フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 今週末の移動運用予定 | トップページ | 移動運用@南三陸町→藤沢町→気仙沼市 »

2011年5月21日 (土)

車のバッテリからリグへの電源ケーブルを製作

これまで移動運用の電源系統は、ほぼ簡易アイソレータ(IS-330)+自動車用バッテリで運用してきたが、車のエンジンをかけながら運用しても、すぐに電圧が下がので、明日の移動運用に備えて、朝から車のバッテリから取るケーブルを製作しました。

110521battcable

簡易アイソレータについて調べてみたら、ホント、簡易のようで、本線系は、シガライタからシリコンダイオード1ケでバッテリにつながっているだけのようです。ダイオードの電圧降下もあるので、満充電には程遠いようです。
というわけで、とりあえず、緊急避難的なケーブルです。将来(ないと思うけど)レンタカーで移動運用するときにも使えそうです。Hi..

実は、電源系を大幅に見直すため、夕べ、ポチっとやってしまいました。それはまた後で、

« 今週末の移動運用予定 | トップページ | 移動運用@南三陸町→藤沢町→気仙沼市 »

小物製作」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
以前、ボンゴフレンディのボンネット内にサブバッテリーを追加し、エンジンOFF時でもリグが使えるようにしておりました。メインバッテリーとの間にアイソレーターを挿入しましたが、やはり充電できずNGでした。結局、電流制限のために長めの電線で両バッテリー間を配線し、間にヒューズとACC連動のリレーを入れただけの簡易システムにして、数年間ノントラブルで使用できました。ご参考まで。

UJXさん、情報ありがとございます。
やっぱり、アイソレータでは充電は十分できないようですね。アイソレータ出力の電圧が低いのは、バッテリ保護もあるかと思ってます。
車用と移動運用用のバッテリをパラにして充電するというのはありですね。

ぽちっとやったものは、本日、一部到着しました。DC-DCコンバータと充電器です。全部揃ったら記事にしたいと思います。Hi..

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/51728452

この記事へのトラックバック一覧です: 車のバッテリからリグへの電源ケーブルを製作:

« 今週末の移動運用予定 | トップページ | 移動運用@南三陸町→藤沢町→気仙沼市 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ