フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「HF30CL」(仮名)はあるのか? | トップページ | ろっ骨を痛めてしまった。_| ̄|○ »

2012年1月11日 (水)

IC-911 CWジャックの修理

先日の若林区でのサテライト運用で、IC-911のCWジャックが動作しなくなりました。

IC-910/IC-911のCWジャックは、「壊れやすいよ」という話は聞いており、慎重に取り扱っていたつもりですが、CWジャックにプラグを差しても送出なくなりました。

上フタを外し、下フタを外し、CWジャックが取り付けてある基板が見えてきたら、基板のネジ、フィルムコネクタ、パワートランジスタを筐体と挟んでいる金具を取ってあげると基板が浮いてきました。

120111ic911

案の定、CWジャックのハンダが無くなって、プラプラ浮いています。ジャック自体は生きているようなので、もう一度、しっかりハンダ付けをやり直して完了です。
ただ、納入当時は、しっかり接続されていたわけで、再発の可能性もあるので、短いプラグ-ジャックのケーブルを付けておいた方が、長持ちするかもしれまえんね。

元に戻して、電源を投入したら、CWは問題なく出るようになりました。念のため、FT-817で144/430MHzを送信したら、受信できていましたので、とりあえず動作はしているようです。

リグの中は集積率も高く、一歩間違うと配線を切ってしまいそうになるため、自分で修理するのは、あまりオススメしません。Hi..

« 「HF30CL」(仮名)はあるのか? | トップページ | ろっ骨を痛めてしまった。_| ̄|○ »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

私は購入して3ヶ月目でやってしまいました(^_^;)それ以降はまた壊れると悪いので殆ど差しっぱなしです。配線に自信がありませんでしたので近所の顔馴染みのショップで数千円でお願いしましたが今の所大丈夫みたいです。

ご無沙汰しております
当方は同じ故障?を3回ぐらいやりました
ちなみにIJMさんと同じこと(差しっぱなし)もやりましたが、
移動運用で酷使するとジャックに余計負荷がかかるのでしょうね、
再びハンダクラックの憂き目に遭ったことも(経験者談hi)
なのでジャックをいったん基板から外し、
ジャックと基板を強力な接着剤でがっちり固定させる
そうやってからハンダ付けするのが良さそうです
ハンダ付けのみでの基板への固定では限界がありますhi

IJMさん、ありがとうございます。
3ヶ月で故障でしたか?それは運が悪かったかもしれませんね。
補修後は、問題無いということは、なんらかの補強がされているかもしれませんね。
.

きこりさん、コメントありがとうございます。
お正月の/6鹿児島はQSOできず残念でした。
今回の補修も、当初はホットボンドでの補強を考えていましたが、基板の密集度が高かったため、今回は見送りました。
ジャックは高さを合わせるため、側を基板に密着させずに、ピンで浮かせている構造なので、しっかりハンダ付けしたつもりですが、またガタガタになるようでしたら、エポキシ系の接着剤でも挟んで、固定したいと思います。
情報ありがとうございました。また、よろしくです。

910ですが、パドルちょくちょく変えてたんで壊れ易いって聞いてから「¥100ショップの延長コード」挿しっ放しで対処してました。直に抜き差しじゃなくてバッファって感じかな?

わやさん、こんにちわ、
私も移動運用がメインですので、パドルのプラグは、ほぼ毎回抜き差ししています。
確かに、延長コード挿しっぱなししかないと思っていましたが、先のコメントで、ちょっと引っ掛けたりするだけで変なテンションがかかってしまうとのことでしたので躊躇しています。hi..

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/53707940

この記事へのトラックバック一覧です: IC-911 CWジャックの修理:

« 「HF30CL」(仮名)はあるのか? | トップページ | ろっ骨を痛めてしまった。_| ̄|○ »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ