フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 伊勢正三コンサートは延期、しかし、8月27日! | トップページ | JARLからQSLカードが到着 »

2011年4月24日 (日)

電波時計~福島送信所(40kHz)、不安定なようで、、

4/21にやっと回復した福島送信所の40kHz標準電波ですが、今日(4/23)、また止まってしまったようですね。<追記:4/24 10時現在、電波発射>

標準電波JJY送信情報

運用再開も2日ちょっとだけだったようで残念ですね。復旧見込みも未定とか、、

ここからは、あくまでも想像です。
福島送信所付近は停電している。東北電力も立ち入り禁止区域なので入ることもできない。自家発電装置で電源を確保し、一時電波を発射を再開したが、自家発電装置の不具合か、燃料切れで停波してしまった。
もう一つ考えられるのは、昨日から今日にかけて天気が悪かったので、送信空中線に雷が落ちて、送信機の保護装置が動作してしまった。

どこでも同じようなことをやっているもので、、、怒ってもしようがない。

ただ、標準電波送信所は、発展途上とはいえ運用から12年で、多くの時計に実装されていますので、今後、危機管理上は、福島送信所、九州送信所の他に、もう2ヶ所くらい設置して、バックアップ運用ができるようにした方がよいと思います。お金もかかると思いますが、、、建築基準法もクリアしなきゃ、

また、ベランダに時計を並べて、九州送信所(60kHz)標準電波で較正することにしましょう。Hi..

===
4月24日10時現在、

電波時計のOKランプがついています。今は電波が出ているようですね。
標準電波JJY送信情報によれば、「暫定再開送信中」だそうです。

福島送信所がある、大鷹鳥谷山は福島第一原発から約17km、20km範囲内が警戒区域に設定されて、住民の立ち入りが制限されているにも係わらず、出向したとすれば、頭が下がる思いです。

===
4月24日22時現在、
夕方18時過ぎに、車に積んである電波時計が較正できないでいました。
携帯電話から標準電波JJY送信情報にアクセスしたところ、やっぱり停止しているようです。
その後、20時頃に確認したら、今度は標準電波は出ていました。やっぱり不安定なようです。

===
4月25日昼過ぎ、
今度は雷害で、福島送信所が止まってしまったようですね。
新聞やネットニュースでも取り上げられており、緊喫な対応が求められそうで、大変そうです。
それにしても、スゴイ雷でした。

« 伊勢正三コンサートは延期、しかし、8月27日! | トップページ | JARLからQSLカードが到着 »

JJY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/51475855

この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計~福島送信所(40kHz)、不安定なようで、、:

« 伊勢正三コンサートは延期、しかし、8月27日! | トップページ | JARLからQSLカードが到着 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ