フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« JARL QSLビューローの住所記載は不要なの? | トップページ | ALL JAコンテストアワード いただきました。 »

2011年10月28日 (金)

QSLカードはメール便で送れるの?

先の記事で、BGTさんは、QSLカードをメール便で送られているとの情報をいただきましたが、3年前にJARLに再入会した時に、QSLカードをメール便で送ろうとしたところ、信書にあたるとかで、結局、宅配便で送ったという記憶がよみがえりました。

確かにヤマト運輸のHPで、メール便では信書は送れないと書いてあります。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/mail/mail.html

じゃ、メール便でQSLカードを送れないかというと、今年4月からは、JARLから会員宛のQSLカード配送業者がくろねこヤマト運輸扱いとなり、QSLカードが2kg以下の場合にはヤマトメール便で送付するとのこと。

まさか、JARL QSLビューローから会員宛てにはメール便で送れて、会員からJARL QSLビューローには送れない事がある、なんて事はないですよね。

総務省のHPによれば、信書とは、
「信書」とは、「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」と郵便法及び信書便法に規定されています。

http://www.soumu.go.jp/yusei/shinsho_guide.html

信書にあたる例として(一部抜粋)
■書状
■請求書の類
■会議招集通知の類
■許可書の類
■証明書の類
【類例】印鑑証明書、納税証明書、戸籍謄本、住民票の写し
■ダイレクトメール
・文書自体に受取人が記載されている文書

QSLは交信証明書?1通だけ出すならアウトだと思いますが、数100枚別々相手にだすQSLカードなら信書ではないと解釈ですます。いずれにしても、ちょっと微妙です。

個人的には、QSLカードをJARL QSLビューロー宛てに送付する場合には、こまめに送付できるメール便の方が良いと思っています。

« JARL QSLビューローの住所記載は不要なの? | トップページ | ALL JAコンテストアワード いただきました。 »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

JARL からメール便で来るのを見て,自分もメール便で出すようになりました.
交信証明は受取人というより,受取局?・・・あ,でもそれは無線局の免許人か.

BGTさん、再びありがとうございます。
JARLからメール便が来るようになってからということで了解です。
QSLカードは信書にあたらないという、なんかかの合意があったのでしょうね。

ujiさん今晩は。去年は”みちのく”でお世話になりました。さて、QSLですが私は、以前から郵便局のエックスパック500でJARLへ送ってました。街角の郵便局の窓口で出す時に信書??と聞かれた事もありましたが、奥にいらした職員(旦那か本人が無線家っぽい感じの人)が「信書じゃないよっ」て一言。解釈が分かれるのでしょうか??

DMHさん、こんにちわ。
コンテストでは、いつも07マルチありがとうございます。
信書かどうかは、法律もあるので明確に決められていると思います。私がヤマト運輸にメール便で頼んでダメだった約3年前と、最近では解釈の違いあるのかもしれませんね。
たぶん、今は一つだと思います。
これから、QSLカードを送る場合で、少ない場合には、メール便で送付してみようと思います。理由は、JARLからの発送がメール便だから、、、Hi..

UJIさんこんにちは当局はだいぶ前からメール便にしてました。
移動終了で100~300枚は丁度2cm以内ぐらいなんですよね。
ただ親書はだめと一回断られましたが、JARLからメール便が来たので復活しました。

RVJさん、情報ありがとうございます。
JARLがメール便で、送付し始めてから、メール便でJARLにQSLカードを送られている方が多いようですね。
今度、私も試して見ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/53102350

この記事へのトラックバック一覧です: QSLカードはメール便で送れるの?:

« JARL QSLビューローの住所記載は不要なの? | トップページ | ALL JAコンテストアワード いただきました。 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ