フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« QRPモービル運用 | トップページ | 今週末の予定~ACAG参加など »

2010年10月 3日 (日)

移動用ATU+釣竿HFアンテナ、製作中

移動用のHFアンテナとして、今年春から釣竿ホィップ(7~28MHz)を運用していますが、満足な飛びとは言えず、コンテスト等でも使えそうなHFアンテナを製作中です。
101002atuant

材料は、ホームセンターで取り扱っている組み立て家具用の板に、水道管パイプを固定し、そこに、5.4m釣竿2本を刺しただけの簡単な構造です。整合は、最近、自宅マンションから運用しないので、ご無沙汰だったATU(AT-3000、CG-3000互換)にお任せです。
キラーアイテムは、オバケポールに挿し込むジュラルミンポール。これは、今年のハムフェアで500円で購入したもので、私が使っているオバケポール(FSP508X)の上から2段目のポールその物を短くしたもので、当然ですが、1段目ポールにスッポリ入ります。
101002atuant1 101002atuant2

今日昼に、食料品の買出しに行った時に隣のホームセンターで、板に穴あけしました。また、Uボルトは、3週間くらい前の東京出張の際に、秋葉原のロケットで購入したものです。

今日の天気予報は雨ということで、あきらめていたのですが、天気が崩れませんでしたので、夕方、泉区の第2常置場所でテストしました。
運用場所に到着して、さて、増し締めしようと思ったら工具がない。家に電話したら、忘れてきたようです。orz。それでもめげずに、手締めでなんとか取り付けました。

ビニール線は有り物を、釣竿に取り付けて、長かったので折り返したものです。そんな事情なので、おばけポール5段の内、4段だけ上げてテストしました。VSWRですが、7~24MHzまでは全く問題なし。3.5MHzも、絶対的にとは言えませんが、なんとか使えそうです。28MHzだけは、電線が長いせいでしょうか、、、整合が取れませんでした。Hi..

16:30~、7MHzで運用し6QSO、QRP局にもしっかり取ってもらえました。電源が底をついてきたので、こちらの送信出力は約20Wです。その後、3.5MHzに下りて、KWRさん(QRPですよね。)と、もう1局QRP局が聞こえていましたので、コールしましたら1発でコールバックがありました。3.5MHzは、ノイズも多く、本格的な3.5MHzというよりも、このアンテナではオマケという感じです。

この後は、電線の長さなどの調整をして、マルチバンドコンテストに挑戦でしょうか?また、釣竿の先端同士も電線で接続すると、18MHzLoopアンテナになりそうです。

(余談)
水道パイプは、釣竿を持って行って、合うものを選んだのですが、今回、片側はすんなり入ったのに、もう片側はギュウギュウ、水道パイプの精度が悪いのかと思ったら、どうやら2本ある釣竿の太さが若干違っており、入らなかったと判明(笑)。

« QRPモービル運用 | トップページ | 今週末の予定~ACAG参加など »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

3.5MHzありがとうございました。新しいアンテナのテスト中だったんですね。ばっちり届いてました。こちらは40m LWでした。
移動用のリグはFT-817のみなので、いつもQRPです。hi

KWRさん、再びTNXです。
やっぱり817+40mLWですか。3.5MHzの運用には、ちょっと時間帯も早く、ノイズが多い環境でしたが、KWRさんの信号は、S/Nも良く、しっかり届いてました。
やっぱり、LBはアンテナが物をいいそうです。Hi..

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/49641057

この記事へのトラックバック一覧です: 移動用ATU+釣竿HFアンテナ、製作中:

« QRPモービル運用 | トップページ | 今週末の予定~ACAG参加など »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ