フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 新潟コンテストローバンド、、 | トップページ | ディープサイクルバッテリ?? »

2011年6月13日 (月)

市立図書館からのメール

昨日の話だけど、コンテストの準備をしている間に、市民図書館から予約書籍の準備ができましたって、メールが来ました。

予約した記憶ないし、ログイン方法も曖昧だったのですが、なんとかログインしてビツクリ。

昨年4月にXYLから頼まれたいた、東野圭吾さんの書籍の貸し出し準備できたということである。仙台市内の図書館合計で約30冊持っているようですが、予約した時の予約待ちが700くらいだったと思うので、まあ1年は2ヶ月はショウガナイです。タダですから、、、

« 新潟コンテストローバンド、、 | トップページ | ディープサイクルバッテリ?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。この話題にコメントする人は少いかも(笑)
東野圭吾さんの本ですか。文庫ならほぼ全部カミサンが持っていると思います。私も借りて何冊かは読みました。
カミサンは大の本好きで、一度ジュンク堂に連れて行ったら、文庫だけで1万円以上(1万3千円くらい?)本を買いました。
文庫20冊くらい持ち帰るのは相当重く、帰りに持たされ、二度とジュンク堂には連れて行かないと心に決めました。
なお個人的には、余り沢山出版されてはいませんが、仙川環さんという作者の本が面白いと感じています。

FOSさん、コメントありがとうございます。
私は、無線を再開させてからは、読書はほとんどしなくなってしまいました。それと、本当はメガネを買った方がいいのでしょうけど、小さい字が厳しくなってきたというのもありますw。
家のXYLはブックオフ(中古本屋)に連れていくと、ホィホィと買っています。最近は東野圭吾か伊坂幸太郎あたりが、オキニのようです。面白いよと私にも薦められるのですが、私は知らずじまいですww。

ああ~。メガネですよね~。私も小さい字を見たくなくなって早5年以上経ちます。
1.6×0.8mmの大きさの抵抗に書いてある3ケタの数字を見るのがのがイヤだなあというのが最初でした。今は見ることが無くなったのが良いのか悪いのか。(笑)
ブックオフで本を買ってくれるなら良いじゃないですか。ウチはほとんど新刊の文庫を買っています。単行本ではないから良いか、と諦めています。
伊坂幸太郎さんという作者は初めて聞きました。XYLに聞いてみます。こちらからのお勧めのもう1人は吉村達也です。結構怖いです。

FOSさん、フォローありがとうございます。
遠視用のメガネは、銀行などに置いてあり、かけてみるとスッキリしますので、そろそろ必要なのかもしれませんが、意地でかけていません。でも、あと数年で、絶対に必要になるでしょうね。なるべく、細かい作業をしないように心がけていますw。
伊坂幸太郎は、結構メジャーだと思います。仙台在住の作家で、小説ゴールデンスランバーは、映画化されており、私は、映画は観に行きましたが、本は読んでいません。w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/51929487

この記事へのトラックバック一覧です: 市立図書館からのメール:

« 新潟コンテストローバンド、、 | トップページ | ディープサイクルバッテリ?? »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ