フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の27件の記事

2011年5月29日 (日)

JARL総会 & QSLカード到着

今日は朝からザーザー雨

雨の中、JARLからクロネコヤマト経由でQSLカードを受領しました。
前回から時間が経っていないなと調べてみたら、前回は震災の影響で4月26日受領だったので、1ヶ月ぶりのQSLカードです。高さは25.5cmで、まあ、いつもと同じ。それよりも、受領よりも、発送が少ないので、そろそろまとめて発送しなければ、、、
110529qsl

-・・・-

あとは、JARL総会のストリーミングをちょっとだけ、開催のあいさつと、表彰をみて、その後外出、買い物、食事して、15時過ぎに戻ってきたけど、まだやっていました。
7~8人の質問、意見を伺っていましたが、建設的な意見が多く、特に荒れることもなく、拍手で承認されていました。(その前は知りませんが、、、)
最後に今年11月に退任される予定の原会長に花束を手渡すなど、和気あいあいだったのではないでしょうか?

2011年5月28日 (土)

移動運用の電源構成を変更しました

移動運用の電源構成を見直しました。

これまでは、車用のバッテリ(55D23L)が上がったことを考慮して、同形式のバッテリを簡易アイソレータ(IS-330)を介して接続していました。
メンテナンスフリーで移動中に充電し、さらに運用する時には、エンジンを掛けたままでした。それでも、連続ランする場合には、20~30Wまで落とさないと、リグの電源が落ちてしまいます。QRPコンテストなら全く問題ありませんが、、(笑)
そこで、ちょっとググってみましたら、簡易アイソレータは本当に簡易で、シガライタからシリコンダイオード1個でバッテリに接続していて、ホント簡易なアイソレータだということを知り、電源の見直しを検討していました。
110528ps_old
         電源構成(old)

最近、CTQさんが導入したディープサイクルバッテリがきっかけとなって、いろいろ調べましたら、移動運用にディープサイクルバッテリを使っておられる方の多いこと。
いろいろ参考とさせていただいて、移動運用の電源構成を115AHディープサイクルバッテリー×2に変更しました。
110528ps_new_2
         電源構成(new)

通販で注文していた、G&YuのバッテリとDC-DCコンバータ(非安定24V→安定13.8V)が届きましたので、今日、DIYショップでバッテリを入れる箱と線材等を購入してきました。
24V出力は、ケースに直接、電源端子をつけてしまいました。バッテリ-DC-DCコンの配線は、踏んづけたりすると危ないので、念のためコルゲート管で保護しています。
110528power_supply

この電源なら、2日くらいの移動運用や、6D、FDなどの18時間コンテストでフル運用できないかと思ってます。皮算用です。

 バッテリ容量: 115AH× 2= 230AH
 効率(0.7)  :   230AH×0.7=161AH (DCコン効率を含む)
 RIG電流(送信14A、受信2A)し、送受信比率を50%とすれば、
 運用可能時間:161÷(14×0.5+2×0.5)=約20時間

机上計算だと、20時間くらいもちそうですが、もっと効率は悪いでしょうね。Hi..

この移動電源の実戦デビューは来週でしょうか? 明日は、天気も悪そうなので大人しくしています。
ちなみに、バッテリ1個が24kgありますので、このケースは50kgくらいあります。とてもではありませんが、引きずるのがせいぜいで、持ち運ぶことはできそうもありません。Hi..

2011年5月27日 (金)

電波利用料関係書類、、、

総務省から「重要 電波利用料関係書類在中」と書いた封筒を受領しました。
昨年も受領したと思いますが、良く覚えていません。
110527pay

中には、「電波利用料を既に納付されている皆様に年に1度「電波利用料制度についてのご案内をお送りしています。このご案内は新たに電波利用料の納付をお願いするものではありません。」
これとは別に「電波利用料制度についてのご案内」と「無線局の廃止手続きについて」が同封されていました。

XYLが一言、「これ無駄じゃない?」メールにすればいいのに。

ごもっともである。電波利用料、年300円でこれは厚遇すぎるかもしません。少なくとも私のように電子申請を利用しているユーザーは、電子メールで十分ですね。ご検討を!

2011年5月26日 (木)

まだ、残雪がありました

0505市の山へ
5月も下旬だというのに、まだ残雪がありました。
110526snow

残念ながらラヂオ無しでした。

2011年5月24日 (火)

radiko.jp 復興支援プロジェクトが拡大

岩手、宮城、福島、茨城の民放ラジオを聞けるradiko復興支援プロジェクトですが、4月下旬からFM放送を提供していましたが、先週から、AMラジオを含め拡大されたようです。

110428rajiko

一部、プロ野球の放送に制限があるようですが、日本全国で被災4県のラジオを聴くことができます。

個人的にオススメのローカル番組は2つ

TBC東北放送の「宮川賢のまつぼっくり大国」。東北放送制作で、いろんなところでネットされています。仙台では放送は日曜日なのですが、野球放送がある、この時期は放送時間が変わります。TBC東北放送のHPでご確認ください。

もう一つは、DateFMの「とび出せ高校生諸君」(土・日曜、6:00-7:00)、宮城県内高校の放送部の学生が放送をやっています。純粋な高校生の声というか、素人っぽいところが、新鮮で面白いです。

■関連記事
 110428_radiko.jp 復興支援プロジェクト

2011年5月23日 (月)

ポチっとやってしまった、Z-817が到着

今日帰ったら、Z-817が到着していました。
Z-817は、送信出力20W以下用のアンテナチューナーで、電池で動く優れものです。
W4RTの通販で$119.99+送料で、円高のメリットを十分活用させていただきました。Hi..

110523z817

中身は、こんな感じ、5Wは持ちそうだけど、20Wは大丈夫?っていうくらいリレー、トロイダルコアも小さいです。
110523z817inside

電池を入れて、約370グラム、電池無しだと、270グラム程度です。
110523z817weight 

注文したのが、約1週間前の、ちょうどQRP Sprintコンテストの日。だからというわけではないけど、FT-817用のATUが欲しくなってしまった。今使っている、ATU(CG-3000)は、確か10W以上いれないとTUNINGしてくれないので、FT-817ではドライブできません。
また、近く出張の予定なんかも入っていて、リグ+ATU+釣竿+電線をカバンに入れておけば、街中や、ホテルの部屋からもHF運用ができます。

あとは、自宅アパマンでも、お気楽にアンテナを出したい時にも使えそうだということで、想像だけが膨らみ、思わずポチっとやってしまいました。(笑)

今週の出張で持っていく可能性は、低そうですが、、、

2011年5月22日 (日)

移動運用@南三陸町→藤沢町→気仙沼市

久々にコンテスト抜きで移動運用に行って、良い高周波治療を受けてきました。
トータル302QSOでした。QSOいただきました、多くの方に感謝します。

今日の目的は、今年9月26日に消滅となる藤沢町を中心に周辺の市町村をプラスしたのですが、おまけの方が人気があったようです。

===================================
前日夜遅くに、南三陸町田束山に移動だけして、朝一番から運用開始しました。Google mapで事前に調べたところ、頂上付近は自衛隊の車両が占領していたのですが、夕べは1台だけでした。そろそろ集約ですかね。写真の後ろに、ちょっとだけ写っています。
110522_4

大きな地図で見る

昨晩は暑くて、車の窓を少し開けて寝たのですが、朝起きてビツクリ。スゴイ風で車が揺すられ、大雨の音で起こされました。あまりにも天気が悪いので、アンテナはモビホのみに変更しました。後から思えば、モビホでも運用して正解でした。

7MHzCWからスタートし、すぐにクラスタにアップしてもらいました。久々のドッグパイルでした。ちょっとタジタジでしたが、なんとかスタートダッシュは55分で83QSOでした。
朝はCONDXが良かったのと、朝早いと移動運用されている方が少ないので、いいパイルをもらえるのだと思いました。Hi..

サテライトは低調気味。前に1度だけモビホで運用した時よりは、ちょっとマシ。通常、小八木を使って、リグは車の中、自分は外で運用しているのですが、モビホのみだと、ドアを閉めて車の中で、周囲のノイズが少ないので、耳SNは若干改善されます。

サテライトが終わったらアフター。多分、昨年の6D以来だと思います。
こちらは、モビホだったにも係わらず、PKU/0さん(新潟?)、TCFさん(埼玉)と無事QSOすることができました。いやいや、VU伝搬も捨てたものではありません。

▼バンド(モード): 7~144MHz(CW/RTTY)
▼運用時間: 11/5/22 06:13~10:08
▼運用場所: 本吉郡南三陸町(#06013F)
▼QSO: 155 QSO
    7MHz 105QSO(CW:83、RTTY:22)
   10MHz  25QSO(CW:19、RTTY:6)
   14MHz   8QSO(CW: 4、RTTY:4)
   18MHz  15QSO(CW:13、RTTY:2)
  144MHz   2QSO (CW)

▼アンテナ: 7MHz:モビホ(HR7)
       10~28MHz:自作WHIP(2.5m)
       144MHz:モビホ(24KG)
      (以下同じ)

☆SAT:VO-52
☆AOS-LOS:11/05/22 07:10-07:19
☆運用場所: 本吉郡南三陸町(#06013F)
☆7QSO: AZR SBU GHT CQH PKU KQH KI

☆SAT:VO-52
☆AOS-LOS:11/05/22 07:10-07:19
☆運用場所: 本吉郡南三陸町(#06013F)
☆3QSO: MQY IMU WLV

===================================
南三陸町が調子よかったので、スケジュールは大幅に遅れてしまいました。ここは、以前にも来たことがある。廃止になった小学校跡地の横です。ちょっと高台になっていますので、見通しはまあまあです。

下界はポツポツ雨でしたが、そのまま、モビホで運用しました。7MHzCWから運用開始しましたが、反応がありません。CONDXが悪かったと思うのですが、移動運用している局を呼べばコールバックがありましたので、それほど悪いとは思わなかったのですが、全然よばれません。

それでも粘って、後半の方でEsでふわっと浮いたところで、18MHzUPのRTTYでのQSOすることができました。
110522_5
▼バンド(モード): 7~24MHz(CW/RTTY)
▼運用時間: 11/5/22 11:12~14:17
▼運用場所: 東磐井郡藤沢町(#03012E)
▼QSO: 69 QSO
    7MHz  29QSO(CW:24、RTTY:5)
   10MHz  22QSO(CW:16、RTTY:6)
   14MHz   5QSO(CW)
   18MHz   8QSO(CW:5、RTTY:3)
   21MHz   2QSO(RTTY)
   24MHz   3QSO(RTTY)

===================================
藤沢町の後は、平泉町、金ヶ崎町へ行こうとアナウンスしていたのですが、予定より大幅に遅れたため、ちょっと戻って、一番近い気仙沼に入ってすぐの「モ~ウランド本吉」というレジャー施設の駐車場で運用しました。レジャー施設なので、クレーム言われると嫌だなと思いつつも、天気が悪くて、お客さんがいなかったのと、17時まで営業しているので、時間限定の開店でした。

時間があまり無かったため、CWのみの運用でした。ただ、CONDXが若干改善したが、7MHzCWは、パイルというほどではありませんが、コンスタントに呼んでいただきました。

110522_6
▼バンド(モード): 7~24MHz(CW)
▼運用時間: 11/5/22 14:49~16:32
▼運用場所: 気仙沼市(#0605)
▼QSO: 55 QSO
    7MHz  41QSO
   10MHz  10QSO
   18MHz   3QSO
   24MHz   1QSO

☆SAT:FO-29
☆AOS-LOS:11/05/22 15:27-15:47
☆運用場所: 気仙沼市(#0605)
☆13QSO:(CW)CQH XCU/1 MQY SBU JXC WLV BOR FWT PTR SJV HFN KQJ VPV

###

というわけで、睡眠不足と疲れもありますが、いい具合にスーっと力が抜けて、いい高周波治療を受けることができました。Hi..

2011年5月21日 (土)

車のバッテリからリグへの電源ケーブルを製作

これまで移動運用の電源系統は、ほぼ簡易アイソレータ(IS-330)+自動車用バッテリで運用してきたが、車のエンジンをかけながら運用しても、すぐに電圧が下がので、明日の移動運用に備えて、朝から車のバッテリから取るケーブルを製作しました。

110521battcable

簡易アイソレータについて調べてみたら、ホント、簡易のようで、本線系は、シガライタからシリコンダイオード1ケでバッテリにつながっているだけのようです。ダイオードの電圧降下もあるので、満充電には程遠いようです。
というわけで、とりあえず、緊急避難的なケーブルです。将来(ないと思うけど)レンタカーで移動運用するときにも使えそうです。Hi..

実は、電源系を大幅に見直すため、夕べ、ポチっとやってしまいました。それはまた後で、

2011年5月20日 (金)

今週末の移動運用予定

今週末は、主だったコンテストもありませんので日曜日に移動運用を計画しています。

今年9月26日で、東磐井郡藤沢町が一関市に併合して、東磐井郡は消滅します。そんなに多く呼ばれると期待していませんので、午前の予定です。その後は、周辺の市町村を回ろうと思っています。聞こえておりましたら、よろしくお願いいたします。

===================================
◇ 日時:   5月22日(日) 

◇ バンド:   7~28MHz+SAT

◇ 運用場所: 東磐井郡藤沢町 (#03012E)+平泉町、金ヶ崎町

◇ 天気予報が雨なので、無理しない範囲(7MHzモビホのみ)になるかもしれません。

2011年5月19日 (木)

CQ誌6月号です

CQ誌6月号を購入しました。
Cq6

ハンディい機をもっと楽しもう!
私も、ハンディ機はC520、IC-T90を持っています。あと、昨年買ったFT-817はハンディ機に入るのだろうか?電池で動くので、これもハンディ機の部類だと思います。
3年前に個人コールでアマチュア無線を再開したのが、C520+自作アンテナでローカルコンテストへの参加でした。またちまたでは、震災時の連絡手段や情報収集手段としてラジオ付きのハンディ機や受令機が人気のようです。先日も、CMで災害時の連絡手段についての話題となり、衛星携帯電話とアマチュア無線をオススメしておきました。Hi..

QRPでDX、、、QRPでコンテスト
DXは、QRP+モビホでKH6とQSOしたこともありますし、アンテナがしっかりしていれば、この前の日曜にQRP SprintコンテストでもDXから呼ばれ、思わずQSOしてしまいました。やっぱりパワーよりアンテナですかね。
メジャーコンテストにQRPでコンテストに参加したことはないため、先日のQRP Sprintの7MHzで最初の1時間が、新潟コンテストと重なっただけで、相当難儀しましたので、メジャーコンテストでは、相当、光度なテクニックが求められそうです。

その他、気になった記事

  • 先月のCQ誌で気になった、アパマン28MHz4エレキュービカルクワッドの詳細記事があります。相当苦労されていますし、高度なテクニックです。
  • 準天頂衛星「みちびき」にアマチュア無線帯のリニアトラポンを搭載して欲しい。
  • 新製品情報にあるMFJ-1899Tは、なぜかFT-817用だそうである。価格も手頃で触手が動くが、私は、別の作戦進行中である。
  • オリジナル電鍵だが、人差し指と中指で打ったことはないが、TESTが打ちにくそう。

※そう言えば、一緒に別冊CQも購入してもらうよう頼んだのだが、まだ、仙台では売っていないようです。

2011年5月18日 (水)

ICOM IC-911が生産終了のようです。

ICOMのIC-911ですが、まだメーカーからの正式発表は無いようですが、ブログや販売店からの情報だと生産を終了したようです。
IC-911は2008年8月頃に生産を開始したので、3年を待たずして終了ということになります。

私は、サテライト通信をやりたくなって、2009年4月にIC-911を導入しました。サテライト用としては、先代のIC-910と共に、サテライト向けスタンダードの機種だと思います。無線機が爆発的に売れる時代ではありませんので、事情はわかりますが、生産終了は残念ですね。

後継はIC-9100が引き継ぐことになると思いますが、IC-9100は11kgありますので固定向きで、移動用には、4.5kgのIC-911のような軽いマシンがあると助かります。

関連しますが、ICOMのHPに、修理不可のリグ一覧が更新されました。
生産終了から15年以上経過したものは、修理を受け付けないそうです。
生産終了から10年以上経過したものは、部品が入手できたものは、修理することがあるそうです。

 修理に関する重要なお知らせ

IC-911は、部品入手が一部部品の入手が困難になったため、生産終了という事のようですので、10年後(2021年)には修理不能になりそうな雰囲気です。

私の、IC-911は、しばらく現役です。Hi..

2011年5月17日 (火)

「がんばろう〇〇」とよく見聞きしますが、、

最近、至る所で、「がんばろう日本」とか「がんばっぺ東北」などのロゴを、よく見かけます。みんなで困難を乗り越えようというスローガンはわかるのですが、個人的には、違和感を感じていました。

CMでメンタルヘルスの方への対応研修を受けることがあるのですが、その際に絶対言ってはいけないのが、「頑張ってね」「君ならできる」だそうです。ますます悪化するとか、、、

日曜の朝、移動運用に出かける前に、テレビを見ていたら仁科亜希子さんが、同じことを言っていました。「震災でがんばろう〇〇とか聞くけど、彼女が大病で入院していた時、「頑張ってね」とが、よく声をかけられたが、自分は病気を克服するために、精一杯がんばっているのに、頑張ってねと言われると、ガッカリする」というような発言でした。同感ですね。震災で被災されている方も、少なからず、同じだと思うのですが、、

我が家のトイレに掲示してある、相田みつを語録では、「アノネ がんばんなくてもいいからさ 具体的に動くことだね」というのがあります。

移動運用に通じるものがあります。無理しないで移動運用しましょう。Hi..

2011年5月15日 (日)

QRP Sprint と、コンテスト三昧

この週末のコンテストは、新潟に乗り込んでコンテスト参加などということも脳裏をよぎったが、震災のことも考え、QRP Sprintコンテストを軸に参加することにしました。理由は、一番QSOできるから、、、です。

運用場所について考えがまとまらず、いつもの結局行き当たりばったり。あまり遠くに行くつもりもなかったので、泉ヶ岳方面へ7時半前に出発。ALL JAでは、田んぼで運用して、うまくいったので、田んぼ狙い。ところが、田植えはやっているし、あぜは狭く、自分が車を置いてしまうと、他の車は通れない状況。というわけで断念。

次に、泉ヶ岳の裏山へ。以前、地図で調べたことがあったので向かった。これが間違い。人里離れて、電力線も無くなって悪路。ワダチで車の底はこすり放題、この後、視界が開けるはずだからと信じて前へ。車で走行不能になったので、視界だけ信じて徒歩で、、、この時、既に9時、QRP Sprintは始まっています。結局、しばらく歩いて行っても視界は開けず、、、そのまま降りてきました。道を間違っていたようです。
_| ̄|○

気をとりなおして、泉ヶ岳へ。到着は10時過ぎ、それからギボシIVをセッティングで10:30過ぎスタート。大遅刻である。ハイバンドは、コンテスト開始当初は開けていたようだけど、私が参戦したときにはさっぱり。距離的に山口コンテスト参加局が聞こえたのでYGばかり。それでも12時の前半戦終了間際には、21MHzで1エリアから、そこそこ呼ばれました。
110515qrp

ここから、15時までQRP Sprintコンテストは休憩。というわけで、泉区魚の方もいましたので、HBサービスをしようと思いましたが国内のCONDXが全然ダメ。で、こちらはIVなのに、21MHzではWから呼ばれるし、18MHzではFO/N6JAと出来てしまいました。
途中、AO-27にアクセスしようと思いましたが、準備不足でNGでした。

QRP Sprintコンテストの後半戦は15時から。ところが、新潟コンテスト(7MHz)をやっているので、QRPは潰されっぱなし。しょうがないので、14MHzに行っても空振り続き、、、結局、7MHzに戻って、新潟コンテストが終了するまで我慢。16時過ぎたら、当然のごとく、バンド内は静かになりました。そこからは、順調に局数が伸びてくれました。
7MHzがコンスタントに呼ばれたので、3.5MHzに移ったのが19時。それなりに呼ばれたため、1.9MHzに移ろうと思ったのが19:40。ギボシIVには、1.9MHzがないため、釣竿LWに交換しました。SWR調整がうまく行かず。結局SWR3くらい。アンテナチューナもなく、そのまま運用。それでも7~8分で運良く2局QSOすることができました。焦りました。Hi..

オール山口コンテストと新潟コンテストにも足跡を残すことができ、コンテスト団子を美味しくいただきました。Hi..
QSOいただきました各局、ありがとうございました。

===================================
■ 第2回QRP Sprintコンテスト(規約
■ 日時:2011年5月15日9:00-12:00, 15:00-20:00

■ 参加部門:マルチバンドP
■ 運用場所:仙台市泉区
■ 結果: 118 QSO

2011年5月14日 (土)

河北新聞(地元紙)に震災1ヶ月の紙面PDF

110514kahoku_2

CMの先輩に教えてもらったのですが、地元紙、河北新報のホームページに、東日本大震災が発生した3月11日から4月11日までの新聞がPDF化されてアップされています。→ここ

1ヶ月分の紙面PDFをダウンロードして、約385MBでした。


個人的には、震災から1ヶ月は、早朝~深夜までかけずり回っていたので、ほとんど新聞を読むことはありませんでした。現在進行形なので、振り返る必要はないと思いますが、未曾有の災害を記録として残す上ではナイスなサービスだと思います。

110514kahoku2
ダウンロードした記事1ヶ月分は、iTune経由でiPadのiBooksの放り込みました。いつでも見ることができるし、簡単に両親などにも見せてあげることもできそうです。

========
<追記: 6月20日>

記事のダウンロードサービスは終了し、単行本として出版されました。

2011年5月12日 (木)

今週末はローカルコンテストが団子状態

今週末はコンテストが6つ開催されます。ALL JAコンテストを機に、コンテストシーズンの開幕ですね。

 ①オール山口コンテスト
 ②JA0-VHFコンテスト(50MHz & up)
 ③2011関西VHFコンテスト
 ④津軽海峡コンテスト(50MHz & up)
 ⑤QRP Sprintコンテスト
 ⑥新潟コンテスト

110512test

山口、新潟、QRPどれも捨てがたいですよね。
コンテストが土日開催が限られるのは理解できますが、できれば日程をずらして欲しいかったです。

私は、5/14(土)は所用があるので、5/15(日)だけの運用予定ですが、アレンジはこれから考えます。Hi. 二兎を追うもの一兎をも得ずですかね。

2011年5月11日 (水)

東日本大震災から2ヶ月です

あっという間の2ヶ月でした。

4月11日にも「東日本大震災から1ヶ月」というブログを書きましたが、あの時に比べると、自分の周りに限って言えば、この1ヶ月に格段に改善されました。

 ・ラヂオを再開。移動運用2階、ALL JA コンテストにもフル参加できた。
 ・ガスが開通し、自宅でお風呂が入れるようになった。
 ・カセットコンロのみの料理から脱却した。焼き魚が食べられるようになった。
 ・やっと休日がやってきた。GWはカレンダー通りに休むことができた。
 ・壊れていた電気機器や住宅器具の修理が、ほぼ終わった。
 ・自分は、まだ乗っていないが、新幹線がやっと全線開通した。

というわけで、震災前と、ほとんど変わらない生活に戻りました。

一方、まだ震災だと感じるのは、

 ・相変わらず余震は多い、今朝も2回、緊急地震速報で起こされた。
 ・先週、要冷蔵のお菓子を通販で注文したら、被災県だからということで断られた。
 ・テレビにはL字と言って、生活情報が流れています。民放は5月から終了した模様
 ・テレビのコマーシャルは、相変わらずACが多い。今は半分くらいか?
 ・仙台市内のシネコンは、まだ閉館したまま。近くのボーリング場は廃業した。

お菓子の注文は、頭にきましたけど、それを含めても、私の生活の上では大きな問題にはなっていません。
たぶん今年は、ここのはらこ飯は食べることはできないでしょうね。残念。

2011年5月10日 (火)

iPadアプリ ~ 方位磁石(Compass HD)

Compass HDというアプリをダウンロードしました。iPadには方位センサーがはいっているのですね。
110510compass

Satellite Trackerをダウンロードしたときに、サテライト軌道と、アンテナ仰角までは得られたので、あとは方位磁石が欲しいと思ったら、いとも簡単に見つかりました。もちろん無料です。通常の方位磁石なら、Magnetic Northしか指示しませんが、iPadだとTrue Northに切り替えることもできます。当然、後者が常用です。

移動運用で到着したら、Compass HDで方位を確認して、Satellite Trackerを立ち上げれば、準備完了です。約3週間サテライト移動をしていないのに、想像だけが膨らみます。(笑)

「東日本大震災チャリティコンテスト」に参加

JN1BBO局のBLOG「ベランダアンテナ奮闘記(仮)」で「東日本大震災チャリティコンテスト」が開催されましたので参加させていただきました。

===================================
■ 東日本チャリティコンテスト(規約
■ 日時:2011年4月1日~4月30日

■ 参加部門:マルチバンド
■ 運用場所:角田市(4/17)、蔵王町(4/30)
■ 結果: 319Q × 2days = 638pt

  110509donation_2 

というわけで、ログインされたポイントは、1pt=10円で、6380円を日本赤十字に寄付いたしました。
110509donation2_3 

運用日数2日では入賞は難しそうですが、気分は爽快です。(洒落です)

2011年5月 9日 (月)

特殊切手「地上テレビ放送の完全デジタル化」

今日、郵便局に行ったら、特殊切手「地上テレビ放送の完全デジタル化」を販売していましたので購入しました。
110509stamp

販売することは知っていたのですが、震災騒ぎですっかり忘れていて、今日、郵便局で見たポスターで気がつきました。4月15日販売開始ですので、約1ヶ月前から販売していることになります。ただ、CMの近くの郵便局では、まだまだ束で残っていました。
デザインは東京タワーと地デジカと東京スカイツリーと地デジカです。

この切手、SASEで使ってみるのもいいかもしれませんね。

ちなみに、この特殊切手の主旨は、「平成23(2011)年7月24日にアナログ方式による地上テレビ放送が終了し、デジタル方式による放送(地上デジタルテレビ放送)に完全移行することを記念して、特殊切手「地上テレビ放送の完全デジタル化」を発行します。」としていますが、東日本大震災の被災3県(岩手県、宮城県、福島県)は、最大1年間遅れることになりましたので、2011年7月には完全デジタル化になりません。(爆)

2011年5月 8日 (日)

母の日でした

GWは、前半(4/29-5/1)がALL JA、中盤(5/3-5)が固定運用だったので、終盤くらい家庭内SWRに貢献しないっと!

母親から、実家の2階でBS放送が見えないので、なんとかして欲しいと言われていたので、AMAZONで2分配器と、隙間ケーブルは買っておきました。5C-FBケーブルは手持ちであったので、近所のパーツ屋でF型コネクタを4ケ購入して、実家で作業を行いました。

主な作業は、F型コネクタ付けくらいで、大したことありませんが、屋外の接続部は自己融着テープを巻いて、ケーブル類はインシュロックタイを使ってテンションがかからないように固定するなど、アマチュア無線の技術を実家に貢献してきました。

まあ、これくらいしかできませんけどね。Hi..

2011年5月 7日 (土)

次回、みちのくVECは中止になりました

5月14日に仙台市中央市民センターで開催予定だった、みちのくVECによるFCC試験は中止となりました。

受験生の事前申込がないこと、震災以降、使用予定の会場が震災以降、まだ再開の見込みがたっていない事によるものです。

当日(5/14)、ウォークインで会場にこられても、FCC試験はやっておりません。
次回は、仙台七夕開催期間の8月6日(土)を予定しております。

詳細は、みちのくVECのHPでご確認ください。
 ↓
・みちのくVECのHP

2011年5月 6日 (金)

電波時計に関するローカルニュース

ニュースを見ていたら、電波時計(福島標準電波送信所)に関するニュースをやっていました。今日放送していたのは、ローカル放送でしたが、リンクの全国放送とほぼ同じです。

NHKニュース-電波時計 原発事故影響受ける

4月21日から一時的に標準電波が復活した時は、警戒区域として立入禁止区域になる前日で、リモコンを設置したそうですが、残念ながら、雷害のため4日後に停波してしまったそうです。

今日のニュースでは、電波時計がなくて困っているところとして、震度計、駅の時計などが紹介されていました。いろんなところで使われているものです。

=====
(5/14追記)
今朝、電波時計を見たらロックしていました。
昨日(5/13)から回復したようですね。停波したときにはニュースになって、回復したことがニュースとならないというのも、虚しい物がありますね。

http://jjy.nict.go.jp/Pub/JJY40/index_.html

2011年5月 5日 (木)

アパマンハム2日目 & オール三重33コンテスト

昨晩は風もなかったし、アパマンアンテナは設営したまま就寝しました。

昨日、静岡コンテストが終了した直後から始まった、オール三重33コンテストにも参加しています。
===================================
■ オール三重33コンテスト(規約
■ 日時:2011年5月4日 20:00~24:00
     2011年5月5日 08:00~12:00

■ 参加部門:7MHzCW
■ 運用場所:固定(仙台市青葉区)
■ 結果: 18QSO

やはり、局数は伸びませんでしたが、聞こえていた局を呼びまわりました。最後の15分くらいのところで、CQ ME TESTとランしたところ、すぐさま3局程呼んでいただきました、期待したのですが、各局とも三重県内、三重県人ではありませんでした。(笑)

このコンテスト面白くて、2008年以降に入賞した方は三重県人局として扱うということ、よーく知っているOMが三重県人(MEJ)で、CQ出していたので、規約を読み返したら、赤字で書いてありました。

今回のアパマン運用では、IJM局、EAW局、CTQ局、ASQ局などが移動運用していたので、少しですが追っかけもしました。意外と、アパマンLWでも、良く届くというか、移動局の皆さんの耳の良さに感心です。あとは、バンドチェンジの素早さ。CONDXに応じて、臨機応変にバンドチェンジしています。
自分も移動運用していますので、移動局同士でQSOすることはありましたが、今回のように、固定局側の立場でQSOする事がなかったので、参考になりました。

明日にはXYLも帰ってくるし、私はCMですので夕方には、アパマンアンテナ、仮設シャック共に片付けました。次はいつになるのやら、

それよりも、移動運用したくなってきました。(笑)

2011年5月 4日 (水)

アパマンハム & 静岡コンテスト

CQ誌5月号の特集がアパマンだったので触発されて、今日はアパマンを開店しました。

このGW半ばの3連休が当番待機で遠出ができないし、XYLが実家に帰ってベランダが開いていましたので、1年以上ぶりで開店しました。
110504apaman

GWで移動中の各局とQSOを重ねながら、午後からは静岡コンテストもはじまりましたので参加しました。地方対全国コンテストなので、QSO数も多くなく、アパマンからの参加に最適です。Hi..

===================================
■ 第21回 静岡コンテスト(規約
■ 日時:2011年5月4日 12:00~20:00

■ 参加部門:7MHzCW
■ 運用場所:固定(仙台市青葉区)
■ 結果: 24Q

我が家は、鉄筋アースがとれないため、カウンターポイズを張っていますが、バンドによっては、ATUが安定動作しませんので、リグ側に、手動チュナーを入れてています。手動チューナーをスルーにしてATUで整合させ、SWR2~3の時には、手動チューナーでフォローしています。ワイヤーは7mくらいの折り返し、3.5~28MHzは問題なく整合できます。
こんなアンテナでも聞こえてさえいれば、順番待ちこそありますが、今日だけでも北海道~沖縄までQSOできました。

とりあえず、明日までは仮設シャックで固定運用できそうです。

2011年5月 3日 (火)

iPadアプリ ~ Satellite Tracker

今日は、ALL JAコンテスト後片付けを、ちょっとやったくらいで、後は、コンテスト前に購入したiPadで遊んでいました。

Satellite Trackerというソフトウェアをダウンロードしましたが、なかなかイイです。しかも無料です。

私はサテライト運用するときには、携帯電話を使ってJM1WBB局のSatellite Forecastで、大まかなスケジュールを確認します。まだ、時間に余裕がある場合には、パソコン立ち上げて、JR1HUO局のCALSAT32でリアルタイムの方向を確認しながら運用しています。ほとんどは、携帯電話のみで運用しています。

前置きが長くなりましたが、Satellite Trackerです。
110503st01
初期設定して、立ち上げるとこんな画面です。これは、衛星順に並んでいるわけでは無くて、AOS順に並んでいます。この場合、SO-50→AO-27→FO-29、、、に来るということで、あと、どれくらいの時間でAOSになるか教えてくれます。AOSになると、LOSまであと何分あるか教えてくれます。

110503st02
衛星を触ると、CALSAT32同様に、AZ-ELが表示されます。CALSAT32のように複数の衛星を同時に表示することはできませんが、前の画面で、次の衛星のAOSがわかっていますので、なんとかなりそうです。また、AZ-EL画面に通過時間が表示されています。次回以降のパスであれば、Detailを押せば、確認することができます。

ここで問題>>上の写真の水平線とEL30度の間にある点線なんだと思います。

110503st03

なんと、iPadの傾きセンサーを利用して、それをAZ-EL画面に反映させています。要するに、アンテナ仰角を、iPadが教えてくれるんです。これで分度器が要らなくなりました。(ウソです)

iPadを使っておられるサテライタの皆さんは、当然知っているアイテムなのでしょうが、初めてiPadを手にして興奮しています。Hi..

2011年5月 2日 (月)

京都コンテスト~結果が発表されました。

京都コンテストの結果が発表されました。

主催者からメールをいただき知りました。毎回そうなのですが、京都コンテストの事務局は丁寧に対応していただけますので、気持よくコンテストに参加することができます。Hi..

運良く、3.5MHz部門の方は3位入賞することができました。当然の結果として入賞できなかった7MHzですが、昨日のALL JAコンテストで非常に調子よかった蔵王町からの参加でした。
この結果からもわかるとおり、蔵王町はあまり飛んだというイメージは無かったのですが、やっぱり、ALL JAはCONDXが良かったんでしょうね。

===================================
■ 京都コンテスト(規約結果
■ 日時:2011年2月5日22:00~2月6日16:00(バンドにより異なる)

■ 参加部門:3.5MHz,7MHzシングルバンド
■ 運用場所:若林区(#060103)、蔵王町(#06003A)
■ 結果:
  3.5MHz  3位入賞/33局参加
  110502ky_3r5

  7MHz  6位/69局参加
  110502ky_7r
■ 関連記事
 ・110206_京都コンテスト~参加しました

2011年5月 1日 (日)

ALL JAコンテストから無事戻りました。

先ほど、21時でALL JAコンテストが終了し、無事戻りました。

前のBLOGに書きましたが、昨年と同じCAMを目指していたのですが、第一希望地は、自衛隊の方が鎮座しており、他もあたったのですが、平地での7MHzシングルバンドでの参加に方針変更しました。

今回のALL JAは、7MHzのCONDX良かったですね~。
他のバンドのCONDXが悪くて、7MHzに集中したのか(他のバンドは全然知りません)、久々のコンテストでコンテスターの面々が飢えていたのか、バンド内は釣りで言えば、入れ食い状態でした。

運用場所にもよるのでしょうが、このCONDXなら、7MHzだけで1KQもアリですね。今日の昼途頃までは、私でも1KQを超えられると想像しましたが、夕方に頓挫して、1KQは夢となってしまいました。
===================================
110501all_ja
■ ALL JAコンテスト(規約
■ 日時:2011年4月30日21:00~5月1日21:00

■ 参加部門:7MHz(X7M)
■ 運用場所:蔵王町(#06003A)
■ 結果:

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ