フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« オール秋田コンテスト>移動中のサテライト | トップページ | 本日の戦利品? »

2009年9月13日 (日)

オール秋田コンテスト>乗り込み参戦してきました。

オール秋田コンテストに乗り込み参戦してきました。

アマチュア無線を再開させてから、1年ちょっとになりますが、乗り込み参戦というのは初めてです。
多くのトラブルに見舞われながらも、多くの方とQSOでき、怪我や事故もなく帰ってくることができましたので、全般的には大満足です。
QSOいただいた皆様方、ありがとうございました。

Dcf_0197_3
写真の車の後ろは、大潟村の残存湖、右が大潟村、左が八郎潟町

===================================
■ 第23回オール秋田コンテスト(規約
■ 日時:2009年9月12日(土) 21:00~23:00
■    2009年9月13日(日) 06:00~12:00

■ 部門: SOP HFマルチバンド、SOP 7MHz
■ リグ: IC-7200
  アンテナ: バーチカル、I.V.
■ 運用場所:山本郡三種町(#04008H)
 http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E140.4.35.8N39.59.2.2&ZM=9&CI=R

■ 結果:
Akitasc_2

Score
22時台の落ち込み、やっぱり痛いな~~

<<当初の計画>>

  • 運用場所は、以前、仕事で訪れたことがある。三種町の三倉鼻公園にすることにしました。平地の真ん中に孤島のような小さな山になっています。男鹿・寒風山とかも考えましたが、参加部門がHFマルチということで、そんなに高い場所でなくとも良いだろうという結論にいたりました。
  • 21:00~23:00までは、1.9M/3.5Mを中心に、CONDXによっては7Mもやりたい。1.9MHzのアンテナがないので、夜なべしてコイルを自作し、10m釣竿につなげて、バーチカルアンテナとする。自作コイルはJO2ASQさんのこれ、インピーダンス変換器は、大進無線のこれを見ながら作りました。残念ながら、調整時間はなく、現場調整となりました。
    Dcf_0196_2
  • 06:00~12:00までは、7MHzを中心にCONDXを見ながらハイバンドに上がっていく。アンテナは、先日、調整だけしたギボシダイポール(改)で実運用する。

↑↑↑↑↑ハイライト↑↑↑↑↑

  • 運用場所は三種町の三倉鼻公園。標高50m位の低い山ですが、南北と西側が開けています。当初は有名な、寒風山を考えたのですが、HFだけですし、観光客に取り囲まれそうなので、以前、仕事で訪れたことがある、ここにしました。春先には桜鑑賞で混むらしいのですが、オフシーズンとあって、20時間位いて、4組程度しか来ませんでした。
  • 秋田対全国コンテストということもあって、最初はパイルパイルで、うれしいくらい呼ばれます。逆にDSPのせいか、CWでパイルになると信号の判別が難しくなりました。パイルを受けながら、RITで周波数をずらしてみると、取れそうな信号があるんですよね。こんな運用で局数を積んでいき、最初の1時間で60QSO超えることができました。
  • 6:00~12:00の部は7~28MHzを運用、開始当初は7MHzで局数を稼いで、コンディションが上がってきたら、周波数を上げていくという作戦で臨みました。ギボシアンテナ(改)、大成功。バンドチェンジは約2分ですね。ローカルコンテストでは使えますね。
  • 21:00~23:00の部で、1.9MHzのアンテナは使えないと言いながらも、SWR無視で、強い局を呼んだところ、応答があって1局のみQSO。1.9Mの初QSOだと思います。
  • 電源インバータの接続方法を変更したので、電源状況が若干改善されました。FDコンテストの時の用に、CQランニングをQRPでやる必要はありませんでした。

↓↓↓↓↓ローライト↓↓↓↓↓

  • 1.9/3.5/7MHz用の現地調整が失敗。mmanaでの解析、ASQさんのHPなどを参考に、インピーダンスを数十オームと見込んでいたのですが、アンテナアナライザでdip点は見つかったのですが、SWRが4~5、インピーダンスを見ると200Ω位あります。現地で1:4のバランを作る訳にもいかず断念しました。 トラブルに見舞われて、すっかりARISSスクールコンタクトにアクセスすることを忘れていました。ガッカリ
  • 代替として、10m釣り竿+ATUで1.9Mを運用しようと考えましたが、整合がとれません。しょうがないので、暗くなってから、10m釣り竿にエレメントを30m位足して計40m位のLWにしたのですが、やっぱり整合が取れませんでした。アースもいろいろ触ったけどダメで、結局1.9MHzは断念することになりました。orz。
  • 結局、21:00~23:00の部は3.5/7MHzの運用となりましたが、7MHzは常時S9の空電で使えず、3.5Mは雷によるQRNがあったため、3.5MHzSSBを中心にスタートしました。SSBが飽和してきましたので、CWに切り替えて運用して、22:00過ぎになって、SSBに戻るとATUで整合が取れない。いろいろ触ったけど原因つかめず。そうこうしているうちにCWだけは整合取れたので、復活したけど、時既に遅し。直線で10kmくらい離れた所に、500kWの中波ラジオ局(NHK大潟ラジオ)があり、アンテナ基部まで、しっかり見えましたので、この影響も考えられます。
  • 23:00終了後、アンテナを片付けて夜中は車中泊してたのですが、一晩中、大雨+雷でイナズマと共に何度起こされたことか、、、
  • 朝から天気は持ち直してきたのですが、9:00過ぎに真っ暗になって、雷が鳴り始めました。ちょっとしたら、天頂でバチッって放電音がしたので、ヤバイと思って大雨の中、オバケポールを下まで下げました。おかげで、びしょ濡れです。20分くらい運用休止してました。

« オール秋田コンテスト>移動中のサテライト | トップページ | 本日の戦利品? »

コンテスト」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
AT TESTおつかれさまでした。
3BANDで4QSOありがとうございました。
1時間で60交信とは楽しそうですね。交信数もすごいです。
次のXPOでもよろしくお願いします。

こちらの方こそ、4QSOありがとうございました。

コンテストのプロが運用すれば、1時間100QSOを軽く超えるのでしょうが、私は、この60~70QSOが限界ですかね。
呼ばれ続けるのは楽しいので、癖になりそうです。

どうも、お疲れ様でした。
12日は運良く鉢合わせにならずにすんだようで、予定通りの場所で運用できました。
1.9Mは事前運用でも良くなかったのでちょっとだけでした。
13日は出遅れましたが仙北郡美郷町から出ていました。
雷は大丈夫でしたが、晴れ→雨→強風の繰り返しでした。
バンド、モードを選べば1分1局ペースで出来るコンテストだと思います。

OEDさん、こんにちわ、秋田市近郊の「町」となれば、秋田市北部に限定されるので、鉢合わせの可能性もあったかもしれませんね。近かったのですが、混信等もありませんでした。

12日夜、1.9MHzのアンテナトラブルで悩んでいるとき、1.9MHzでOEDさんのQSOが聞こえてきましたので、一発奮起して、釣竿を下ろして、暗闇の中、ビニール線を追加したのですが、結局NGで、ガツガリでした。

3.5Mのアンテナトラブルで運用できなかった22時台以外は、それなりのペースでオペレートできましたので、十分楽しむことができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538016/46205194

この記事へのトラックバック一覧です: オール秋田コンテスト>乗り込み参戦してきました。:

« オール秋田コンテスト>移動中のサテライト | トップページ | 本日の戦利品? »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ