フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« アナログテレビ~東北3県も、まもなく終了 | トップページ | アナログテレビ~東北3県も終了しました »

2012年3月31日 (土)

ドラマ「カーネーション」終了

NHK朝のテレビ小説「カーネーション」が終了しました。

昨年10月の開始当初は、見なくてもいいかなと思いつつ、2週間見たら完全に持って行かれました。「だんじり」をミシンや、自分の人生に捉え、ガンガン突き進んでいく様子をハラハラしながら見ることができました。ドラマ中、だんじりの太鼓の音が聞こえてくると、自分まで心躍ってしまいました。

また主役も、子役から大人役の尾野真千子さんに変わるまでは良かったのですが、最後の1ヶ月になって、夏木マリさんに変わって、新しいドラマ設定になってしまい、本当に、このドラマ3月末で終わるのだろうかと、またハラハラ、、、

夏木マリさんに変わってからは、味のあるセリフに感心させられました。
体が思うように動かなくなって、苦しそうに仕事をして心配している孫に向かって「人間夢中な時は苦しい顔をするもんや、スポーツ選手かて、そやろ!」確かに、、、
末期がんの女性に向かって、「苦しい時、悲しいときこそ、ニコッと笑って奇跡をおこすもんや」、さすがに、これにはホロッときそうになりました。

いつかは、「だんじり」祭りを見たいですね。

« アナログテレビ~東北3県も、まもなく終了 | トップページ | アナログテレビ~東北3県も終了しました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「カーネーション」終了:

« アナログテレビ~東北3県も、まもなく終了 | トップページ | アナログテレビ~東北3県も終了しました »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ