フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« QSLカード用紙8000枚購入しました | トップページ | 月間QSO数(2011年10月) »

2011年10月30日 (日)

Let's A1コンテストに参加しました

Let's A1コンテストに今年も参加させていただきました。

ストレートキー限定ということで、昨晩はにわか練習をしましたが、ほぼ1年ぶりということで、力が入ってしまい、初っ端から手崩れ連発でした。Hi..

アンテナはキボシダイポール1本ですので、7MHz→3.5MHzにQSYするタイミングを考えました。QSO数は7MHz>3.5MHzであること、入賞局は7MHzで132~148QSOしていることを考え、とりあえず、7MHz100QSO、時間だと17:30過ぎにアンテナを7MHz→3.5MHzにQSYする予定としました。Hi..

思いの他、CONDXに恵まれたのか、7MHz 100QSOは16:27に達成することができましたが、3.5MHzにQSYするのは早いと考え、17:30過ぎまで引っ張りました。

3.5MHzでは、最初1時間はそこそこ呼ばれますが、その後は応答される間隔も数分おきで、あまり効率がよくありません。CQを3回くらいだしてS&Pして、またCQに戻るという作戦に出ました。ストレートキー限定ながらも、ランされている局が多くS&PでもQSOすることができます。

結果的には、今年は233QSOと昨年の187QSOから大幅に伸びてくれました。裏でWWPhoneをやっていて、Let'sA1の参加者数が少ないのではないかと心配しましたが、私の用に国内ロカコンファンはいるものです。Hi..

===================================
111030letsa1

■ 第13回Let's A1コンテスト(規約
■ 日時:2011年10月30日14:00 - 19:59

■ 参加部門:一般局部門
■ 運用場所:仙台市泉区(#060105)
■ 結果: 233Q(Dup込み)

昨日のスポーツクラブの筋肉痛が残る中のストレートキー運用でしたが、なんとか最後まで完遂することができました。明日は、さらに筋肉痛になりそうですが、コンテストでの筋肉痛は心地よいのです。

QSOいただきました各局ありがとうございました。

« QSLカード用紙8000枚購入しました | トップページ | 月間QSO数(2011年10月) »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

今回はQRP部門&ストレートキー練習でした。
同じ部門にならなくてよかったですHI

OEDさん、2バンドQSOありがとうございました。
信号がいつもに比べると弱いかなと思いましたが、QRP部門だったのですね。納得です。
QRP部門も、強豪が参加されていましたので、激戦になるのではないかと思っています。

交信ありがとうございます。
久々の縦振りで手がつりそうでした。

2BandQSOありがとうございました。
233Qですか。 Powerの差があるとは言え、70局差は大きいです。
”UJIさん超え”という高い目標が出来ました。

UJIさん、各局おはようございます。

QSO有難うございました。今回は14時からなので朝から割合余裕で準備しました。開始すると、いつもより楽にキーイングできます。(もちろん、油断すると手崩れしますが)。なんでかなーと思うと、今月中は散々タワーの上りをしたので右腕が太くなっているからだったようです。

でも6時間フル参加で二の腕から首筋まで疲労が残り、普段、長時間のコンテストの時の眠気覚ましとして置いているエアサロンパスを、本来の用途で時々吹きながらの参加でした(笑)。

私は昨年の覇者JA7DLE局のスコアを目標に打ちましたが、おっしゃる通りクロスチェックがあるのでどうなることやら。結果が楽しみです。のちほど参加記をアップロードしたいと思います。

今シーズンも宜しくお願いします。

AXCさん、7MHzでQSOありがとうございました。
腕がつったことはないのですが、やっぱり筋肉痛が残っています。Hi..
まあ、これが心地よいのですが、、、

RGFさん、2バンドありがとうございました。
こちらは車での移動ですので、リグやアンテナで重装備ができますし、1エリアから距離が離れていないので、3.5MHz/7MHzは1エリアと沢山QSOできるので、多いのかと思います。
RGFさんのCW信号が、あまりにもキレイすぎて聞き惚れてしまいました。

β教祖さん、コールが不明なので確認できませんが、6エリアの方でしょうか。
昨年、当局は187QSOで、とても語れる身分ではないのですが、200QSOを超えたときには、DLEさんの神の領域を目指そうと思いましたが、到達することができませんでした。
参加記たのしみにしております。これからもよろしくです。

ujiさん 昨日はQSOありがとうございました。
233局とはさすがですね。
当方は、結局昨年並みとなりました。
久々のストレートキーは慣れるまで時間がかかり、慣れてくるころには
腕がだるくなるので、結局きれいな符号は打てませんでした。coldsweats02
またよろしくお願いします。

FLWさん、2バンドQSOありがとうございました。
ストレートキーは疲れるから、S&P中心の局が多いだろうと、筋肉痛覚悟でラン中心にコンテストを乗り切りました。
ただ、コンテスト終盤で、ダイヤルを回して見ると、未QSO局が結構いて焦りました。(笑)

お会いできず残念でした。
打鍵の練習でランニングに徹してしまいました。hi

KWRさん、今回はQSO出来ず残念でした。
一応、探したつもりだったのですが、おたがいにランしていたために、QSOに、いたらなかったのでしょうね。
またよろしくお願いいたします。

2バンドでありがとうございました。
DXコンテストはSSBですので、CWが好きな方は、このA1コンテストに参加される方が多いです。
こちらは空振りばかりで、疲れました。Hi

こんばんは。QSOありがとうございました。お疲れ様でした。

UJIさんをはじめ皆様きれいな符号でビックリ。まだまだ修行がいりそうです。

BBOさん、2バンドQSOありがとうございました。
私は、WWPHよりも絶対Let's A1でしょうね。
WWPHではハイバンドのCONDXが良くて、ちょっとしたアンテナでも28MHzでカリブできると聞くと触手が動くのですが、日本語はもとより英語の発音には大きな?付きますので、DXコンテストのPhone部門は極力遠慮しています。(笑)

EAWさん、2バンドQSOありがとうございました。
私はアマチュア無線再開組ですが、運用開始当初は、単一パドルの横ブレかバグキーしかなかったと思います。
そんな時代ですので、ストレートキーに触れる機会が多かっただけで、30年前に電鍵操作を教えてくれた先生を思い出しながら、気持ちだけ先にいって、手崩れ連発でした。おはずかしい。

こりゃ失礼しました。参加記をアップしました。まだ、もう少し推敲する可能性があります。

皆さまもQSO有難うございました。

β教粗さん、再びどうもありがとうございます。
たぶん間違いはないと思いますが、2バンドQSOいただきありがとうございました。
参加記、楽しく読ませていただきました。
前段のところで書かれていた3.5/7MHz中心の運用というのは、私も考えていて、ギボシダイポールで運用しましたが、21MHzの運用は考えていませんでした。アンテナを下ろす時間がもったいなかったので、チューナーで強制整合してQSOしました。ただ、昨年よりHBのCONDXは向上しており、もっと運用すればよかったのかな~というのが正直なところです。
コンテストでの運用は、最初はS&P、その後はラン中心に運用しましたが、私は最初の1時間で49QSOでした。β教粗さんの61QSOというのはスゴイですね。この差が最後まで引き続いてしまったようです。
確かにラン中心でコンテストに参加される方もおられますので、自分でも、もう少しバランスよくS&Pを入れればよかったかなとも思っています。
また、よろしくお願いいたします。次回は、CW王座でしょうかね。Hi..

2Band QSOありがとうございました。
こちらは80mが、絵に描いた特大鏡餅のようには伸びませんでした(^^)
6mもさっぱり聞こえずで、トホホでした。

おかげで、沢山縦振れ空振りCQの練習が出来ましたけど。。。

KRTさん、2バンドQSOありがとうございました。
確かに私も、80m用に2時間半確保して100QSOを目標としましたが、絵に書いた餅になってしまいました。
縦ブレで、呼ばれれば少し休めるので、その後もCQが続けることができるのですが、さすがに空振りが続くと、連続ですので、疲れが蓄積していきます。(笑)
また、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/53123516

この記事へのトラックバック一覧です: Let's A1コンテストに参加しました:

« QSLカード用紙8000枚購入しました | トップページ | 月間QSO数(2011年10月) »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ