フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 楽天イーグルスファン感謝祭 | トップページ | 今週の予定 & 地デジテレビ雑感 »

2010年11月24日 (水)

アマチュア無線の国家試験から電気通信術を廃止するパブコメ

アマチュア無線の国家試験から電気通信術を無くすためのパブリックコメントが、12月22日まで行われています。

(総務省)
アマチュア無線技士国家試験に係る試験科目(電気通信術(モールス電信))の見直し案に対する意見募集について

私が1アマを受験した当時(30ウン年前)は、CWは搬送波の断続で機器構成が単純で、占有周波数帯域幅が狭く、かつ、所用のC/Nが低いため、遠方まで飛ばすことができるということだったと思います。
最近流行のWSJTは、CWよりも十分低いC/Nで通信を行うことができるため、EME通信等では主流のようなので、遠方まで飛ばすという意味ではCWの必然性はなくなると思います。

また、今の1アマの電気通信術試験25字/分×2分間の試験に合格したからと言って、すぐにHFでQSOできるかといえば、ノーですし、受験までの期間よりも長い時間訓練しないとオンエアすることは難しいと思います。
電波法では、アマチュア業務を「金銭上の利益のためでなく、専ら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務」としていますので、CWの特性を理解し、興味を持った人が、訓練すればいいわけで、国家試験での義務化する必要はないと思っています。

そう思うのは、たぶん、いままでいろんな国家試験を受けてきましたが、一番苦しめられたのが電気通信術だったからかもしれません。しかし、今の私としては、言葉ではない、特徴的なリズムをもった様々な音色のCWを聞いているのが、心地良いので、今後も、私の運用モードの主流はCWが続きそうです。

特に、パブコメに応募するつもりはありませんが、個人的な感想です。

« 楽天イーグルスファン感謝祭 | トップページ | 今週の予定 & 地デジテレビ雑感 »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/50122677

この記事へのトラックバック一覧です: アマチュア無線の国家試験から電気通信術を廃止するパブコメ:

« 楽天イーグルスファン感謝祭 | トップページ | 今週の予定 & 地デジテレビ雑感 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ