フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の25件の記事

2011年11月27日 (日)

冬支度

今日は午前中に、タイヤをスタッドレスに交換しました。
例年であれば、仙台市の初雪は例年11月24日らしいのですが、今年はまだまだのようです。きょうも仙台市内の最高気温は15.4℃ですからね。Hi..

午後からは、丸森町(#06001A)で430MHzアンテナが動作しなかったので修理しました。芯線側が断線していました。

修理が終わったところで、近所からAO-51にアクセスしたのですが、全然聞こえません。
まだ、アンテナが調子悪いのかな~と思ったのですが、どうやら昨日からAO-51は止まっているようです。あらあら、、、

夕方からは、430MHzアンテナの中心周波数の低いので、エレメントを削りに近くのDIYショップの工作室へ。ラジエタのみでの調整はうまくいきましたが、すべてのエレメントをセットアップすると、SWRはイマイチ。結局、もう一度、工作室に戻って、残りのエレメントを少しずつ削ったら、許容範囲まで治まって来ました。帰ろうと思ったところで、VOが来ました。

===================================
☆SAT:VO-52
☆AOS-LOS:11/11/27 18:38-18:50
☆運用場所: 仙台市宮城野区(#060102)
☆1QSO: MYA

MYAさんは、CQを出していましたので呼ばせていただいました。
その後、自分でもCQを出して、ループバックも良好でしたが、皆さんWWCWなのでしょうね。オケラでした。Hi..

冬支度といえば、やっと、我が家にも昨晩から暖房が入りました。(遅っ!)

2011年11月26日 (土)

東北の高速道路無料措置について

12月1日から東北域内の高速道路が無料化されるようです。

これで、料金所渋滞が無くなりそうで、利用しやすくなります。一方、車はさらに増えるので、事故は増えそうです。毎日のように、高速道路が通行止めになっています。

この措置は、平成24年3月31日までとのことですが、なんでこの時期なのでしょうね?最初から無料化すべきだったと思いますし、観光振興であれば、来年秋くらいまで実施期間を伸ばせば、観光客も来るのではないかと思います。

できれば、移動運用に利活用したいのですが、降雪時期だけの特典では利用は限定的になりそうです。
111126

赤二重線は毎日無料、青太線は土曜・休日等無料だそうです。
詳細は、http://www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h23/1121/ をごらんください。

JARLからQSLカードを受領

JARLからQSLカードを受領しました。定番となってしまった横長の白箱での受領です。
111126qsl_2

一列に並べてみると、約23cmです。QSLカードを送付いただきありがとうございました。当局のQSLカードは、印刷が遅れていましたが、いまのところ、今年10月末までにQSOしたQSLは発送済です。次回以降、お手元に届くと思います。

ところで、今週末はWWCWをやっていますが家庭内SWR調整中です。来週のKCWAは参加予定です。Hi..

2011年11月25日 (金)

6m and DOWNコンテスト~結果発表されました

6m and DOWNコンテストの結果が発表されました。
おかげさんで、X50部門、東北1位に入賞することができました。

X50を全国でソートしてみました。X50部門で30位/300局参加中でした。地域差によるCONDXの違いがあるとはいえ、上から、ちょうど1/10、ちょっと、微妙な順位ですね~。まあ、ALL JAに続いて連続入賞ということで、素直に喜びましょう。Hi.. ヽ(´▽`)/

BLOGでコメントをいただく各局も、けっこう入賞されています。おめでとうございました。

==================================
■ 6m AND DOWNコンテスト(規約結果
■ 日時:2011年7月2日 21:00~3日 15:00

■ 参加部門:電信電話50MHz(X50)
■ 運用場所:石巻市(#0602)
■ 結果: X50部門 東北1位/26局参加中
            全国30位/300局参加中

1111256dresult

■ 関連記事
110703_6m AND DOWNコンテスト(準備編)

110705_6m AND DOWNコンテスト(運用編)

110706_6m AND DOWNコンテスト(番外編)

2011年11月24日 (木)

別冊CQ hamradio-QEX Japan No.1

新しくなった、別冊CQ ham radioを買ってみました。

まずは、今までなかった広告が入って、出筆人も変わり、内容もこれまでの実用性よりも実験的な意味合いが強く感じました。価格も、これまでの1890円から1470円になっています。

○ 地面アンテナの徹底研究
地面にアースを打ち込んでアンテナにするというので、ビバレージかと思いきや異なり、本当に地面をアンテナにするというもの。24ページにおよぶ大作で、すべてを読み解くまでいってはいませんが、60m長の地面アンテナで2010年のKCJコンテストに参加して、12県からKGH/7局や、ODYとQSOしているようです。まだ、実用性があるとは思いませんが、読み物としては面白い企画だと思います。

○ ポータブル・ソーラーバッテリの製作
ソーラー発電システムを使った、移動用電源の実験です。太陽電池は、天気に左右されるし、高価な割には、発電量が少ないという勝手なイメージを作り上げていたのですが、メインパーツを秋月電子の部品で作っているので安価ですし、最大50W程度の発電量と聞くと、触手が動いてしまいます。QRPなら十分かもしれませんね。

○ 高輝度LEDによる可視光通信の世界
最近、高輝度LEDが安価になって流通していますが、このLEDを使った通信はできないことはないが、チリ、霧などに影響されて飛びそうもないので、室内実験用と思ってしまうところですが、それを屋外で真剣に取り組んでいる方々がおられるという事実と、42kmの伝搬実験に成功しているというのが驚きです。

それ以外にも、キャンセリングヘッドホンを受信に使ってみたり、FT-101Eの当時の技術を掘り返してみたりと、時間がある時に、じっくり読みたくなるような記事が満載です。

2011年11月23日 (水)

楽天イーグルスファン感謝祭2011

今年も、「楽天ファン感謝祭2011」に行って来ました。

111123
今年の東北楽天イーグルスは、パ・リーグリーグ戦5位と残念な結果でしたが、今日のファン感謝祭では、田中投手は沢村賞を獲得できたことを、本当に喜んでいましたし、鉄平選手を始め他の選手も、楽天も8年目なので、日本シリーズを仙台に持ってきたいと、来年に向けて意気込みが感じられました。

111123_2
昨年も参加していた、KAT-TUNの亀梨和也さんが、今年も日本テレビ「Going」の企画で参加していました。まさかの2年連続参加ということで、今年は、田中投手、嶋選手、松井選手とのガチンコ勝負を披露してくれました。本人曰く「最近は、妖怪人間になっている方が多く、野球に専念できていない」とコメントしていました。
昨年だと、亀梨選手は、紅白戦でも参戦していましたが、今年は紅白戦は、TBS系ローカル放送で中継されたため、ガチンコ対決のみで15分位しかマウンドにいませんでした。

111123_3
最近、FA宣言やら、プライベートで話題が多い、岩隈投手も参加していました。多くは語らずでしたが、終始ニコニコしていました。もしかすると、これが最後のKスタかもしれませんね。グランドを一周して、3塁側ベンチに戻った後、深々とお礼をして去っていった姿が印象的でした。できれば、戻ってきて、また楽天を盛り上げて欲しいですね。

今年は球場まで応援に行けませんでしたが、来年は応援にも駆けつけますので、ぜひ日本シリーズを仙台で開催してくれるようお願いします。Hi..

2011年11月22日 (火)

蜃気楼を見ました。

蒸気機関車国際宇宙ステーション(ISS)に続く、見ましたシリーズです。!?

111122shinki1
場所は、石巻市雄勝町です。右の半島と、左の半島の真ん中に、見たことのない島が見えます。車を降りて目を凝らしてみてみると、

111122shinki2
はじめて蜃気楼を見ました。
島が海に浮いていて、UFOのようです。

この写真は、今日12JSTですが、15JSTに同じ場所に戻った時も、まだ蜃気楼は見えていました。

そういえば、今日は「オール九州コンテスト」、家に帰ったのがコンテスト開始後で、明日も予定があるため、今年は見送り決定です。

2011年11月21日 (月)

オール秋田コンテストの結果をいただきました

オール秋田コンテストの結果をメールでいただきました。(Webでも発表されました。)

3.5MHzは初日の2時間のみの参加でしたが、ラッキーなことに入賞していました。7MHzは、JARL宮城県支部ハムの集いの会場から、ほんの数十分、聞こえた局だけで足跡残しですので、それなりの結果でした。昨年、一昨年と04県に乗り込んでコンテストに参加したのですが、震災からちょうど半年ということで、今年は自粛、県内運用だったのですが、入賞できて何よりです。

秋田県内での参加局を見ると、KPI局、OED局、乗り込みのQQP局、KGH局など、多くの/7 移動局が入賞しています。また、多くのQSOをこなしており、コンテスト結果を眺めていると、来年こそは、「乗りこみ参加!?」と思ってしまうのは、私だけではないと思います。Hi..

===================================
■ 第24回オール秋田コンテスト(規約結果
■ 日時:2011年9月10日 21:00-11日12:00
                      (23:00-6:00を除く)

■ 参加部門:県外局 3.5MHz、7MHz
■ 運用場所:仙台市泉区、栗原市
■ 結果: 県外 3.5MHz:1位入賞/17局参加中
       県外 7MHz:26位/45局参加中

111121ak3r5
111121ak7r

■ 関連スレッド
110911_オール秋田コンテストに参加しました。

オール宮城コンテスト、オール東北コンテストの規約公開

JARL宮城県支部から「オール宮城コンテスト」と、「オール東北コンテスト」の規約が公開されました。

オール宮城コンテスト(規約
 ・開催日: 平成24年1月21日21時~22日12時

オール東北コンテスト(規約
 ・開催日: 平成24年4月21日21時~22日12時

今回、テスト的に電子ログを受け付けるそうです。
紙ログしか受け付けないコンテストとして有名でしたが、やっと電子ログ受付ということでよかったです。

このJARL宮城県支部のコンテストページに紙ログの書き方が掲載されています。とても参考になります。目からウロコです。
http://www.geocities.jp/miyagiradio/contestrule.pdf

2011年11月20日 (日)

移動運用行って来ました@丸森町、柴田町

今日は、天気が持ちそうなので、丸森町と柴田町へ移動運用に行ってきました。
とりあえず、あまり運用していないところを探したつもりです。

===================================
111120swan
丸森町に到着したら、白鳥がお出迎えでした。

111120
▼バンド : 7~18,28,144MHz
▼運用時間: 11/11/20 08:10~12:05
▼運用場所: 丸森町(#06001A)
▼QSO:  157QSO(CW)
  7MHz   60Q
 10MHz   56Q
 14MHz   20Q
  18MHz    9Q
  28MHz   10Q(内、DX:3)
144MHz  2Q

▼アンテナ:
7MHz   QW-4LL
10~28MHz 2.5m釣竿WHIP
144MHz  自作4エレ八木

本当は、VO-52の1便に合わせて出動するつもりでしたが遅くなってしまい、VO-52の1便は、まだ高速の乗ってました。

到着して、とりあえず28MHzから運用を開始しました。28.030付近を聞いてみるとLUが聞こえます。呼んでみたけど厳しそう、何度かパスされたけど、なんとかQSOすることができました。次に呼んだのがVK、こちらは1発で取ってもらえました。もう1局のDXはWですが、これは、こちらのCQへの応答でした。遅ればせながら、サンスポット上昇を感じることができました。

VO-52の2便ははずせないと思いつつ、準備、、、ところがダウンリンク(145MHz)は聞こえるものの、435MHzが上がらない、、、パス中、いろいろ触ってみたがダメ、、、orz。
145MHzは生きているので、GWに挑戦。丸森町の土手の上なので、期待はできないのですが、13県のLRAさんゲットーーー。その後、07県からも呼ばれて2Qでした。

その後は、リクエストにあわせて、14→10→18→14→7MHzへQSY。10MHzはJクラスタに上げていただいたこともあって、ちょっとしたパイルになってしまい、ちょっとタジタジでした。局数的には、その後に運用した7MHzが多かったのですが、こちらはコンスタントに呼ばれたので、10MHzの方が呼ばれたな~という印象でした。Hi..

===================================
111120_2
▼バンド : 10~28MHz
▼運用時間: 11/11/20 13:04~14:47
▼運用場所: 柴田町(#06008C)
▼QSO:   67QSO(CW)
 10MHz   45Q(DX:1)
 14MHz    9Q
 18MHz    2Q
  21MHz    1Q
  24MHz    7Q(DX:4)
  28MHz    3Q(DX:1)

▼アンテナ:
10~28MHz 2.5m釣竿WHIP

丸森町が終わって、計画では村田町にでも行こうかと思っていたのですが、車を走らせて角田を過ぎて柴田町に入ったところで、土手が見えたので、同じ柴田郡だし良いかなと思い、柴田町で開店しました。

午後に入ると、CONDXが落ちてきたようで、丸森町ほど呼ばれません。
それでも、DXだけは好調で、こちらのCQなのですが、28MHzと24MHzでUゾーン(AS,EU)、10MHzではWから呼ばれましたWA2HZR局なのですが、JA2HZRと思い込み、何度もNoと返されるので、よくよく聞いてみるとWA2でした。長音1本の違いなので、間違えそうです。

国内QSOは、10MHzがJクラスタに上げていただきましたので、ボチボチ呼んでいただきました。とは言え、丸森町ほどの元気はなく、CONDXが落ちたのか、それとも、柴田町はアクティブな方たおられるので、意識されなかったのでしょうね。Hi..

10MHzが大体終わったところで、DC/DCコンバータの電圧をみたら、バッテリ電圧は22Vくらい。キーイングすると、20V以下まで落ちている。リグへの供給電圧は13.8V一定を保っているようだけど、チャピッている可能性が否めないため、ここで運用を中断しました。
実は、このバッテリは長時間持つので、先週のCW王座決定戦をフル参戦し、それ以外にも、サテライトや移動運用サービスに使っていたのを忘れていました。

というわけで、7MHzには行けず、ちょっと早かったのですが店仕舞いして帰ってきました。

今日も多くの方に呼んでいただきました。本当にありがとうございました。

2011年11月19日 (土)

CQ誌 2011年12月号

CQ誌12月号が届きました。今日は雨でしたので、じっくり読まさせていただきました。Hi..

○ JA7JJN 柳澤秀夫さん
柳澤さんは、福島県会津若松市出身で、YAMA会でマイクロ波の移動されていますよね。まもなく60歳間近で、今年1アマを受験して合格したとか、無線区画を中心とした家を建てたとか、やっぱりすごいバイタリティです。

○ MMANAを使ったUHF-TVアンテナの解析
この記事を呼んで、ちょっと改造すれば、UHFテレビアンテナをちょっと改造すれば、430MHz用のアンテナに使えるのではないかと思った方も多いと思います。Hi..
今日は、雨だったので、この記事に触発されて、MMANAを使ってアンテナ解析をやっていました。サイクル24でHBが調子いいので、HBアンテナを作りたい気分です。

○ HF40CLを使ってみました(猫崎なお)
BLOGが面白いな~と思っていたら、CQ誌連載開始ということで、反応が早いですね~。
作者自身が、CW運用をしたり、移動運用をしておられる方なので、今後に期待したいと思います。今回の記事のHF40CLも興味をひかれるところなんですよね。いま自分が持っているHR7と比べるとどうなのでしょうかね。

○ 4U1VIC運用記
先週、みちのくVECでお会いしたJO7GVC/中西OMの記事ですね。エレメント5(爆)は、1次会しか行っていませんが、CQ誌の話はしていなかったと思うのですが、、、本編のBLOGは、興味深く読ませていただきました。

○ 衛星通信情報~軌道要素
軌道6要素の解説が始まりました。サテライト運用には欠かせないケプラー法則を解説しています。なかなか、この手の説明に触れることがないもので、久々に興味深く読ませていただきました。次はまた、3ヶ月後でしょうか?ケブラーから実際ORBITの軌道計算までやっていただけると嬉しいですね。

それ以外にも、「8J7A吉里吉里小学校のスクールコンタクト」、「JA1KSO遠笠山のアンテナ群」、「アマチュア衛星受信用SDRユニット」「FT-817ND用メインダイヤルアダプタ」など興味をそそられる記事がもりだくさんでした。
一方で、毎回楽しまさせていただいた「モールス通信ステップアップ」、「ハムの日曜ハンドメイド講座」、「ハムハムちゃん」(爆)などは、終了ということで、残念です。Hi..

表紙のデザインも変わったような気がするし、今回のCQ誌は、個人的には興味のそそられる記事が多かったように思っています。あくまでも、個人的な感想です。Hi..

<追伸>
付録の南極大陸カレンダーはXYLに見せたら、TBS系でキムタクがドラマをやっているためか、「欲しい」とのことで、すでに私の手元にはありません。Hi..

2011年11月17日 (木)

被災地でアルコール依存症増&震災太り

今日のローカル紙(河北新報)朝刊に被災地でアルコール依存症が増えているという記事がありました。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20111117_01.htm

なんとなく、わかるような気がします。確かに自分も酒量は増えました。「みんな生きてて良かったね。こうやってお酒が飲めるもん!」というパターンが多いような、、、

また、これも関係あると思うのですが、先日震災が終わった後から太ったという話題になり、お医者さんから「震災太り」と言われたとか。
震災のストレスや、満足な食べられない時期、寒い中で過ごした経験から、体の中に栄養を貯めこもうという力が働くのだろうということでした。ダイエット後のリバウンドと同じでしょうか?

震災の性にはしたくないが、確かに自分も太ってきた、、、爆

2011年11月16日 (水)

レターパック350でQSLカードを送ったら、、、その2

レターパックで送ったQSLが、また戻って来ました。第2弾です。(爆)
111116qsl2_2

張り紙には、「この郵便物はあて名の記載が不完全なので配達できませんからお返しします。なお、あて名には部屋番号まで詳しくお書きの上、再差出して下さい。」だそうです。

これは、前にもスレットを立てていますが、〒699-0588は事業所個別郵便番号でJARL QSLビューローが指定されていますので、何かの間違いだと思うのですが、、、

とりあえず、住所は書きますが、事業所の個別郵便番号であることを示す、日本郵便HPのプリントアウトを添付して再差出したいと思います。特にケンカするつもりはありません。(笑)

■ 関連記事
111028_JARL QSLビューローの住所記載は不要なの?

ISSを目視しました。

昨夜の酒のせいか早く起きてしまいました。天気も良いので、朝5時台にISSを観測です。
111116iss

仙台からだと南西方向から上がって、東の方向に向かっていくのが、はっきり見えました。
デジカメを取り出して撮影しました。無理かと思いましたが、写真の中を探したらありました。手持ちなので、少し曲がっています。

今週の朝は目視に適しているようです。予想時間はJAXAのHPで確認できます。
天気が良ければ、11/18は全国的に目視できそうです。
http://kibo.tksc.jaxa.jp/
111116iss1_2
11/18朝の予想軌道 <出典: JAXA HP>

============
(11/18追記)
スレッドを書いてしまったので、なんとなく今朝も早起きです。
11/16の時よりも空が暗くてISSが明るかったので、はっきり見ることができました。
-2.5等星だったようです。
ほぼ天頂パスだったので、こちらに飛んでくるような感じでした。
111118iss

2011年11月13日 (日)

CW王座決定戦に参加しました。

昨晩は、みちのくVEチームによるFCC試験後の懇親会で飲み過ぎてしまい、やっぱり朝は起きられず、、、(笑)。正確には、一度起きたけど、二度寝、、朝のVOには間に合わず

CW王座決定戦に向けて、朝食の後、9時半に出動しました。ローカルからの混信を避けるため、今回は東松島市から運用しました。
111113cw

コンテスト前に、HBでサービスしてたら、ギリギリになってしまい、7013kHz付近で、5分くらい前から場所取りをしました。

12時からコンテストがスタートし、パイルになるわけでもなく、ほぼコンスタントに調子良く呼ばれます。13時位まではランをしていましたが、さすがに呼ばれなくなったのでS&Pで、ピックアップしていきます。
ここまでは良かったのですが、その後は、ランとS&Pの繰り返しですが、局数はポツンポツン。コンテストが終わる15時台に期待したのですが、やっぱり、ポツンポツン。そのまま終了。

===================================
■ 第12回CW王座決定戦(規約
■ 日時:2011年11月13日(日) 12:00 - 16:00

■ 参加部門:7MHzシングルバンド
■ 運用場所:東松島市(#0614)
■ 結果: 125Q(Dup込み)

昨年のCW王座決定戦は125Qで9位でしたので、上位を目指すため+20Qに目標を置いていたのですが、今年も昨年と同じ125Qでした。うーん厳しいですね。

当局はバッテリ運用(115A×2)ですが、4時間のコンテストだと余裕ですので、コンテスト前後にJCCサービスもしました。

===================================
▼バンド : 7,18~28MHz
▼運用時間: 11/11/13 11:15~16:47
      (12:00~16:00を除く)
▼運用場所: 東松島市(#0614)
▼QSO:   77QSO(CW)
  7MHz   61Q
  18MHz    3Q
  21MHz    4Q
  24MHz    6Q
  28MHz    3Q
▼アンテナ: IV(ギボシIV)

24/28MHzはノイズがガサガサ。呼ばれているのはわかるんだけど、ピックアップできずご迷惑をおかけしました。
7MHzはコンテストが終了した直後から、運用しましたが、Jクラ効果もあって、ちょっとしたパイルに。約40分で57局も呼んでもらえました。コンテストも、これくらい呼んでもらえると嬉しいのですが、、、そうは問屋が卸しません。

昨日、今日と、無線三昧でしたので、家庭内SWRとのバランスを考え、LBには行かず、そのままCLとして帰ってきました。

QSOいただきました各局ありがとうございました。

2011年11月12日 (土)

第16回みちのくVEチームによるFCC試験を開催

ARRL/VECみちのくVEチームによるFCC試験が仙台市で開催されました。
3名の方が受験され、それぞれCSCE(合格証明書)をお持ち帰りになられました。おめでとうございました。
111112vec1

今回のみちのくVEチームによるFCC試験は、震災の影響もあって5月、8月の開催が延期され、9ヶ月ぶりの開催となりました。
VE同志も、ほぼ9ヶ月ぶりの再開となり、皆の無事を確認し、試験後の懇親会も大いに盛り上がりました。
111112vec2

ところで、今回の試験会場の窓から外を眺めていると、女性が列をなして大型バスに乗り込んで行く。試験を開催していた間、ずーっと、、、この方のコンサートが11/12、11/13で開催されているそうです。
おかげで、仙台市内のホテルが予約できなかったようで、ビジネスホテル1泊3万円といわれたところもあるとか、、、

野々市市を呼ぶつもりが、、、JAF

昨日、11月11日から「野々市市(#3012)」が誕生しましたので賑やかですね。

今朝8時台のVOは天頂パスですので、参戦してきました。
いつもの泉区のそばの宮城野区へ、、、車を止めようとしたら、ハマってしまいました。
前にも後ろにも動きません。タイヤの周りの土をかいて板を差したが、既に遅し。
111112miyagino1
しょうがないので、JAFを呼びました。
CMの安全運転講習会でJAF入会を勧められ、移動運用の時に役立つかもしれないとと思い、今年7月に入会していました。不幸中の幸いですね。

111112miyagino2

JAFが到着するまで30分と言われたので、時計をみたらAOS、ソソクサと準備して、落輪したまま、VOにアクセス。タイヤに板が刺さったまま(笑)
250付近で、EIJ/9(#3012)さんを発見しなんとかQSO。さすがに、そのままHFをヤル気にもなれず、JAF待ち。
LOSから10分くらいでJAFのランクルが来てくれ、脱出することができました。

移動運用にはJAFが強い味方ということで、、、

2011年11月10日 (木)

レターパック350でQSLカードを送ったら、、、

昨日出したレターパックを持って、郵便局員が自宅へ来た(らしい)。
111110qsl
「レターパック350では、厚さが3cmを超えるものは、お取り扱いできませんので、お返しします。御了承下さい。」ということで返却されてしまいました。

確かにノギスで測ってみたら、3.2cmでした。orz、、、_| ̄|○
いままでは、0.2cm程度は大目に見てくれたかもしれませんが、決まりは決まりですからね。
これで、私は、ブラックリスト入りでしょうか(笑)

これまでは、レターパック350で一回あたり約700枚(135K用紙)を送付していました。
今回返却されてしまったので、50枚ほど削ってQSLカード650枚を明日、再発送します。

 米国FCCアマチュア無線免許試験、11月12日@仙台

ARRL/VECみちのくVEチームによる、米国FCCアマチュア無線免許試験が11月12日に仙台市で開催されます。

米国FCCアマチュア無線免許は、海外で運用される予定がある方はもちろん、私の様に運用の海外運用の予定がなくたって、自己啓発だけで受験することも可能です。試験用紙は英語なので厄介なのですが、試験内容は、アマチュア無線の実務に近いので理解しやすい問題が多いと感じます。


開催日時: 2011年11月12日(土) 13時開始

開催場所: 仙台市中央公民館 (JR仙台駅から徒歩5分くらい)

HP: ARRL/VEC Michinoku VE Team

受験に必要な条件は、

事前(必須)
 ①米国内に郵便を受け取るための住所(メーリング・アドレス)の確保
 ②FRN (FCC Registration Number)

試験当日(初めて受験の場合は、①②⑥のみ)
 ①受験料 USD 15.00 (又は 1,300 円程度)。
 ②本人確認のため、「パスポート」・「米国各州の運転免許証」等の公的証明書。
 ③FCC 免許の原本とコピー1部(現在有効な FCC 免許をお持ちの場合)。
 ④CSCE(合格証明書)の原本とコピー1部(現在有効な CSCE をお持ちの場合)。
 ⑤その他、科目免除を証明する書類等の原本とコピー1部(該当者の場合)。
 ⑥筆記用具、電卓等。

座席に余裕があれば、ウォークイン(事前申し込みなしの受験)も可能です。

もし、受験の上で、わからないことや質問がある場合には、お気軽にTeam Liaison(連絡窓口)のAL5A/kuroi OMに伺ってみてください。HPから連絡できます。

今のところ、私もVEとして、FCC試験、懇親会に参加する予定です。

2011年11月 9日 (水)

蒸気機関車を見かけました

石巻駅付近を歩いていたら、駅の方から煙が舞い上がるのが見えたので、もしや?と思って近寄ってみたら、やっぱり蒸気機関車でした。
111109sl

蒸気機関車はC11 325でした。別のホームには客車3両がありましたので、これを引くのでしょうね。

ちょっとググッてみましたら、今週末11/12~13日「DL・SL宮城・石巻復興号」として運行されるようです。

http://www.jr-sendai.com/smile-project/

残念ながら、自分は既に今週末は予定アリです。Hi..

サテライト移動運用のアプリ~アンドロイド編

携帯が死んでくれたおかげで手に入れたスマホ、、、サテライトの移動運用で使っているアンドロイドアプリです。
パソコンは起動、ログインからアプリ動作まで数分かかります。スマホだとキーボードが無いなど、使い勝手はイマイチですが、瞬時に立ち上がりますので、サテライト移動運用では重宝しています。

○ HamSatDroid 111109icondroid_2
CQ誌2011年11月号P.45で紹介されて、efeさんもレビューしていました。サテライトの軌道を知る上で必須のソフトウェアですね。これ以外に私の所ではTrackingソフトが見つかりません。
使い方は簡単で、衛星を選択して、[Calculate Pass]を押すと最新軌道を算出、希望の軌道を押下すれば、軌道図が出てきます。また、リアルタイムで衛星の位置がわかります。(軌道図の赤点が衛星の位置)
111109hamsatdroid3_3 111109hamsatdroid2

○ Smart Compass 111109iconcompass
サテライト軌道が分かったところで、アンテナを向ける必要があります。車での移動ならカーナビの方向を見たり、100金で購入した方位磁石を使っていましたが、アンドロイドアプリにも、多くのコンパスソフトがあります。私は、Smart Compassを使っています。
111109smartcompass

カメラと連動して、背景にカメラを映しながら、方位を示してくれます。これだと、「あの建物付近からAOSしてくる」というのが一目瞭然です。
HFの移動運用するときの、IVを張る際にも重宝しています。

○ Satellite AR 111109iconar
HamSatDroid+Smart Compassといった感じのソフト。衛星の方向をカメラ映像を背景に映しだしてくれます。これを眺めているのは、運用しないときには楽しいのですが、衛星運用しながらで辛いかもしれませんね。
111109satellitear

このソフト、もともとは、ISSなどの可視の衛星を見つけ出すものですが、アマチュア衛星の軌道を選択することができます。ただし、可視の衛星を見つけるのが目的のソフトですので、仰角10度以下になると衛星の画像が消えてしまいます。(笑)

-BT-

ちなみに、iPad用にも同じようなソフトがあり、以前に紹介させていただきました。
再掲です。
iPadアプリ ~ Satellite Tracker
iPadアプリ ~ 方位磁石(Compass HD)

2011年11月 6日 (日)

電通大コンテスト~結果発表されました

電通大コンテストの結果が発表されたと、OEDさんのBLOGで発見したので見てみると、、、入賞には一歩届かずの4位でした。

皮算用(笑)では、電通大コンテスト7MHz部門のコンテストレコードが10070ptを超えていたので、期待だけ?は大きかったのですが、コンテスト自体の人気とCONDXに恵まれたということでしょう。

7MHz部門はMDM局がダントツの優勝ですね。おめでとうございます。
マルチバンド部門では、JA7DLE局が優勝されています。さすがです。まさか、このコンテストの1週間後に亡くなるとは思いもよりませんでした。DLE局とは、電通大コンテストが最後のQSOとなりました。

===================================
■ 第30回電通大コンテスト(規約結果
■ 日時:2011年7月23日 17:00-20:00

■ 参加部門:7MHzシングルバンド
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果:  4位/37局参加中
111106uec_2

■ 関連記事:
 ・110723_電通大コンテスト、、ギリギリセーフ

2011年11月 5日 (土)

移動運用と呼べるほどではないが、@富谷町

今日もアッシー君のついでにVO-52に数分だけアップしました。

場所は、GHDキーの事務所があるところの、すぐそばです。

===================================
111105
☆SAT:VO-52
☆AOS-LOS:11/11/05 09:16-09:26
☆運用場所: 黒川郡富谷町(#06006C)
☆3QSO: RNY KQJ PHE

アンテナを144MHzと430MHzの同軸ケーブルをテレコにしていて、気づくまで時間がかかってしまい。3Qに終わってしまいました。

本来の目的は、430MHzのアンテナの調査をしていました。
111105swr_2 
アンテナアナライザ(BR-510)で、435MHz中心付近で、インピーダンスが60Ωなのに、SWRは1.9程度。まあ、これでも飛んでいるので使えそうなのですが、???

中心は、425MHz付近、これまでも1cm程切ってますが、あまりSWRは改善されません。単純にエレメントを切るだけではダメのようです。Hi..

2011年11月 3日 (木)

移動運用しました。@岩沼市、亘理町

11月3日、岩沼市(#0611)までアッシー君を頼まれたので、そのまま移動運用してきました。

急でしたので、バッテリも10/30にLet's A1コンテストにフル参加して、充電もせずに車載していたので、バッテリが干上がるまでという条件付きです。(笑)

まずは、岩沼市、阿武隈川の河川敷です。
サテライトから入りました。
===================================
111103
☆SAT:VO-52
☆AOS-LOS:11/11/03 08:39-08:51
☆運用場所: 岩沼市(#0611)
☆13QSO: CQH UVJ LDY MT DIR XNH KGE VVH RNY FOR MQY IMU COP

新SATアンテナは、本格的な実戦運用となりました。これくらいQSOできるのであれば、このアンテナも合格ですね。435MHzの方は、SWRが低い周波数に合っていて、エレメントを短くしたのですが、それでもほとんど中心周波数が変わらず悩んでいます。

なんとか435MHzは送信はされているようで、ループバックも聞こえます。パーシャルチェックが働きませんので、何度もコールを聞き返してすいませんでした。それでも13Qですので、まあまあでしょう。

続いて、HFです。昨今、ブログを読んでいるとSSN上昇に伴って、HBが良さそう。当日はあまり良くないという話もありましたが、28MHzから開始することにしました。

久々で、2.5m釣竿アンテナのコイルを眺めたら、線が1本切れてます。しょうがないので、バッテリにインバータを接続して、ハンダゴテを接続、バッテリ電源でハンダ付けしてしてしまいました。

大オープンとは行きませんが、しっかり1エリアも聞こえます。28→24→21MHzまで終わったところで、144MHzのリクエスト。「水平偏波ですけどいいですか?」と書いたら、OKが帰ってきたので出してみる。

4~5回目のCQで、TCFさんのコールをピックアップ。その後、LRAさんもピックアップして、この時期、144MHzで06県→13県まで、2QSOです。
しかも、写真のとおり、こちらはほとんど平地です。Hi..
たまたま、サテライトが終わって、アンテナ方向が良かったようで、ちょっとズラしたら聞こえなくなったようです。
このアンテナ、本物です。(笑)

その後も、18→14→10→7MHzをひと通り運用することできました。
10MHzでは、WLVさんが1アマを取得して、免許状が届いて運用しておられましたが、スゴイパイルで、だいぶ待ちましたが、なんとかQSOすることができました。
===================================
▼バンド : 7~144MHz
▼運用時間: 11/11/3 8:41~12:35
▼運用場所: 岩沼市(#0614)
▼QSO:  86 QSO(CW)
  7MHz   32Q
 10MHz    9Q
  14MHz    6Q
  18MHz   14Q
  21MHz    9Q
  24MHz    3Q
  28MHz    5Q
144MHz    2Q
▼アンテナ:
   7MHz     QW-4LL
  10~28MHz 自作2.5m釣竿ホィップ
144MHz    自作4エレ八木

ここで、川向こうの亘理町に移動しました。
===================================
111103_2
☆SAT:AO-27
☆AOS-LOS:11/11/03 13:11-13:26
☆運用場所: 亘理郡亘理町(#06016A)
☆3QSO: DUR SLS OQZ

AO-27から開始しましたが混信があるし、送信してもループバックが聞こえません。それでもなんとか3QSOでした。FYさんも読んだのですが、ピーギャー強制挿入で終了でした。

その後は、やはり28MHzから運用しました。午前中よりCONDXが落ちたのか、場所が悪いのか、午前中はQSOできたWLVさんから魚コールが出たのですが、28MHzでは消防車でした。

で、気を取り直して、14MHzから再開。10MHzと7MHzではクラスタにもアップしてもらいましたので、QSO数が大幅に伸びてくれました。その後、CONDXが改善したのか、18MHz、21MHzでもQSOすることができました。

===================================
▼バンド : 7~21MHz
▼運用時間: 11/11/3 13:15~16:29
▼運用場所: 亘理郡亘理町(#06016A)
▼QSO:  103 QSO(CW)
  7MHz   61Q
 10MHz   29Q
  14MHz    2Q
  18MHz    5Q
  21MHz    6Q
▼アンテナ:
  7MHz     QW-4LL,HR-7
10~28MHz 自作2.5m釣竿ホィップ

###

今までだと、この時期、HBは全然飛ばないので、夕方から夜にかけて、LB運用が主になるのですが、これくらいのCONDXが良ければ、日中のHB運用が楽しめていいですね。

QSOいただきました各局、ありがとうございました。

このあと、急いで撤収して、仙台まで戻り、市内某所で、某アマチュア無線家8名と、ちょっと真面目?怪しい?飲み会に参加し、こちらもヒートアップしてしまいました。
さすがに、6時半出発だったので、焼酎が回ってしまい撃沈でした。

2011年11月 2日 (水)

あまりにも種類が多すぎて迷います

最近が、片側がUSBで、反対側が小さなコネクタの物が多くて迷ってしまいます。
移動運用に持っていくものだけでも、こんな感じ
111102connect1

一番下はUSBですが、あとはデジカメ、スマホ、WIFIルータなのですが、差し間違えて悩んでしまうことがシバシバ、、、
さらに、iPad、携帯などのコネクタもあるし、iPod nanoとiPadのコネクタの形は同じなのに、充電器の種類によって、iPadには充電できなかったり、、複雑怪奇です。

とりあえず、持ち歩くコネクタは、テプラを張って間違えないようにしていますが、コネクタには前後で幅広と幅狭があって、マークも見づらいため、年寄りには辛い設計となっています。
111102connect2 

ぜーんぶ、コネクタを統一することはできないものなのでしょうか?メーカーの中の方?個人的には、抜いたり差したりするコネクタならミニUSBが限度だと思っています。Hi..

さあ、明日はヤスミ、このコネクタ持って、どこ行こうか?

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ