フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 東京CWコンテスト & NTTコンテスト | トップページ | 秋の匂い »

2011年10月24日 (月)

サテライト用アンテナの実戦使用

東京CWとNTTコンテストの合間は、サテライト用アンテナの調整、実戦運用を行いました。

東京CWが終わったあと、DIYショップへ。144MHzのエレメントの内、ラジエターとリフレクタが1mを超えるのですが、1mのままでしたので延長エレメントを作成しました。
アンテナエレメントは、6φ肉厚1mmのアルミパイプですので、足りない数センチは、4φのアルミ棒を指すことにしました。

というわけで、一応完成。
111023sat_ant

144MHzは拙者のアンテナアナライザでも測定可能。ディップが140MHz付近と147MHzにある感じ、無調整ながらバンド内はSWR<2に収まっているようです。
140MHz以下のディップの方がSWRがよさそうなので、ラジエタに差していた延長エレメントを抜いてみたけど、SWRに大きな変化は見られませんでした。

問題は430MHz。拙者のアンテナアナライザでは測定することができません。
某所かクラニシのアンテナアナライザを借用したけど、これがSWRの方は動作していないようです。インピーダンスを見るかぎりディップは、430MHz付近にある感じ。
全体的に調整可能とするため、ASQさんの設計値より1cm位長く製作していますので、当然の結果となったようです。

それでも試してみたい新しいアンテナ。
なんとかパワーも入るようですし、レピータも反応があります。
というわけで、NTTコンテストスタート直前のVO-52にアクセスしました。

===================================
☆SAT:VO-52
☆AOS-LOS:11/10/23 17:53-18:01
☆運用場所: 仙台市泉区(#060105)
☆3QSO: JBP COP IRH

AOS直後に、ループを確認できましたのでCQ出してみましたら、すぐさま反応がありました。呼んでいただきありがとうございました。

なんと、サテライトは7月以来です。アンテナが壊れてしまったとは言え、間が空きすぎです。Hi..

« 東京CWコンテスト & NTTコンテスト | トップページ | 秋の匂い »

サテライト運用」カテゴリの記事

コメント

これからの復活が大変楽しみです

LRAさん、こんにちわ。
期待してくださいといいたいところですが、その前にリハビリが必要そうです。Hi..

UHFのVSWR測定もM型コネクタの方でオッケーです。
NコネクタはUHFのZ測定のみで使用します。
お試しください~。

GBIさん、こんにちわ!
インピーダンスがN型で、SWRがM型だったんですね。
知らなかった。
ちゃんと、説明書読まないとダメですね。

サテライトでお会いできる日も近いかな。
楽しみにしています。

KWRさん、こんにちわ。
こちらはリハビリも必要ですが、聞こえてましたら、よろしくお願いいたします。
QSOできる日も近いのではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/53069028

この記事へのトラックバック一覧です: サテライト用アンテナの実戦使用:

« 東京CWコンテスト & NTTコンテスト | トップページ | 秋の匂い »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ