フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« KCJコンテスト(準備編) | トップページ | 石狩後志支部コンテスト~結果発表 »

2011年8月22日 (月)

KCJコンテスト(運用編)

LWアンテナの準備も万端でしたので、午後からスポーツクラブで汗を流して、現場到着が18:00JST、まだ、雨も降っていないし、まだ日も落ちていなかったので、順調にアンテナを設営しました。

ところが、アンテナを張ったとことで、1.9MHzと3.5MHzのATUの整合が取れません。7MHzは取れますが、SWR:2位です。カウンターポイズの位置を替えたりしますが、一向に改善されません。そのうち、真っ暗だし、霧雨が降ってきて最悪な状況。アンテナのインピーダンスを測定しましたけど、ディップ周波数が見えません。

時間は20:00JST、既設の10mWHIPに変更しようかどうかというところで、最後の手段として、エレメント長を短くしてみました。これは、ATUは容量性の方が整合しやすいのではないかという推測からです。3m短くしたところで、1.9MHzの整合がとれました。さらに3m短くしたら、1.9MHzと3.5MHzの両方共整合を取ることができました。

それから、リグ+パドル+PCのセッティングして、なんとかコンテスト開始に間に合いました。パドルを準備したところで、信号が出ていなかったので、調べたら、USBIF4CWとリグに間の線がリグ側で断線していたので、縦ブレ経由でリグに接続しました。
コンテスト中に縦ブレ、QRSで呼んでこられた局には、縦ブレで応答しました。Hi..
110820kcjrig

スタートは7MHz、バンド内は結構混んでいます。今回は最初からRUNしてみました。最初は、そうでもなかったのですが、コンスタントに呼んでいただきました。7MHzは22:00JSTくらいまでで、その後は1.9MHz、3.5MHzへと移って行きました。基本的にはRUNでしたが、1.9MHzは、呼んでも無反応でCQを繰り返している局がいましたので、あまり飛んでいという印象でした。

コンテストが始まってから、雨が本格的になってきました。体は汗も含めてビッショリです。そこで、車のエアコンをかけて、スッキリしてたのですが、室内が暑くなるとエアコンつけて、寒くなると消してを繰り返していました。結果的に、これが良くなかった。

呼ばれなくなったので、01:30~04:30JSTまで、休憩。起きたところで、7MHzはDXコンテストばかりだし、3.5MHz、1.9MHzは誰もいなかったし、なんか体がムズムズするというか、関節が痛かったので、さらに1時間寝ることにした。

05:30JSTから再開。計画では、ここでアンテナをギボシIVに変更する予定だったが、雨がザーザー振り、雨だし、HBのCONDX向上も期待できないため、このままLW+ATUで運用することにした。

それ以降、7MHzをベースにして3.5MHz、14MHzを覗いていました。07:09JSTに14MHzでRU0FMが入感、ダメかなと思ったけど2~3回目でやっと取ってもらえました。

08:00JSTからは、予想に反して、HBが調子良くなってきました。こちらは、約36mLW+ATUなので、あまり期待していなかったのですが、国内ということもあり、思った他よく飛んでくれます。
14MHzから初めて→21MHz→14MHz→21MHzといったところで、28MHzを聞いてみたけど聞こえている雰囲気なし、それでもRUNしてみると、結構呼ばれました。今日のEsは本物のようです。いままで、本格的なEsに出会うことなかったので、喜びもひとしおでした。
それと、あまり期待していなかったのですが、強力なNA、OC局も数局QSOすることができました。LWでもバカにできませんね。

110820kcjant

Esは12:00JSTまで続き、その後7MHzを中心に運用しますが、あまり呼ばれませんし、体調がすぐれない。この頃になると、RUNしながら、寝袋を枕にして寝てて、呼ばれるとむくっと起きて、ZLOGにログインするような感じでした。
バンド内も静かだったし、体調も悪かったので、13:20JST頃からお昼寝(笑)。

お昼寝後も、7MHzを中心に、たまに14MHzを覗いて、RUNしながら寝て呼ばれると起きるながら運用をを継続しました。たぶん、弱い局は、何局か飛ばしてしまったでしょうね。SRI。

17:00JSTになって、3.5MHz、18:30JSTに1.9MHzと運用してみましたが、呼ばれ方はイマイチ。19:00JSTになって、完全にモチベーションが下がってしまうし、外は、雨が降り続き、真っ暗だし、、、ちょっと身の危険を感じて、これは体力があるうちに撤収して、帰った方がいいと判断しました。とりあえず、撤収は、車に詰め込んで、落ちて壊れそうなPCとパドルだけ片付けて、意識モウロウとしながら帰ってきました。

ところで今回もバッテリ運用でした。当初計画では、バッテリが枯渇したら帰るか、車のバッテリからパラで取ろうと考えていましたが、結局、途中、5時間近くオフの時間はありましたが、合計17時間位、ほぼRUNで運用することができました。運用終了時のバッテリ電圧は23.5V程度でしたので、これなら24時間コンテストでも使えるかもしれませんね。

マルチバンドチェックリスト(サフィックスのみ)も付けてみます。昨年にも増して、今年は強豪ぞろいですので、激戦になりそうですね。

===================================
■ 第32回KCJコンテスト(規約
■ 日時:2011年8月20日 21:00-21日21:00

■ 参加部門:マルチバンド
■ 運用場所:仙台市泉区
■ 結果: 490 QSO(Dup含)

             Multi Band(s) Check List

[  6 Bands] CTQ FLW/4   
[  5 Bands] CUS QOS QVP ISF/3 UTP TJ KGH/7 HFN VOC    

« KCJコンテスト(準備編) | トップページ | 石狩後志支部コンテスト~結果発表 »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

6バンドQSOありがとうございました。
50MHzのQSOは0局でしたので、実質6バンドしか出ておりません。
唯一のパーフェクト局でした。(wink
また、1.9MHzではPICK UPに手間取り大変ご迷惑をお掛けしました。
その後、7MhzDPの芯線のみのほうが静かになり、受信しやすくなったので
早く気づいていればもっと簡単にQSOできたと思います。
これに懲りずまた呼んでください。

お疲れ様でした~。体調は如何ですか?
こちらはハイバンド、20m以外はオープンの波を感じられませんでした。
まぁ、1エリアの中では多バンドでQSOできた方でしょうかね。(^^)

体、大丈夫ですか?
コンテストでのナンバー交換ありがとうございました。
ロカコンもいいですね。KCJは全国対全国だからロカコンじゃないかな。

FLWさん、QSOありがとうございました。
私も、50MHzバンドは最初から出ていませんので、6バンドがMAXです。
1.9MHzは難しいかと思いましたが、なんとか取っていただき、VY TNXでした。
今回は、強豪が揃っていますので、KCJの結果は静観して見ることができそうです。

BBOさん、QSOありがとうございました。
確かに、Esは国分寺だか赤かったので、もしかすると1エリアから遠方は厳しかったかもしれませんね。こちらは、14MHzは満遍なくQSOすることができました。21~28MHzは、確かに1エリアは無いようです。
体調は、まだ熱はあるのですが、BLOG書き始めたら調子良くなりました。w

LRAさん、QSOありがとうございました。
昨年は、ただなんとなく参加したKCJコンテストですが、入賞してしまったので、今年は、腰砕けながら、本気モードで参戦しました。
ロカコンでも、全国対全国のコンテストは面白いですよね。しかも、KCJはCWオンリーですので、オキニになりそうです。Hi..

日曜夕方の1.9MHzは、私も18:30ごろから30分運用しておりましたが、お会いできなかったですね。20mLW+なんちゃってコイルでは、7エリアは遠いのかもしれないですね。

沢山の交信ありがとうございました^^;
多分、市内ですよね? 遠出されていたら、ウチのショボイ信号は届かなかった事でしょう!
次回も宜しくです^^

2バンドのQSO有難うございました。
昨年入賞していたのですね。今年のQSO数は昨年を上回ったようで、結果が楽しみなのではないでしょうか?
HFのハイバンドは時々聞いていましたが、開けていないと感じていましたので、1エリアでは恩恵に預かれなかったのかもしれませんね。
土曜日は所用で見送り、日曜日から本格参戦しようにも雨で意気消沈したコンテストでした。来年頑張ろうと思います。

QSOありがとう御座いました。
また、ブログでもどうぞよろしくお願いします。
気が向くとコンテストに参加してます。後は、時折移動運用です。
お体ご自愛下さい。

RALさん、QSOありがとうございました。
ちょうど、18:30頃は1.9MHzを運用していましたが、こちらはあまり飛びそうもなかったので、S&P中心に運用していたと思います。
こちらも、36mLW+ATUでしたが、思いの外飛んでくれたと思っています。

KGHさん、たくさんQSOいただきありがとうございました。
こちらは、今年になってから4回目の泉ヶ岳でした。距離的にも約20kmくらいだと思いますが、ほぼ見通しですので十分届く範囲だったと思います。
それにしてもアパマンQRPというのも素晴らしいですね。

FOSさん、QSOありがとうございました。
昨年よりもCLMD QSO数は超えていますが、アンテナがショボイのでDX局が少なく、ポイントは昨年を下回っています。
また、コンテスト終了2時間前に撤収して、コンテスト終了時間には、布団の中にいたということになってしまったので、あまり入賞は期待していません。Hi..

NWRさん、QSOありがとうございました。
つい最近、NWRさんのBLOGに気が付きコメントさせていただきました。
NWRさん同様、コンテストを中心に運用していますので、聞こえておりましたら、よろしくお願いいたします。

移動参加お疲れさまでした。体調いかがですか?
40/80mでQSOありがとうございました。
KCJの参加はほとんど初めてで、来年は移動して本格参加したいです。
JAIAアワード、今年は電信特記でクラスSSいけそうです。UJIさんはいかがですか?

3バンドでありがとうございました。
信号は元気よく飛び込んで来て、頑張っている様子が窺えましたが、体調は最悪だったようですね。どうぞお大事に。

ファーストQSOありがとうございました。
シングルバンド20mで参加しました。
国分寺のf0が高いときは、1エリアの局が強力に聞こえていました。
UJIさんは、西日本と快調にやっていたのでしょう。
また聞こえてましたら、QSOよろしくお願いします。

DIRさん、QSOありがとうございました。
今日も日中、QSOいただきありがとうございました。
まだ、熱は下がらず、今日もCMお休みでしたが、夕方は自宅から無線やってました。
JAIAは、FDとKCJの参加で、ある程度まで行くだろうと思っていますが、いまのところ集計はしていません。これからやって見ます。

KWRさん、QSOありがとうございました。
たぶん、KWRさんとQSOしたときには、まだ、元気だったかも。
最初は頭が重くなって、痛くなって、それから節々の関節がいなくなるという、典型的な私の風邪引きのパターンでしたので、ああ来たか~って感じでした。
今考えれば、なぜ、あと2時間ガンバレなかったのと思うのですが、当時の判断としては途中離脱は正解だったと思います。

IFKさん、QSOありがとうございました。
1st QSOだったようですね、これからもよろしくお願いいたします。
こちらのアンテナがショボイので強力なEsに恵まれない限り、1エリアとのQSOは無理かとおもいましたが、貴重なマルチありがとうございました。
確かに西方面は開けていましたし、14MHzでは、1エリアからもコールいただきHBは思ったより大盛況だったと感じています。(たぶん、地域によって違うと思いますが、、、)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/52542736

この記事へのトラックバック一覧です: KCJコンテスト(運用編):

« KCJコンテスト(準備編) | トップページ | 石狩後志支部コンテスト~結果発表 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ