フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« オール宮城コンテスト~結果発表 | トップページ | ちょっとだけ移動運用@0607市 »

2011年3月 6日 (日)

週末の無線関連の工作

この週末、映画とスポーツクラブ、ちょっとだけ移動運用に行きましたが、それ以外の時間を利用して、工作をしていました。やろうと思っていた、医療費控除の申請書類は、手付かず。。。、WASコンテストのログ提出も先送り(笑)

SSTVデジタルインターフェースの改修
先週、宮城県支部のSSTVロールコールに参加した際、当局の信号の変調が浅かったため、コピーできなかった局もおられたので、抵抗値でも変えようかと思いましたが、よくよくみると、VRにつながっている線が1本切れてしました。これはチョイ付けで、OK。
さらに、SSTVの場合には、電話とSSTVを切り替えてQSOするのが一般的なようなのですが、これまではマイク端子の抜き差しをしながらQSOしていたのですが、8Pマイク端子メスを取り付け(ICOM用)、トグルスイッチでマイク/PCを切り替えられるように改修しました。これで、SSTVでの受信の際、頭の方が切れてしまうことはなさそうです。Hi..

PC用ヘッドセットインターフェースの製作
私のヘッドセットはPC市販品なので、通常はヘッドホン部のみ使ったり、CQマシン用インターフェース等を自作していますが、手軽に使えるPCヘッドセット用インターフェースを製作しました。
110306pcinterface

参考としたのは、ICOMサイトにあった、これです。製作したのは、右の小さなBOXです。
たまたま、手元にFCZキットNo.111、マイクコンプレッサ(350円)があったので、流用することにしました。また、BOXはやっぱり手持ちであったアルミケース、ケース端にタクトスイッチと取り付けPTTとすると共に、パラでフットスイッチにも対応しました。
これで、コンテストなどでハンドマイクから開放されれば、運用性も改善されるかと思っています。

« オール宮城コンテスト~結果発表 | トップページ | ちょっとだけ移動運用@0607市 »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

ヘッドセットが使えるようになるのはFBですね。

ところでSSTV時のマイク切り替えですが、アイコム機のようにSSBモード長押しでD-USBとかD-LSBに出来る場合は、Dの時はACC端子の変調のみ、Dが無い時はマイクとACC混合になるので、マイクのオンオフがモード切り替えで可能です。

ICOM機を使用しているHiFiSSBに凝られている方はACCから音声を入れていますね。若干音が良くなるそうです。

KVSさん、こんにちわ。返信が遅くなってすいません。CMからやっと開放されました。
私が持っているIC-7200とIC-911の取説を読みましたが、残念がながら、そういう昨日は搭載されていないようです。IC-7200では、SETモードで切り替えることができるようになっています。IC-911は不明です。
ちょっとぐぐって見ましたら、IC-756PROには、SSB-D機能があるようですね。うらやましいかぎりです。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/51052490

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の無線関連の工作:

« オール宮城コンテスト~結果発表 | トップページ | ちょっとだけ移動運用@0607市 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ