フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 非常災害時における通信の確保とアマチュア無線 | トップページ | 今日は何の日? »

2012年2月21日 (火)

CQ誌 2012年3月号

CQ誌2012年3月号が先週末に届いていました。

○ 電子ログ活用入門
電子ログといえば、コンテスト用にZLOGと、ログ整理にHamlogを使っています。他のログソフトウェアは敷居が高くで、手が出せないし、互換性とか考えると面倒くさいなどと考えてしまいます。Logger32は使いこなせば、DXでは大圏マップやDXクラスタなんかも出てきて、便利そうですね。機会があれば試してみようと思います。
電子ログで大切なのはバックアップ。PCはいつ死ぬかわかりませんからね。私の場合、ZLOGもHamlogも、PCの常時刺さっているSDカードに、ソフトウェアの機能を使って常にバックアップするようにしています。

○ モールス・ミュージック
「電信de伝心」で紹介されています。この音源でCWが覚えられるかどうかは保証しませんが、なんとなく聞いていて気持ちがいいです。携帯の呼び出し音か目覚まし音に使ってみたいですね。
http://www.cqpub.co.jp/cqham/cwbook/mp3/1.mp3
http://www.cqpub.co.jp/cqham/cwbook/mp3/2.mp3

○ モバイルサブバッテリ
「50MHz」で紹介されています。通常の運用では、115AH×2ディープサイクルバッテリを使っていますので補充電の必要性は感じませんが、以前は移動運用用に使って、現在はPCなどの電源として使っている、車と同じバッテリ(55D23L)は、補充電をして上げないと全然持ちません。通常は簡易アイソレータで補充電しているのですが、ダイオードの電圧降下が大きいのか、持ちが悪いのです。Hi..この記事を参考に、車用バッテリとのパラ運転も検討してみますかね?

« 非常災害時における通信の確保とアマチュア無線 | トップページ | 今日は何の日? »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

バッテリーに保護用ダイオードを入れると閾値で0.7(V)位ダウンするので、車のオルタネーターがへたると厳しいかもしれませんね。
ただ、当局の友達で逆接して破損及び煙を噴いた人が何人かいました、安全をとるか能力アップを取るか判断が分かれる所ですね。

RVJさん、こんにちわ。
たぶん、私が使っているアイソレータにはブリッジダイオードが使われて電圧降下が大きいというBLOGを見たことがあります。
安全と能力の中間をとって、ショットキーバリアダイオードに変えるというのが無難かもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/54036532

この記事へのトラックバック一覧です: CQ誌 2012年3月号:

« 非常災害時における通信の確保とアマチュア無線 | トップページ | 今日は何の日? »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ