フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

«  米国FCCアマチュア無線免許試験、11月12日@仙台 | トップページ | 野々市市を呼ぶつもりが、、、JAF »

2011年11月10日 (木)

レターパック350でQSLカードを送ったら、、、

昨日出したレターパックを持って、郵便局員が自宅へ来た(らしい)。
111110qsl
「レターパック350では、厚さが3cmを超えるものは、お取り扱いできませんので、お返しします。御了承下さい。」ということで返却されてしまいました。

確かにノギスで測ってみたら、3.2cmでした。orz、、、_| ̄|○
いままでは、0.2cm程度は大目に見てくれたかもしれませんが、決まりは決まりですからね。
これで、私は、ブラックリスト入りでしょうか(笑)

これまでは、レターパック350で一回あたり約700枚(135K用紙)を送付していました。
今回返却されてしまったので、50枚ほど削ってQSLカード650枚を明日、再発送します。

«  米国FCCアマチュア無線免許試験、11月12日@仙台 | トップページ | 野々市市を呼ぶつもりが、、、JAF »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

ひどいなUJI局や私みたいなおとなしい人間は収まるが、うちの社長や友人Zでは、局長を呼べ社長をよべの世界だな。3.2cmは3.0cmの±10(%)普通は誤差範囲では無いんでしょうか、私のようなチキンでは言い出せませんが。

RVJさん、こんにちわ!
確かに、レターパック350は封筒の縁に3cmの折れ目がついていて、そこから大きく膨れることがなく700枚を納めていたので、誤差範囲で間違いないと思います。
実は、そのまま送ろうかと思いましたが、私が不在の時に、また郵便局員も持って来られても困るとXYL殿がいうので、とりあえず、実を取ってしまいました。Hi..
ほとぼりが覚めたら700枚に戻そうと思います(笑)。

我が家の近所の郵便局だと、この寸法の形の穴?があいた板が置いてあり、局員が荷物をこれに通してチェックしていました。過度の超過でなければ・・・と思うのですが。

UJXさん、こんにちわ
私は、ポストに直接投函していますので、郵便局で3cm幅の穴でチェックしてすり抜けられなかったのでしょうね。
ちょっとくらい、オマケして欲しいところですが、今の日本じゃ、コンプライアンスとかで、難しいのでしょう。

 こんばんは。

 コメントしたら良いものかどうか悩みましたが、コメントさせていただきます。

 UJIさんのコメントにも有りますとおり、郵便局(正確に言うと、平成19年10月の民営分社化で郵便は「郵便局」ではなく「郵便事業会社」が取り扱っています。郵便局会社と郵便事業会社はグループ会社ではありますが、会社としては別になります。)もコンプライアンスについては重要事項として位置付けておりますし、民営分社化したとはいえ「郵便法」という法律で定められている形状、重量、料金等に基づいて「あまねく公平」に取り扱わなければなりません。
 その点をご理解いただき、御容赦いただければと思います。

 なお、このコメントは一アマチュア無線家としての発言ということで。。。
 レターパックには350のほか、500という商品も有りますので、内容量等に応じてこちらもご利用いただければと思います。
 
 よろしくお願いいたします。
 

JIHさん、コメントありがとうございます。
企業にとってコンプライアンスは最重要課題かもしれませんので、それを理解した上で、QSLカードを減らして再提出しています。
ちょっとだけ言わせてもらえれば、これまで同じように出していて、OKの場合とNGの場合があるのでは、コンプライアンスとしては不十分かと思います。

おはようございます。

UJIさんの仰られるとおりですね。

う〜ん、ホント頭痛い…

JIHさん、再びありがとうございます。
CMでコンプライアンスの事を考えると、私も頭が痛くなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/53213672

この記事へのトラックバック一覧です: レターパック350でQSLカードを送ったら、、、:

«  米国FCCアマチュア無線免許試験、11月12日@仙台 | トップページ | 野々市市を呼ぶつもりが、、、JAF »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ