_全市全郡コンテスト参戦記(運用編)

 ・111011_全市全郡コンテスト参戦記(番外編)

 ・120229全市全郡コンテスト~結果発表\(^o^)/

2012年5月19日 (土)

ARRLみちのくVECによるFCC試験が開催されました

みちのくVECによるFCC試験が無事行われました。
試験会場は、JR仙台駅から5分ほどの仙台市中央市民センターで、2名の方が受験され、いずれもCSCE(合格証)をお持ち帰りになりました。
内1名の方は、1Day Extraでした。

FCC試験のあと、エレメント5が、市内居酒屋で開催され、こちらも大盛況でした。
120519vec

YAESU 東北ハムフェスタ2012 in 仙台

YAESUのイベントが仙台で開催されるとおしえていただきました。
http://www.yaesu-wdxc.com/event.aspx

FTDX3000が登場することはありませんが、JARL岩手県支部長の講演会もあるようですので、見に行きたいと思っていました。

日時 : 2012年5月26日(土) 10:00~18:00
     2012年5月27日(日) 10:00~17:00
場所 : 〒984-0002 宮城県仙台市若林区卸町東二丁目8番10号
    仙台市若林体育館 第1~第4会議室
TEL : 022-236-0011 駐車場有り(180台)
URL : http://www.spf-sendai.jp/wakabayashi/

大きな地図で見る

2012年5月18日 (金)

Yaesu FTDX3000

デイトンに、Yaesu FTDX-3000が出てくるようですね。

FTDX5000を小型にしているということで、TS-590、IC-7600、K3との比較が楽しみです。
重さも10kgということで、移動運用にも使えますね。

120518ftdx3000
120518ftdx3000spec

ヘンテナ・スタイルブック~QEX Japan No.3 別冊付録

別冊CQ ham radioは、毎回購入していました。QEX Japanに変わって、研究に近いハードウェア中心の記事なので、そろそろ購入しなくとも、いいかなと思っていたのですが、、、

No.3の別冊付録の表紙を見て、速攻でアマゾンで注文してしまいました。
120518hentena_2

アマチュア無線を再開してからは、まだヘンテナにお世話になっていませんが、そろそろヘンテナかと思っていました。
いまから、記事を読むのが楽しみです。

エアロ

エアロビクスを初めて4年半位になります。
アマチュア無線を4年前に再開したので、それよりも前にエアロビクスを初めていたわけです。

スポーツクラブに行って「歩く脂肪燃焼」というプログラム名を見て、これは痩せるかも?と思ったのが最初で、参加したらエアロビクスだったということです。確かに、走りやジャンプはないのですが、汗はダラダラ、足が絡まるし、最後は呆然と立っているって感じだったと思います。しかし、周りは自分よりも10歳以上も年配の方が多いのに、難なくこなしているんです。

その後、プログラム名の変更があって、現在は初心者エアロがエアロ40となり、今も週末午後に通っています。それにプラスして、震災後に体重が増えたこともあって、平日夜にエアロ50に通うようになり、現在は、ほぼ週2回ペースでエアロしています。初心者ですが、エアロ50では、走ったり、ジャンプも入るので、ヘトヘトですが爽快感があります。CMは緊急対応が無い限り抜け出して、他の平日で調整しています。

最近はエアロで汗をかくのが生活の一部で週2回エアロしないと気分悪い感じで、この前のALL JAコンテストの時には、午前中にエアロやって、それから0602市までコンテストに出かけました。

まあ、「エアロ」と「無線」、言い替えれば、「体力」と「技能」ですが、これを偏らずバランス良くやっているから、どっちも長続きしているのかも知れませんね。

2012年5月13日 (日)

QRP Sprint コンテスト~参加しました。

第3回QRP Sprintコンテストが開催され、今年も参加することができました。

ところが、今日もCONDXがイマイチ。サテライトNOWや、339カスカスNetを見ても、移動運用局はCONDX上昇待ちの様子、、、先週、当局が相馬市、新地町に出た時よりは、ちょっとマシな程度です。

今回の参加部門は、昨夜飲み過ぎたのと(笑)、夕方には野暮用確定となってしまったので、当初からフル参加は断念することとし、7MHzシングルバンドQRPで参加することにしました。

コンテストが始まると、それまで山口コンテストをやっていてもスカスカだったバンドが、QRP信号が結構な密度で埋まっています。皆さんQRPということで、強力な局に幅寄せされたり、抑圧されることもなく快適です。また、CONDXもQSBを伴いながら上昇してきました。

また今回は、車のエンジンは切って、バッテリのみで運用したこともあって、QRPp局(0.5W以下)局とも順調にQSOを重ねることができました。
ほとんどがCWでのQSOでしたが、途中からSSBにもオンエアしました。こちらはコンテスト参加局はほとんどなく、QRMの中からコンテスト参加局を探して数局QSOさせていただきました。

18:00になり、まだ明るかったのですが、Inv.Vアンテナを片付けて帰途につきました。
結果的には、これまでのQRP Sprintコンテストに比べると、開始~3時間でみても、局数の伸びが鈍化してしまいました。CONDXも良くなかったし、いつも聞こえているコンテスト参加局も聞こえていなかったりと、複合的な影響なのでしょうね。

帰途につく頃に、国分寺のEsアラートが真っ赤に、、、次の移動運用にCONDX上昇を期待しましょう。Hi..

===================================
■ 第3回QRP Sprint コンテスト(規約
■ 日時:2012年5月13日 9:00 - 12:00(21~50MHz)
                                  15:00 - 20:00(1.9~14MHz)

■ 参加部門:電信電話7MHzQRP
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 54q

 米国FCCアマチュア無線免許試験、2012年5月19日@仙台

ARRL/VECみちのくVEチームによる、米国FCCアマチュア無線免許試験が仙台市で開催されます。

米国FCCアマチュア無線免許は、海外で移動運用される場合、日本のアマチュア無線資格よりも絶対有利です。もちろん、自己啓発での受験もOKです。試験は英語ですが、事前説明は日本語ですのでご安心ください。試験内容は、アマチュア無線の実務に近いので日本のアマチュア無線試験よりも興味がもてる問題が多いと思います。


開催日時: 2012年5月19日(土) 13時開始

開催場所: 仙台市中央公民館 (JR仙台駅から徒歩5分くらい)

HP: ARRL/VEC Michinoku VE Team

受験に必要な条件は、

事前(必須)
 ①米国内に郵便を受け取るための住所(メーリング・アドレス)の確保
 ②FRN (FCC Registration Number)

試験当日(初めて受験の場合は、①②⑥のみ)
 ①受験料 USD 15.00 (又は\$レートを勘案して、1,200~1,300 円)。
 ②本人確認のため、「パスポート」・「米国各州の運転免許証」等の公的証明書。
 ③FCC 免許の原本とコピー1部(現在有効な FCC 免許をお持ちの場合)。
 ④CSCE(合格証明書)の原本とコピー1部(現在有効な CSCE をお持ちの場合)。
 ⑤その他、科目免除を証明する書類等の原本とコピー1部(該当者の場合)。
 ⑥筆記用具、電卓等。

座席に余裕があれば、ウォークイン(事前申し込みなしの受験)も可能です。

もし、受験の上で、わからないことや質問がある場合には、お気軽にTeam Liaison(連絡窓口)のAL5A/kuroi OMに伺ってみてください。HPから連絡できます。

今のところ、私もVE(Volunteer Examiner)としてFCC試験に、また懇親会にも参加する予定です。

2012年5月12日 (土)

高橋尚子さんのトークショー

明日、仙台国際ハーフマラソンが開催されるということで、街がにぎやかです。
高橋尚子さんのトークショーを見てきました。
120512naoko
マラソンの走り方、水分補給の仕方、小出監督との思い出なども話してしました。
元気でハキハキしていて、気持ち良いトークショーでした。

明日のマラソンにはゲスト参加するようです。当然、私は走りません。
できれば、QRP Sprintと思っていますが、ちょっと微妙です。

GPSに妨害電波

今週気になったニュースが、これ
北朝鮮のGPS妨害、日本の航空機にも軽微の電波障害

どうやら北朝鮮から韓国に向けて妨害電波が発射されて大規模な障害が発生したとか、、、

GPSのメカニズムは、衛星から1.6GHz帯CDMA変調で電波を発射しており、複数衛星の軌道情報、時刻情報から受信し緯度経度を割り出しているということですね。
GPSはカーナビや携帯は当然として、時計としても使われているし、さらに局部発振器としても補完的に使われているので、日本国内で問題が発生したとすれば、被害は甚大です。

仮に妨害電波としてジャミングみないなノイズ信号を出しているとすれば、測位ができくなるだけなので、緯度経度が出力されないだけだと思います。
航空機の対地接近警報などが動作したということは、緯度経度高度の3次元情報が出力されたということなので、考えられるのはニセのGPSを製作して、地上から1.6GHz帯CDMA変調のGPS電波を発射して、衛星からの電波を遮断したということでしょうかね。

いやはや恐るべし、、、

2012年5月 9日 (水)

TS-990の外観写真

TS-990の外観写真が公開されていますね。

http://www.yourpicbox.com/images/odKkqYKgi20682.jpg
120508ts990

右下に定格が記載してありますね。事前予想に反しない内容のようです。

120508ts990spec

これは自宅シャックにリニア+タワー+八木アンテナでコンテストやDXハントなどのトップエンド向きのようですね。

2012年5月 6日 (日)

iPadで地デジ Wi-Fi TVを導入しました

iPadでテレビを視聴するために、I-O DATAのWi-Fi TV(型名:WN-G300TVGR)をヨドバシポイントで購入しました。
120507wng300

Wi-FiルータにTVのRF入力があって、アンテナ線を接続してやり、iPadに「テレキングmobile」というアプリをインストールすると地デジを見ることができます。
またiPod touchでも、若干処理は厳しそうでしたが、画質を変更することで視聴可能でした。

箱の横書きを見る限り、映像はMPEG4-AVC/H.264(要はワンセグの方式?)でフルセグで再エンコードしているようです。音声はMPEG2-AACなので、地デジの伝送、そのままのようです。

○ 良点
 ・フルセグなので画質がキレイ。
 ・付属品を取り付けなくても、iPadでテレビを視聴可能
 ・テレビ画面とWeb画面を一緒に見ることが可能
  ↓こんな感じ(上がテレビ、下がWeb、配置変更可)
  120507wifitv

○ 改善して欲しい点
 ・データ放送を見ることができない。
 ・起動から画面が映るまで約35秒、チャンネル変更約8秒とちょっと長い。
 ・Android用の視聴アプリが欲しい
 ・BSを視聴できない
また、改善点ではないのですが、Android携帯のWiFi接続の相性があったり、PC(WinXP)からTV視聴できていないため、サポートに確認しようと思っています。

とりあえず、これまでどおり、ネットーワーク接続できて、iPad2で地デジが視聴できるようになりました。2台目のテレビとして、寝室やトイレなどでも視聴可能であるため、有効活用できそうです。

移動運用@相馬市、相馬郡新地町

4月の月間QSOを見てもサテライトがなかったため、移動運用に行ってきました。
目的地は相馬市(#0711)、相馬郡新地町(#07010D)の2カ所、、、

今日は大雨が去ってカラッと晴れ上がり気温は急上昇、Esに期待して移動運用に出たのですが全然ダメだったため、期待できないと考え、午後は機材整理して、帰ってきました。

===================================
120505_2
▼バンド : 7MHz
▼運用時間: 12/05/05 10:09~10:37
▼運用場所: 相馬市(#0711) 相馬港
▼QSO: 20Q(CW)
▼アンテナ: モビホ(HR7)

とんでもなく風が強くて、いつもの釣竿ホィップを出したら、コイル部が折れかかってしまいました。しょうがないので、7MHzのモビホ(HR7)を出してCQをだしました。すぐさま、Jクラスタに載ったのですが、呼んでくる局が、みんなカスカス、、、長続きもせず、20局で終了。
こういうCONDXもあるんもんなんですね~

===================================
☆SAT:FO-29
☆AOS-LOS:12/05/05 11:21-11:33
☆運用場所:相馬市(#0711)
☆14QSO: (CW)BSK COP KXB IMU PQM SBU VDJ CQH FY SAM RNY IBO PHE TNL

サテライトの方は好調!、ただ、何かのタイミングでIC-911のプリアンプがONにならないな~と思いつつ、AOS。アンテナに不安があったのですが、なんとか14Qでした。さすがにプリアンプなしではSSBは厳しいです。HI..
結局は、しらない間にプリアンプに電源を送る設定がOFFになっただけと知り、ほっ。

===================================
120505
▼バンド : 7、10MHz
▼運用時間: 12/05/05 12:30~13:41
▼運用場所: 相馬郡新地町(#07010D) 釣師浜
▼QSO: 23Q(CW)
   7MHz  3Q
   10MHz 20Q
▼アンテナ: 4m釣竿WHIP、モビホ(HR7)

沿岸線の被災地を海岸線沿いに5kmくらい北上して、新地町の漁港で運用しました。
強風で折れてしまったコイルですが風も弱くなってきたので、メンディングテープを張って、コイルが壊れるまで限定で?、10MHzを、ちょっとだけ運用しました。
FO-29後で、多くの方に呼んでいただきました。
ただ、風が再び強くなってSWRが無限大になったので、一旦送信をやめて、形を直して再度送信しました

120505ant

コイルはこんな感じ、2本の水道パイプをエポキシ接着剤でくっつけて、その中に釣竿を通して強度をもたせているのですが、今日の強風には耐えられなかったようです。
一本物の水道管に変更しないとだめでしょうかね。とりあえず、瞬間接着剤で付けておこうと思います。(爆)

===================================
☆SAT:FO-29
☆AOS-LOS:12/05/05 13:05-13:20
☆運用場所:相馬郡新地町(#07010D)
☆14QSO: (CW)COP FY SBU MGU VDJ BSK TNL CQH HFN KI
              (SSB)IMU TNL WLV HFN

今度は、プリンアンプ入りで運用しました。HFのCONDXが悪くても、サテライトには一切関係なく、多くの方に呼んでいただけるのでいいですね。
サテライトアンテナは、強風の影響で壊れることもなく、AOSからLOSまでループを確認しながらランすることができました。

===================================
☆SAT:AO-27
☆AOS-LOS:12/05/05 13:48-14:01
☆運用場所:相馬郡新地町(#07010D)
☆3QSO: RRR FWY FY

気がついたら、AO-27のAOSを過ぎていたのですが、アンテナは建てたままでしたので聞いてみました。FM衛星は、混信が多くて、ループを取ることさえままならない状況ですね。
FO-29でもFM混信と思われるような、ノイズもありましたし、クリーンなアップリングが望まれます。
最後に7L?局が呼んでいただけたのですが、デジタルモードに切り替わってしまい、残念ながらNILでした。

CONDXが悪いながらも、サテライト、33コンテストでトータル87Q、そこそこ楽しむことができました。

そうそう、VO-52は落ちちゃったんですよね。気になります。
120505map

2012年5月 5日 (土)

オール三重33コンテスト~参加しました

オール三重33コンテストに参加しました。

今日は、移動運用で相馬市行きました(後スレッド)。呼ばれ具合によってはコンテスト参加なしと思っていたのですが、とにかくCONDXが悪すぎ、こちらがランしても呼ばれない状況でしたので、かろじて入感していたコンテスト局を呼ばせていただきました。

コンテストナンバーには、年齢を付加しますが、私は最近五十路を迎えましたが、私より上が8局、下が3局、同じが1局でした。まあ、わかっていることですが、アマチュア無線界も高齢化です。
===================================
120505
■ オール三重33コンテスト(規約
■ 日時:2012年5月5日 8:00 - 12:00

■ 参加部門:県外局7MHzCW
■ 運用場所:相馬市(#0711)
■ 結果: 13q

QSOいただきました、三重県内局、県人局の各局ありがとうございました。

2012年5月 4日 (金)

静岡コンテスト~参加しました

夕方から、静岡コンテストに参加しました。ほぼ、足跡に近いと思います。Hi..

===================================
120504sotest
■ 第22回静岡コンテスト(規約
■ 日時:2012年5月4日12:00 - 20:00

■ 参加部門:県外局1.9MHz
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 7q

アンテナは10m釣竿WHIP一本です。
1.9MHz部門は、17~20時までということで、17時に向けてセットアップしたのですが、時間的に早すぎたのでしょうか?ジェンジェン聞こえません。
まともに聞こえ出したのは、19時ちょっと前くらいからでしょうか?静岡放送の中波ラジオ(1404kHz)を聞きながらCONDXの目安としました。1.9MHzに同調してあっても、良く聞こえます。Hi..

ログインは7局だったのですが、もう2局ほどコールもナンバーも把握できたにも関わらず、QSOできませんでした。HI..

月間QSO数(2012年4月)

ALL JAコンテストのログ整理をしていましたので、ちょっと遅めの月間集計です。

120504qso2

今月は、年度初めで何かとQRLだったのですが、少しづつ週末に運用時間を確保しました。月間QSO数は813qで、そのうち、740qがALL JAコンテストでした。
残念なのは、サテライトが0です。5月以降も、ロカコンが目白押しですが、サテライト運用にも時間を割きたいと思っています。

主な運用は、
 4/ 1    和歌山コンテスト
 4/ 7    長崎コンテスト
 4/14-15 JIDXコンテスト
 4/21-22 オール東北コンテスト(クラブ局のため集計外)
 4/28-29 ALL JAコンテスト(石巻市)

120504qso

年間10kqに向けて、△400qくらいですが、まだまだ取り返すことができるレベルでしょう。Hi..

2012年5月 3日 (木)

京都コンテスト~結果発表

京都コンテストの結果が発表されていたようです。

3.5MHzは、まじめに参加したつもりだったのですが、2局1マルチくらい足りなかったようです。3.5MHz部門も、7MHz部門も1位から3位まで同スコアということで時間差での入賞決定だったようです。

===================================
■ 第56回京都コンテスト(規約結果
■ 日時:2012年2月4日20:00 - 5日16:00

■ 参加部門:県外局3.5MHzバンド
■ 運用場所:仙台市青葉区(#060101)
■ 結果: 7位/38局参加中
120503ky35m_2 

■ 参加部門:県外局7MHzバンド
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 23位/70局参加中
120503ky7m

■ 関連記事
 ・120204_京都コンテスト1日目(3.5MHz部門)
 ・120205_京都コンテスト2日目(7MHz部門)

ビーコンの語源

ビーコンといえば、英語でBEACON、意味は標識塔、目印ですが、、、

今朝、朝のドラマを見ていたら、再試験の事をビーコンというそうである。
解説していて、ドイツ語で、WIEDER-KOMMEN(ヴィーダー・コメン)、意味は、もう一度おいでだそうです。

無線でいうビーコンは英語だと思うのですが、移動運用しながらのビーコンは、ドイツ語の意味も直感的でいいですね。

2012年5月 2日 (水)

旅の風景シリーズ~東京 上野/浅草・隅田川付近

郵便局に行った時に、良さ気な切手があったので購入してきました。
120502stamp

4月上旬に上京した時に、右下の隅田川の花火以外は見てきました。
ほとんど、お上りさん気分です。

80円切手×10枚で800円なので、なんとなく、お得な気分です。

2012年5月 1日 (火)

ALL JAコンテスト~参加しました(運用編)

今年のALL JAコンテストは、電信電話シングルOPマルチバンドで参加しました。

まずは結果です。
===================================
120428allharig_2
■ 第54回(2012)ALL JAコンテスト(規約
■ 日時:2012年4月28日21:00 - 4月29日21:00

■ 参加部門:電信電話シングルOP・マルチバンド
■ 運用場所:石巻市(#0602)
■ 結果: 748q
  3.5 MHz  176q (23.5%)
    7 MHz  444q (59.4%)
   14 MHz   66q ( 8.8%)
   21 MHz   34q ( 4.5%)
   28 MHz   23q ( 3.1%)
   50 MHz    5q ( 0.7%)

○ まずは目標
今回の目標は、800q×150m=120kpとしました。
昨年ALL JAで、やはりワイヤー系アンテナ中心で参加したJQFさんが、1068q×201mでしたので、HB、50MHzの地域性、オペテクを考慮して70%としました。
また、最低ラインとして、昨年XAM1位のJHUさんは、3.5MHz:202q、7MHz:418qだったようですので、HBとのバランスを維持するためにも、3.5MHz、7MHzベースラインとすることにしました。

<スタート~01時台>
昨年は、7SSBランからスタートしスタートダッシュできたため、今年も7SSBランからスタートしました。ところが、QRMはキツイし全然呼んでもらえません。しょうがないのでS&Pに切り替えますが、ピックアップは2~3巡目がザラ、しかも相手局はハイパワー(H)局ばかりです。昨年はそんなことはなかったのですが、今年は非力さを目の当たりにしました。
22時台になって見切りをつけ7CWへ、やっぱりバンド内は混んでいますが、なんとかラン開始、でも、やっぱり低調、、、昨年の半分くらいのペースです。
23時台に入り3.5CWへ、こちらはそこそこ呼ばれます。3.5SSBも運用しましたが、こちらはバンドが狭いためQRMM、3.5CW中心で1時台まで運用しました。

<02~05時台>
通常であれば、ここで仮眠する時間帯なのですが、7MHzに移ったところで、結構バンド内はにぎやか、ランしてみると、夜中の割には結構なペースで呼ばれます。いままでになかったことですが、3時台に3.5CWを含めて、40qもできてしまいました。
アンテナを切り替える際に外に出たら、既に月が沈ずみ満天の星空、流れ星や天の川を久々に見ることができました。
結局、5時台まで途切れることがなかったため、貫徹で朝をむかえました。

<06~14時台>
6時台になって、14MHzを聞いてみると、6エリアが聞こえます。早速、7MHzを切り上げて、14→21→28MHzとQSOを重ねながら上がっていきます。ただし、聞こえてくるのは3~6エリアのパイロット局だけですので、局数はなかなか伸びません。
昼近くになって、1~2エリアが聞こえてきたのですが、呼べど叫べと、全然取ってもらえず、、、相手局は、QRZ?を返すこともなくランしています。
貫徹が、ここにきて効いてしまい、ランしながら、QSOしながら気絶すること数度、、、
午後になって、1~2エリアにも数局ピックアップしてもらえるが、QRZ?から始まってフルコピーまで平均7~8回はかかります。効率は悪いのですが貴重なマルチですので、時間がかかってもしょうがないですね。

<15~18時台>
満足できるQSOではないのですが、HBのCONDXが落ちてきたので、7MHzで局数稼ぎです。相変わらずQRMMな環境なのですが、CWを中心に呼んでいただきました。
17時台になって、3.5MHzで1~2エリアが聞こえたので、アンテナを切り替えてランしたのですが、全然ダメ、S&Pしようにも、QSOした局ばかりで、オケラ、、、一旦、7MHzに戻って出なおすことにしました。7MHzは、一時危うかったにも関わらず、午後のCONDXに助けられて、目標の400qを超えてきました。

<19時台~ラスト>
ラストは3.5MHzとしました。朝まで約150qだったので、最後の1.5時間くらいで50qやって、200qまで載せたかったのですが、全然伸びません。また、バッテリも底をついてきてパワーを落としてS&Pでしたので、効率も悪く、3.5MHzの目標は未達に終わりました。
バッテリもなくなってきたのでので、コンテスト終了前に店仕舞いしようかと考えましたが、まあ最後まで、やりきれて良かったです。Hi..

コンテストが終了して、アンテナ撤去は15分、車の中は走行中に物が落ちない程度に片付けて、21:25には現場を離脱することができました。
でも、貫徹後だったので帰りは眠かった~。最近、居眠り運転による交通事故が多いので、ノンアルコールビールを飲んだり、ガムを噛んだりして、気合を入れて帰ってきました。

○コンテストを振り返って
今回は天気にも恵まれ、寒くもなかったので快調にコンテストをこなすことができました。
また、今回は月曜日が休みだったので、コンテストが終わってヘロヘロだったら、もう一晩寝て、次の日の朝撤収して戻るつもりで出たのですが、眠くても家に帰って寝たいという一心で戻って来ました。

他の方のBLOG等からの情報では、1エリアを中心に調子良かったようですが、7エリアでIVだと、アンテナ方向もあったのかもしれませんが力不足が否めません。

KCJトップバンドコンテスト~結果発表

KCJトップバンドコンテストの結果が発表されていますね。

設備不良でフラストレーションが溜まるコンテストだったことを思い出しました。最初は、コンテスト断念かと思いきや、なんとかなるものです。
ログ詳細をみるとエラーログが1局のみで、いい線いってます。

入賞された各局おめでとうございます。全国入賞の移動局はKGHさんのみですね。圧巻です。

===================================
■ 第28回KCJトップバンドコンテスト(規約結果
■ 日時:2012年2月11日21:00 - 12日21:00

■ 参加部門:シングルオペ部門
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 43位/141局中
120501kcjtb

■ 関連記事:
 ・120212_KCJトップバンドコンテスト~2日目夕方だけ参加しました

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ