フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の41件の記事

2009年8月31日 (月)

Turbo Hamlog バージョンアップ

JG1MOU 浜田氏の有名ソフトウェア、Turbo HamlogがVer.5.13aにバージョンアップされたようです。
http://www.hamlog.com/

私は、コンテスト、最近では衛星運用でも、オンラインはZLOGを使っていますが、最終的にはTurboHamlogにデータを落として管理しています。電子QSL、QSL発行と一括して管理できるのが良いですよね。

今回のバージョンアップで、追加になった機能の中で気に入ったのは、日付時間順のソートでは、ソート範囲を指定できるようなったことですね。これまで、全体の日付ソートによって、QSO番号が変わってしまい、そのおかげで、電子QSLが不一致になることがあったのですが、これで解消できそうです。

2009年8月30日 (日)

追加のサテライト運用

午後から、家族の付き合いで買い物に行ったのですが、ちょうどAO-51が来ましたので、予定外のサテライト運用ができました。

東パスだったので、あまりQRMも多くなく、また、たくさんの方に呼んでいただきました。ありがとうございました。

===================================
☆衛星名:AO-51
☆AOS-LOS:09/08/30 15:49-16:01
☆運用場所:仙台市泉区(#060105)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E140.55.7.4N38.18.26.9&ZM=9&CI=R
11QSO: JH0PVF JI1ETJ/1 JA1VVH JM1LRA/1 7L3AEO JA1AZR JE1TNL JH2FOR JR3KQJ JN1UEP/4 UA0LPR

最後のUA0はsolid copyしてくれたかどうか不明です。
というわけで、これから、お仕事です。(ちと、眠い)

2週間ぶりに朝駆け

朝駆けに行っていました。

FO-29とAO-51の同時ぱすだったのですが、ここは当然、手動コマンドONのFOにアクセスすることに決定。相変わらず、?の連続でご迷惑をかけっぱなしですいません。
当初は、EFEさんや、ASQさんも移動しているとのことで、呼ぼうとも考えましたが、途中から方針変更でCQにしました。

事前に、アンテナのチェックとして、送信してメータが振れることを確認するのですが、144MHzはNG、どうも、接触不良を起こしているようです。FOアクセス中にも、おかしくなって、パニックに、、、(笑)、144MHzアンテナの芯線が切れてしまいました。FOが過ぎ去って、半田付けしようととおもったら、アイソレータのヒューズが飛んでしましました。応急措置で、銅線を同軸の芯線とアンテナを接続して、ビニールテープで巻いて修理完了。===================================
☆衛星名:FO-29
☆AOS-LOS:09/08/30 06:14-06:30
☆運用場所:宮城県岩沼市(JCG#0611)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E140.54.59.5N38.3.3.5&ZM=9&CI=R
6QSO: JR3KQJ JK3HFN JA1COP JN1UEP/4 JM1LRA/1 JA1AZR

岩沼から名取に移動中にパドルは、そのまま椅子の上においていたのですが、床におちてしまって、いつものことかと思っていたら、パドルが効かない。良く見たら、パドルを固定しているネジが曲がっているし、、
===================================
☆衛星名:VO-52
☆AOS-LOS:09/08/30 07:58-08:07
☆運用場所:宮城県名取市(JCG#0607)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E140.56.35.7N38.9.45.4&ZM=9&CI=R
8QSO: JH1BSK JH0RNN JH3XCU/1JA8JXC JA1COP JM1LRA/1 JM1SBU JE1TNL

なんか、トラブル続きの朝駆けでした。メンテナンスもちゃんとしなきゃ!
今日(今週)は、これで終了。今晩は、夜中までお仕事です。

2009年8月29日 (土)

ぎほしダイポール(改造)の製作

先日(8/15)に本吉郡本吉町から、HFで、釣竿アンテナ+ATUでサービスを行ないましたが、それなりに飛んでくれたのですが、24M、28Mはアンテナ長のせいか、マッチングが取れず、いまいちでした。
 次の日、KCJコンテスト参加中にJR0EFE/1局から呼ばれたのですが、ギボシアンテナの調整を行なったとのこと、帰ってきてからググッて、ギボシアンテナって何から始まって、ここここを参考にしつつ、沸々と製作意欲が沸いてきました。

先週、ハムフェアに行ったとき、EFEさんの話をして、ギボシは暗い場所では、なかなか接続が困難との話を得て、はたと気がつきました。陸式ターミナル&バナナターミナルなら接続しやすいし、色を変えれば、バンドチェンジで間違うこともないのかなと考えました。

Giboshi周波数は、国内コンテスト 用を考慮し、当初は、3.5/7/14/21/28MHzかと思いましたが、AJAサービスも考慮し、7/10/14/18/21/24/28MHzとしました。
3.5MHzについては、今後の検討課題としますが、このアンテナに陸式ターミナル+バナナプラグで3.5MHz分のケーブルを延長すれば、使うことができるだろうと考え、今回は見送ることにしました。
バンド切り替え用のプレートは、ホームセンターで、3mm厚のアクリル板を購入し、90mm×25mmにカットしました。
アンテナ線は、0.75sqのビニール線で、バンドごとの初期の長さは次のとおりとしました。

Cable_3

短すぎると、作り直しになりますので、周波数は-200KHz、バンド切り替え用のプレートの折り返し分を5cm考慮し、表の一番右の列の長さでカットし、後は現場調整することとしました。

現場調整では、8mポールにぎぼしアンテナ(改造)を設置し、アンテナアナライザを使って、陸式ターミナル、バナナプラグを全部はずして、28MHzから調整を始めます。上のバンドからしっかり調整していかないと、また、最初やり直しになります。まあ、それでもいい加減で、使いたい周波数付近がSWR1.5以下ならOKとしました。
ケーブルの仮固定は、プレートで折り返してビニールテープで止めました。最終的に調整が完了した段階で、インシュロックで止めています。

微調整は必要かと思いますが、とりあえず、使えるレベルになりました。
Swr_2
28MHzの周波数帯域をもう少し、高くするためにアンテナ線をカットすると、それが、7M~24Mに影響してしまいます。14Mの周波数範囲がちょっと、高めにいるので、とりあえず、このままでOKとしました。
Test

午前中に製作し、午後から調整をしたのですが、時間がかかってしまって、実運用することはできませんでした。実運用は、次の機会にということですね
Yuyake
帰りがけの夕日がとてもきれいだったので、写真を撮ってしまいました。

FO-29生存確認2回目!!

ちょうど、子供を車で学校まで送っていったら、FOの第2回目トラポンONの時間でしたので、受信しました。車に乗ってからFO-29のトラポンON制御の時間に気がついたので、マイクとキーを持っていかず、ワッチのみです。

===================================
☆衛星名:FO-29
☆AOS-LOS:09/08/29 07:07-07:26
☆受信場所:宮城県仙台市泉区(JCC#060105)
HRD: JA1AZR JA1PHE JA1VVH JM1LRA.

いつもと同じくらいのレベルでビーコンの入感を確認しました。バンド内は様子見なのか、ちょっと静かでしたが、CW/SSBのCQを受信することができました。ビーコンはLOSまでしっかり聞くことができました。
ビーコンを、こんなにしっかり聞いたのは、初めてかも知れません。

2009年8月28日 (金)

FO-29 生存確認!!

FO-29のビーコンをワッチしました。
Fo29live_2
Live OSCAR Satellite Status Page

GPアンテナでしたので、信号は弱かったのですが、いつもの「HI HI...」とCWテレメトリが聞こえてきました。生存を確認できましたので、良かったです。これからは、8月中は、1日1回ペースでトラポンONとするようですので、当該パス、および、日陰に入ってトラポンがOFFとなるまでは、OKなのでしょうね。
コマンド作業も、手動だと思いますので、大変かと思います。

2009年8月27日 (木)

FO-29復活の試験スケジュール

毎日、同じところからのリンクですが、FO-29の試験スケジュールが公表されました。
AO-51も食による電力不足がありましたが、その時には、送信出力を減力して対応していたようですが、FO-29はビーコン0.1W、トラポン1W固定なのでしょうかね。
いずれにしましても、私は衛星初心者で経験したことがない運用が始まろうとしています。
1回トラポンをONすれば、どれくらい持つのでしょうかね?来年1月の全日照になれば解消なのでしょうか??

当然のことですが、トラポン立ち上げ時のコマンド作業中は、ビーコンが安定して聞こえるまで、おとなしく待っているのが常識でしょうね。

■リンク
 FO-29管制局からのお知らせ
 試験運用 (以下、記事の転送です)

月曜までの試験運用計画

【8月】               ↓補足です
28日 12:03UTC   (28日 21:03JST)
28日 22:10UTC   (29日 07:10JST)
29日 21:15UTC   (30日 06:15JST)
30日 22:05UTC   (31日 07:05JST)

運用開始時刻はUTCで表示していますので日本時間に換算する場合は9時間プラスしてください。回線の状態により中継機をONにできない可能性も有ります事をご了解下さい。

【お願い】
 AOSの方位によってはビルなどの影響によ送信機を予定の時刻にONにできないことがあります。また、中継機を使用される局は、衛星のCWテレメトリを確認してからアップリンクを行うようお願い致します。FO-29はコマンド専用の受信機は搭載しておらず通信用の受信機を兼用しています。コマンド作業中に多くの局がアップリンクしますと中継機をONにするのに時間がかかることがありますので、ご協力をお願い致します。

FO-29は生きている!

FO-29ですが、コマンド受信、機器制御は問題なさそうですね。蓄電池劣化と食が重なって、電圧不足になったようですね。
来年1月の全日照までは、電源容量不足ということで、今後は間欠運用でしょうか。
まずは、復活の兆しが見えてきて、良かったです。

■リンク
 FO-29管制局からのお知らせ
 CWテレメトリが停波 のコメント(以下、転載です)

  同じ現象のようです (管理人)
2009-08-26 21:42:27
一昨年の春から昨年の夏までと同じ現象が再発したようです。21:09にアナログ送信機ONのコマンドを受け付けてくれました。21:12にOFFのコマンドを送り正常にコマンドが実行されることを確認しました。

2009年8月25日 (火)

FO-29が止まっているようです

Fo29
Live OSCAR Satellite Status Page

FO-29が8/24 17:00~21:13の間で、FO-29が止まっているようです。テレメトリ、トラポン両方の両方止まるとなると、電源系のトラブルでしょうかね。

■リンク
 FO-29管制局からのお知らせ
 CWテレメトリが停波 (以下、転載です)

FO-29のCWテレメトリが停止しているとの連絡を頂きました。アナログ系中継器がOFFになっているのか、CWのテレメトリのみが停止しているのかの切り分けを行いたいと思いますが、昨日から今朝にかけてアナログ系中継器を使用して交信やループテストに成功されている局がいましたら情報をお寄せくださいますようお願いいたします。

2006年12月~2010年1月までは、食期間ということのようです。
http://www.jarl.or.jp/Japanese/3_Fuji/new/information.htm

2009年8月24日 (月)

別冊CQ ham radio リニューアル

Cq_2
別冊CQ ham radio No.9からデザインも一新、リニューアルしましたね。

No.9~No.12までの4回分(1年間)は、一冊丸ごとアンテナの記事ということで、大いに期待できます。
アンテナを自作すると、製作や調整に時間を費やしますが(~無線をする時間が削られますが~)、買うよりは安く、かつ、再現性も高いので、無線機や周辺機器の製作に較べれば、達成感が大きいですよね。

予告されていた別冊CQ ham radio No.8によれば、今後の特集の予定は以下のとおりです。

( 8/19発売)No. 9  ベランダ・バルコニ・アンテナ専科
(11/19発売)No.10 フィールド&モービル運用アンテナ
( 2/19発売)No.11 ビーム・アンテナ実例集
( 5/19発売)No.12 ワイヤ・アンテナ・スタイル集


まだ、別冊CQ ham radio No.9は、ざっとしか見ていませんが、気になった記事は、「アパマン用アンテナ設置のアドバイス」のアースの取り方、探し方のあたり、最近はやりのダブルバズーカを変形した「1/4λバズーカアンテナ」、「アンテナの基礎知識」は、この後、じっくり読みたいと思います。

2009年8月23日 (日)

ハムフェアの戦利品

Dcf_0163
ハムフェアの戦利品です。
・5.4mポール2本
・2009 CONTEST GUIDE BOOK vol.14
・別冊CQ No.9
・A1クラブ「CWチューニングインジケータ」

まあ、他にもいろいろ欲しいものはあったのですが、決断できず戦利品は思ったより少なかったです。
5.4mのポールは、数日前にここで、購入意思がない記事を書いたばかりなのですが、ちょうどサテライトNOWブースの斜向かいにワールドワイドのお店があって、通常2本で4.6k円が4k円で売っていたので飛びついてしまいました。
CGBは去年も買いましたが、去年はJARL四大コンテストに参加しない状況購入したので、今後の参考程度だったのですが、昨年の全市全郡コンテスト以来、私もJARLコンテストに参加していますので、実感がわくというか、親近感をもってCGBを見ることができます。

ハムフェア2009 レポート

ハムフェア2009に行ってきました。Dcf_0146_3

今年は、サテライトNOW出展者のご好意により、出展者パスで入館して良いとの許可をいただきましたので、8:30に入場することができました。



Dcf_0155_2ということで、今回は、サテライトNOWのブースを中心に行動させていただき、普段QSOしている方とのアイボールを果たすことができました。
また、サテライト通信に興味をもたれて一般の方とも、話をすることができましたので、本当に有意義でした。

■関連リンク:
 JM1LRAのウェブリブログ: 
 ハムフェア2009 ブース  さて、ハムフェア2009 2日目 ハムフェア2009終了 兵どもが夢の跡(ハムフェア2009) ハムフェア宴会@●
 EFEのBLOG: ハムフェア+宴 ハムフェア二日目
 7L3AEO Weekend Satellite : 2009ハムフェア~サテライトNow!
 JI5RPT's Weblog: ハムフェア
 素人サテライトと仲間達: ハムフェア2009に/サテライト
 中途半端なハムライフ: ハムフェア 22日
 平成徒然草: 衛星通信記録8月22日(土)
 天空にロマンを求めて: ハムフェア
 JE4QGF Blog: ハムフェア
 JO2ASQ Blog: ハムフェア 135kHzで4局とQSO
 JR7KGEアマチュア無線移動運用:22.23日 (HAM FAIR 2009)
 JH0RNN's 堕落日誌 by ぶろぐ:ハムフェア1日目 ハムフェア2日目
 やまおく@JH最大の難所: 聖地へ
 JE1TNLのサテライト&お月見 日記: 8/22 8/23 ハムフェア参加
 いわなの覚書き de JO3MQY: 行ってきました

その他、気になったものを主観的にピックアップします。

○ICOM IC-9100
Ic9100_6  いろんなところで話題となっていますが、ICOMのHF~1200MHzまでカバーするマシンが初登場するようです。
まだ、詳細な仕様が決まっていないため、明確ではありませんが、年明けには販売したいらしく、価格も30万円前後(1200MHzユニットを除く)を予定しているそうです。



○KENWOOD HF機(参考出品)
Dcf_0157_2 ケンウッドの新HF機が参考出品されていました。まだボタン等の刻印もないため、詳細は決まっていないようですが、ケンウッドのブースでは、いままでHF機の歴史をケンウッドが作ってきたという風なビデオを放映しています。

○第一電波工業 HFモービルアンテナATX-30(参考出品)
Dcf_0145第一電波工業からは、HFモービルアンテナが展示されていました。下の筒の中に、コイルが巻かれていて、周波数によって、コイルのショート位置を変更し、整合をとるもののようです。
上の方にある円盤みたいなところには、コアみたいなもので巻いているとの話でした。
実際には、まだ重量等の関係もあり、販売まで時間がかかりそうだとのことでした。

○スタンダード APRS対応機 FTM-350(参考出品)
Standard_3 今のところ、私はAPRSに興味はないのですが、スタンダードからGPS/APRS対応のモービル機が販売されるようです。
実機が飾ってありましたので、販売も近いのでしょうか?
今までの機種に較べて、LCD画面が大きく、見易さを強調しているように思えました。



○おまけ

Dcf_0152CQ誌9月号の表紙にもなった、135KHz送信機が展示されていました。
会場内では135kHzの電波が飛び交っており、私が聞く限り3~4局とQSOできた模様です。


Dcf_0147GHDキーは、できれば購入したいと思っています。GHDキーというのは高価というイメージがあったのですが、今年は、廉価版で1万円ちょっとで購入できるものもあり、購入も視野にはいってきます。ぺディとかやっておられる方に聞くと、やっぱりGHDはいいらしいとのことでした。
GHDのお姉さんたちは、皆さん美貌な方ばかりで、こちらも気になります。

Dcf_01568J1Aです。
私が見たときには、14Mとか空いていたようなのですが、無線従事者免許証+JARL会員証を持っていかなかったので、申し込みできず。



Dcf_0159JROEFE/1局
FT-817とモービルホィップだけで、SAT通信をやっているというので、実際に見せていただきました。
モールスが正確で、呼ばれた時の反応が早いですね。


Dcf_0144 風力発電のおじさん、帰りがけにみました。風力発電で起こした電気で、無線機を駆動しているらしい。どうも、去年も来ていたらしい。


その後、新橋に流れて、サテライターズの集いに参加してきました。楽しいお酒でした。幹事団の皆さま、お疲れ様でした。

2009年8月22日 (土)

ビッグサイトに到着

ビッグサイトに到着
8J1Aのアンテナ群です。
朝7時過ぎにビッグサイトに到着しました。異様に人が多いと思ったら、隣のホールで「ガンダムビッグエキスポ」なるものを開催していました。また、このアンテナ郡の下には、鉄道模型が張り巡らされており、子供は鉄道模型、若者はガンダム、おじさんがハムフェアということでしょうか?(笑)

まだ早いのでガンダム

まだ早いのでガンダム
東京駅に五時に到着です。
さすがにビックサイト行くまで時間があるので立ち寄り

2009年8月21日 (金)

まもなくハムフェア

今年もハムフェアに行きます。

行きは、夜間の高速バスで、明日の今頃にはバスの中ですね。
残念ながら、土曜日1日しか滞在できませんが、サテライトNOWの集いに参加して、最終の新幹線で戻ってくる予定です。

土曜日には帰ってきてしまうため、8/23 13:00~15:00に開催される「アマチュア衛星フォーラム」には参加できず残念!

お買い物予定は、とりあえずCGB2冊と、A1クラブの頒布キットです。後は、欲しいものがみつかれば、衝動買いですかね。FT-817とかUX-911とか、、、

去年は、数十年ぶりにハムフェアを見に行ったので、「何があるんだろう」と行き当たりばったりだったのですが、今年は、サテライトNOWほか、今から顔を出したいブースが結構ありますし、去年の「見に行く」から、今年は「参加する」に変わりつつあります。

今週は、仕事から帰ってきてからハムフェアの準備です。何とか間に合いました。
手渡しするQSLと、島根に送るQSLで1000枚を超えてしまいました。あとは、ハム用名刺を作って、最後にサテライトNOWで紹介する写真も出来上がりました。
Ham

2009年8月19日 (水)

CQ誌 9月号で気になった記事

私の記事は別として、CQ誌9月号で気になった記事3つ
Cq9_3

○新潟・粟島での移動運用
私も休みの度に、お気軽県内移動運用をしていますので、国内からの移動運用は気になります。二人で八木アンテナを含めて、多くの機材を持っていくのも大変ですし、設営、撤収も大変だろうと思います。それでもいくのは、やっぱりパイルが楽しいのでしょうね。奇しくも筆者のJJ2JQFさんとは、今年の6&D(50MHz)、FD(7MHz)と同じ部門で参加しており、私が玉砕していますが、この記事を見て、当然だと納得しました。

 JJ2JQF しげちんぶろぐ

○中谷仁美さんのアマチュア無線入門
周りがピンクのせいか、毎回、目を奪われてしまい、読んでしまいます。今回は初QSOにチャレンジということですが、相手の方の写真が写っていたり、スケジュールQSOなのかなと思ったりもしました。中谷さんがQSOしていた場所は、丸子橋あたりですね。10年くらい前まで、丸子橋が見えるところに住んでいましたので、すぐわかりました。あと、中谷さんのブログあるんですね。知らなかった。しかも芸能人ご用達のアメーバですね。ほとんどが日記ですが、無線関係の記事もあります。

 ☆アロマ☆のある生活

○自転車運用に出かけよう
携帯できるポール(W-GR-540H)を紹介していますよね。ちょっと前に10mの釣竿ポールを購入したのですが、その同じメーカーから販売されているのは知っていました。、2本で4600円くらいかな。2本の釣竿を、まな板でバンザイで取り付けて、ATUをつけたらオールバンドアンテナになるので、コンテスト用に欲しいと思っていました。
でも、車の中は、オバケ1本、50M4ele、QW-4LL、釣竿+ATUが常載してあり、限界が近づいていますので、踏み切れずにいました。
今週、この方ギボシダイポールアンテナ調整というのをみて、ググッテ見たら、意外と面白そうなので、今は、こちらに心を奪われています。

USコールが登録されました

今日の夕方にULSデータベースをみたところ、コールサインが決まっていました。

AC0PW

Ac0pw_2

AC ゼロ パワー、アクセサリ ○ パスワード 何とでも読めそうです。

先週末から何回、ULS見たことか。横浜で8月1日のFCCで合格した方が、8月8日にはコールが決まっていましたので、先週半ばから、暇を見つけてアクセスしていました。

まあ、USコールをすぐに使うことはないと思いますが、JA/AC0PWなんていうのも有りなのでしょうか?たぶん、ダメでしょうね。

それでも、8月8日に試験を受けて、即日合格発表。11日後の8月19日にコールサインが割り当てられて、その日から1.5KWで運用できるわけですから、ホント早いですよね。

2009年8月17日 (月)

宮崎コンテストの結果

参加したなんていえませんが、A1クラブコンテスト前に、機器の調整をかねて、宮崎コンテストに参加局と1局だけQSOしました。ログは電子ログですので、さっと送信しておきましたら、発表されたようです。宮崎コンテストにご参加された方へのお知らせとお考えください。HI..

===================================
■ 宮崎コンテスト(規約結果
■ 日時:2009年6月6日(土) 18:00~6月7日(日)18:00

■ 部門:7MHzシングルバンド部門
■ リグ:IC-7200、アンテナ:QW4-LL
■ 結果:1QSO 32位 / 参加:37局中
■ 運用場所:宮城県宮城郡松島町(JCG#06013B)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.5.49.6N38.22.34.7&ZM=9&CI=R

7Mシングルバンドの入賞スコアを見ると、10局×6マルチ=60点ですので、もう少しまじめに参加すれば、いい線いくかもしれません。

■ 関連記事:
 090607宮城県松島町でA1クラブコンテスト+サテライト運用

2009年8月16日 (日)

CQ誌 9月号に記事が載りました

たぶん、一足先だと思うのですが、今日、CQ誌9月号が届きました。CQ誌9月号でコンパクトに楽しむハムライフということで、我家の釣竿アンテナ+ATUが掲載されています。
Jh7uji

きっかけは、CQ誌が企画した「7MHzアクティビティアワード」にベランダアンテナ特記で応募したこと。応募要領には、ベランダ特記部門で応募する際には、写真等を添付してくださいと書いてありましたので、いつもの、ベランダに釣竿出して、物干しにATUを乗せた、写真を添付して提出しました。

そしたら、7月はじめになって、CQ誌の編集者の方からメールがあり、ベランダアンテナの特集を組むので取り上げたいとのこと。アクティビティアワードだって、No.187~188だし、いろんな方が応募していると思うので、その中の一つとして紹介されるのだろうと思い、快諾しました。

その後、カラーページで紹介したいということで高解像度の写真の送付をお願いされました。私は携帯でしか撮影したことがないので、娘からデジカメを借りて、JARL主催で開催された「7MHz帯拡大記念QSOパーティー」にあわせて、再度、ベランダアンテナの写真撮影おこない、簡単な質問に対する返答を書いて、気軽に送付させていただきました。

私のイメージとしては、CQ誌'08.6月号の付録でついて、その後数ヶ月にわたって紹介された「CWキーヤーケージングコンテスト」のように、たくさんのシステムの中の一つとして紹介していただけるのだろうな~っと思っていました。普通は、こう考えると思います。

そしたら、8月上旬になって、レイアウトの確認ということで送られてきたのを見てビックリ。なっなっなんと~~~~!特集ページに2ページ見開きで掲載されるということで、大変驚いています。編集者の方のメールでは、初心者の読者でも親しみ安いシステムということで、評価していただいたようですが、、、ホントにいいの?って感じです。また、記事の内容は、例の気軽にこたえた質問に答えた内容が、ほぼ、そのまま掲載されています。それが、ちゃんとページに収まっているのですから、編集者の才覚と言うのは、すばらしいものがありますね。

家族からは、洗濯物が写っているとか、テーブルの上が汚いとか、いろいろ言われましたが、なんであれ、自分の家が雑誌に紹介されていましたので、喜んでいました。しいて言えば、CQ誌8月号と見比べて顔が写っていないな~と指摘されましたが、私は雑誌に載るような顔ではありません。(きっぱり!!)
まあ、このような栄誉はなかなかないと思いますので、CQ誌9月号は我家の永久保存版になりました。hi..

もっと驚いたことに、私の同僚の記事も掲載されていました。一緒に飲んだ時にアパマン運用に話したことがあり、参考とさせていただいたのですが、まさか、二人も掲載されているとは、、ビツクリです。

■リンク:
 CQ ham radio

KCJコンテストに参加

KCJコンテストにクラブ局から参加しました。

会社の同僚が、先週末に今年からKCJコンテストにマルチOP部門ができたので、クラブ局で参加しないかという誘いがあり、マルチOpで参加することにしました。

急遽決まったので、2OP、2TXで、しかも、お互いに忙しいので、断片的での参加です。

スタートの21時前に集合して、最初こそ、2人でOPしましたが、24時を過ぎると相手も少なくなるので、解散。その後は、都合のいい時間だけ、OPするというお気軽運用でした。
結局、私が運用したのは、21時~24時30分、7時~10時、16時~21時でした。

また、今回、Z-serverなるもので運用しました。簡単に言うと、ネットワークで接続されたZLOGで入力されたQSOデータがマージされて、それぞれのZLOGに表示されます。たとえば、私が7MHz運用中であっても、他のバンドのデータが次々に表示されるといった具合です。
有名クラブでは定番なのでしょうが、私は初めて見ました。これ、良いです。特に、KCJコンテストのようにマルチバンドで参加する局が多いようだと、弱い信号でもパーシャルチェックでに引っかかってくれるので、非常に楽に運用することができました。

今回、初めてマルチOP部門ができたということですが、認知度が低かったのか、お盆の真っ只中なのか、サフィックスがYとかZとかで始まるクラブ局とのQSOは皆無、ゲストOPでのマルチオペの可能性はありますが、提出する前から、なんとな期待できます。

2009年8月15日 (土)

帰りは登米市(#0612)に立ち寄りです。

家には、早めに帰ると行って出てきたのですが、道の駅で昼ごはんを買ったりしていたら、ちょうど田んぼの真ん中で、AO-27がきましたので、店開きしました。
Photo_2

運用している半分くらいの時間は、農家のおじさんが、「何やっているの?」「どこと交信できるの」「どっから来たの?」「なんで家でやらなの?」と、質問攻めにあい、世間話しながらQSOしていました。

===================================
☆衛星名:AO-27
☆AOS-LOS:09/08/15 12:55-13:09
☆運用場所:宮城県登米市(JCC#0612)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.15.50.3N38.41.13.1&ZM=9&CI=R
6QSO: 7L3AEO JA3FWT JG3KUT/1 JR0EFE/1 JA6BX JE1TNL

コンディションも落ちてきたのですが、登米市は「うお」方は少ないのでしょうかね。===================================
▼バンド(モード):7~24MHz(CW/SSB)
▼運用時間:09/08/15 13:20-13:54
▼運用場所:運用場所:宮城県登米市(JCC#0612)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.30.41.8N38.45.56.0&ZM=9&CI=R
▼18QSO(CW:18)
  7MHz:  3 QSO
 14MHz:  3 QSO
 18MHz:  5 QSO
 21MHz:  6 QSO
 24MHz:  1 QSO

一応7M~24まで一巡して、撤収。あとは有料道路に乗って仙台まで一直線と思ったのですが、今日は、お盆休暇の最渋滞日、三陸道は幹線ではないとはいえ、ほとんどが一車線なので、めずらしく、高速上で止まってしまう始末。結局。家には16時半過ぎに帰ってきました。

朝3時半に起きたので眠いのですが、ログを整理しながら、BLOGを書いていたら、もうこんな時間。この後、ちょっとだけ、KCJに行ってきます。クラブ参加です。

本吉郡本吉町(#06014E)移動

Photo

昨日は、仕事を早めに切り上げ(といっても20時半ですが)、飲み会もないし、いつも土曜に通っているスポーツクラブはお盆休み、それに、先週はFCC試験だったので、ストレスが溜まって(開放されましたが)、、、ということで、移動運用することにしました。

移動先は、本吉郡本吉町(#06014E)、この町は9月1日から気仙沼市に併合されてしまうので、8月中になんとか訪ねておきたいと思っていました。

6時台のAO-51に間に合わせるべく、3時半に起床、4時前は出発しました。それでも遅いかなと思いましたが、三陸道が登米ICまで開通したので、2時間弱で到着し、5時台のFOから開始です。

リニア衛星から入るのいるのは、未だに勇気がいります。Hi..

===================================
☆衛星名:FO-29
☆AOS-LOS:09/08/15 05:57-06:13
☆運用場所:宮城県本吉郡本吉町(JCG#06014E)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.30.41.8N38.45.56.0&ZM=9&CI=R
7QSO: JF1CQH 7L3AEO JM1SBU JH1BSK JA1AZR JN1UEP/4 JE1TNL

===================================
☆衛星名:AO-51
☆AOS-LOS:09/08/15 06:12-06:26
☆運用場所:宮城県本吉郡本吉町(JCG#06014E)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.30.41.8N38.45.56.0&ZM=9&CI=R
10QSO: 7L3AEO JA1AZR JM3UML JE1TNL JR0EFE/M JH2FOR JE1FQV JE4UOF JA7JSK JN1UEP/4

===================================
☆衛星名:FO-29
☆AOS-LOS:09/08/15 07:39-07:59
☆運用場所:宮城県本吉郡本吉町(JCG#06014E)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.30.41.8N38.45.56.0&ZM=9&CI=R
8QSO: JF2UED JA2JTN JO3MQY JA1COP JG5WLV JA1IRH JA1AZR JA3FWT

===================================
☆衛星名:FO-29
☆AOS-LOS:09/08/15 09:27-09:43
☆運用場所:宮城県本吉郡本吉町(JCG#06014E)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.30.41.8N38.45.56.0&ZM=9&CI=R
4QSO: JH4MGU/4 JA1VVH JA1COP JH0RNN

===================================
☆衛星名:VO-52
☆AOS-LOS:09/08/15 09:43-09:56
☆運用場所:宮城県本吉郡本吉町(JCG#06014E)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.30.41.8N38.45.56.0&ZM=9&CI=R
3QSO: JA1GDF JH4MGU/4 JH3XCU/1

FDコンテストの時に試して、1局だけQSOした釣竿アンテナ+ATUをモービル架台に取り付けての、HFお気軽運用です。釣竿が4.5mくらいあるのですが、24M、28MだとSWRが高値で、ほとんど飛びません。たぶん、ATUというのは容量性(エレメントが波長に較べて短い)場合の整合を考えていて、長い場合には整合が取れないかもしれません。また、アースも自宅ベランダ運用と同じ、カウンターポイズですので、なんか考えなければ、、

こういう運用をなんていうのか知りませんが、AJAサービス?するために、マルチバンドでHBでサービスしたのは始めてです。なかなか、LRAさんや、EFEさんのようには行かないようです。

===================================
▼バンド(モード):7~24MHz(CW/SSB)
▼運用時間:09/08/15 7:20-11:28
▼運用場所:運用場所:宮城県本吉郡本吉町(JCG#06014E)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.30.41.8N38.45.56.0&ZM=9&CI=R
▼90QSO(CW:89、SSB:1)
  7MHz: 40 QSO(SSB:1)
 10MHz:  5 QSO
 14MHz: 11 QSO
 18MHz: 19 QSO
 21MHz: 12 QSO
 24MHz:  3 QSO

QSOいただいた方、ありがとうございました。

夜が明けて来た

Asa

朝3時半に起きて、06014Eに向けて移動中です!

いま0602通過中。

2009年8月14日 (金)

Calsat32が1.4.10にバージョンアップ

いつもお世話になっているCALSAT32がバージョンアップされ、Ver1.4.10になりました。開発したJR1HUOさんのHPによれば、ドップラーシフト1,2の表示のタイトルをクリックすることで、バンド切り替えが出来るように機能を変更されたのと、起動オプションが多彩になったようです。

早速インストールさせていただきました。

■リンク:
 CALSAT32のページ

やっと夏らしくなってきた

仙台は朝からカラットして、空も真っ青、気温が上がり、今日の最高気温は31.2℃だそうである。なんと、8月中旬だというのに、8月に入って初めての30℃超えだそうです。

8月に入ってから、ずーっとジメジメしていて、東北南部の梅雨明け宣言は見送られたそうだが、なんとなく、今日が梅雨明けって感じです。

やっと、週末!明日も晴れるみたいなので、宮城県北方面へ移動する予定。実は、FDコンテストの後、機材を積んだままなので、朝の積み込みが無いだけ楽なのです。

2009年8月13日 (木)

JARL宮城県支部便り③~
    宮城通信訓練コンテストの結果

宮城通信訓練コンテストの結果が支部だよりと、コンテストのページに掲載されました。================================
■ 2009年宮城通信訓練コンテスト規約・結果
■ 日時:2009年6月14日(日) 13:00~18:00

■ 部門:430MHzシングルバンド部門
■ リグ:IC-911D、C520
  アンテナ:モービルホイップ、500円八木
■ 結果: 1位 / 参加2局中
■ 運用場所:宮城県角田市
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E140.50.47.0N37.59.21.0&ZM=9&CI=R

おかげさまで、2年連続、部門優勝することができました。といっても、ログ提出者は2名ですので、ちょっと寂しい感はありますが、昨年アマチュア無線を再開し、個人コールをもらったあと、一番最初にQRV出たのが、このコンテストですので、思いいれが相当あります。

このコンテスト、参加したときの記事にも書きましたが、宮城県内限定のコンテストですが、音声QSOでは電文を用意して和文通話表が必要となるし、条件つきレピータや、宮城県沖地震があった17:14以降はDUPもOKとなります。また、今年はSSTVまでOKとなり、このためにIFを作って、TSS経由で免許も取って望みました。

080608_144624_3 たまたま今日、携帯の写真フォルダをのぞていたら、去年(2008年)の宮城通信訓練コンテストの写真がありました。JH7UJIを復活させて、初QSOした日の写真です。

コンテスト参加直前に作った430MHzのJAMSAT500円アンテナを、ベランダにあった物干しを1本拝借してビニールテープで括り付けただけのアンテナ+ハンディ機でオンエアし、25局とQSO、これで、430MHzシングルバンド部門1位でした。

この時には、HFのリグも衛星運用もありませんでしが、それから1年間で、ようも、まあ、揃えたものです。

■関連記事

 090614宮城通信訓練コンテストに参加
 http://jh7uji.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-eeef.html

■リンク
 JARL宮城県支部

 2009年JARL宮城県支部だより 

JARL宮城県支部便り②~電子申請

宮城県支部便りに、東北総合通信局との懇談の内容が記載されており、その中で電子申請について書かれています。

20年度の1年間で、東北域内での電子申請の処理件数は993件(申請全体の9.2%)だそうです。

 電子申請: 993件
 紙申請:  9800件 (993÷0.093-993)

申請から交付まで約3週間かかると書いてありました。確かに私も、3回の電子申請で、平均3週間程度(平均21.3日=27日、18日、19日)でしょうか。(実際には電子申請してから受付されるまで数日かかります)

Denshi

電子申請の1日あたりの処理件数は平均4件程度(250日従事として)という事になります。何名で電子申請を処理しているのかわかりませんが、遅すぎると思うのは私だけでしょうか?。まあ、電子申請の他に紙申請が、約10倍あるので、電子申請と紙申請を平等に扱おうとすれば、3週間くらいかかるかもしれないというのは理解できます。

総合通信局としての電子申請を推進するメリットは、電子申請では申請書の内容を、そのまま総務省のデータベースに登録できること。これが紙での申請だと、一つ一つ手入力しなければならないので、時間がかかるということだと思います。
であれば、電子申請のメリットを強調する意味合いで、例えば、電子申請は1週間以下で認可、紙申請は1ヶ月超で処理するなどのアドバンテージを付ければ、電子申請の普及していくものと思いますが、いかがでしょうか?

また、極端な方法なのですが、電子申請しか受け付けないというのも一考かと思います。私は、先日FCC試験を受験しましたが、こちらは電子申請しか受け付けてくれません。登録→受験→合格発表→免許証→コールサイン発給(運用可能)まで、全部で10日位のようです。日本のアマチュア無線の普及とか考えると、紙申請を残すメリットはあるかもしれませんが、電子申請ができない人は、免許申請代行等を利用することになりますので、代行する会社の営業にもつながるので良いのではないでしょうか?

■リンク
 JARL宮城県支部

 2009年JARL宮城県支部だより 

JARL宮城県支部便り①~ハムの集い

2009年JARL宮城県支部の「支部だより」が発行されました。

支部だよりでは、JARL宮城県ハムの集いのお知らせの他、宮城県支部主催のコンテストの結果、活動報告、収支報告、監査指導業務報告の他、宮城県内登録クラブの活動状況が報告されています。
宮城県内のハムショップで入手もしくは登録クラブに送付されるそうですが、pdf化されたものがホームページ上に貼ってあります。

2009年JARL宮城県支部だより
http://www.geocities.jp/miyagiradio/page024.html

「JARL宮城県ハムの集い」の開催が正式に決まったようです。

・日時:  2009年9月6日(日)
・場所:  はまなす文化タウン愛称:本吉町文化センター
      本吉町津谷新明戸136
      (本吉町は9月に気仙沼市と合併)
・日程:
    9:30~ 受付開始、ジャンク市、アイボールQSO、
          JA7RL運用
   10:00~ 開会式、表彰式
   10:40~ SSTV、APRS(展示のみ)
   10:40~7MHzバズーカアンテナ製作講習会、
         CW講習会(モールス符号受信)
   11:30~ お楽しみゲーム

〔なお、JA7RL局運用希望者は従事者免許証をお持ち下さい〕

とありました。

昨年11月からJARL会員になりましたので、今のところハムの集いに参加したいと思っています。

■リンク
JARL宮城県支部

旧マランツ製無線機が修理対応終了だそうです

C520_2

旧マランツ製のアマチュア無線機と受信機(下のマークがついたもの)の修理受付が平成21年8月31日で終了だそうです。
Logo_std_l

私は、最近知りました。ちょうど、アマチュア無線の再開にあたり、C520が動かなかったので、昨年秋に修理にだして、電界コンデンサ等を交換してもらい復活しました。昔はC8800も持っていましたが、どこかにいってしまいました。

■リンク
 旧 日本マランツ(株)製造 アマチュア無線機 等 修理対応終了のお知らせ

2009年8月 9日 (日)

FCC試験、受験のススメ

昨日のFCC試験はアドレナリン出まくりで、結果も良かったので、その後の懇親会も大いに盛り上がり過ぎてしまいました。

一日たって、今日は朝から毒抜きにスポーツクラブにいったのですが、ヘロヘロ、結局午後からは移動運用する元気もなく、お昼寝でした。hi..

今回、FCC試験を受験させていただきましたが、無線関係の試験を受けるのは、1982年以来、27年ぶりでした。FCC試験を受けられた方は、わかると思いますが、FCC試験はより実践的なので、普段からアマチュア無線をやっておられる方は、断片的にキーポイントとなる英単語さえなんとかなれば、できる問題が多いと思います。

問題例)
・エコーリンクとは?
・APRSとは?
・14MHz帯でPSK通信は、どの辺で使われているか?(14.070-14.100MHz)
・CWでCLを送ったときの意味は?(終了)
・DSP IFの特徴は(シャープなフィルタ)?
・受信機のS8とS9の信号の強さの違いは?(4倍)
・CQを出す前ににすることは?(コールサインを送信、CWの時はQRL?)
日本の国家試験の問題に較べれば、より実践的で最新の情報が取り入れられています。私は、去年まで免許を切らしており、アマチュア無線からも離れていたので、資格趣味だけで受けてもダメだったでしょうね。

エクストラは問題自体見たことない問題ばかりでしたが、覚えているのは、
・アマチュア衛星のDecendingNodeとは、(北から南のパス)?
・NTSCテレビの黒は何IRE?
・ビバレッジアンテナとは?
くらいですかね。

私が、ジェネラルで一番ビックリした問題はこれ、
Q)放送用受信機に妨害を与えた時に、FCCが制限できることは?
A)全日夜8時~10時半まで、日曜の午前10時半~午後1時まで運用を制限することができる。

その他にも、近隣でTVIが発生したとき、自宅のテレビで確認して問題なければOKだとか、テレフォンIは電話機がRF妨害に対する対応をしていないからだとか、とても日本では考えられないですよね。

あとは、遭難、緊急時の対応についての対応については、やっかいですが、必ず出題されます。アメリカでは緊急時に対応できるちゃんとした組織があるんだな~なんて感心しています。また、笑ったのが、ヒートアップした緊急通信を聞きたくなければ、CWやデータ通信をやればよいなどど、日本の常識とは、違う文化が垣間見ることができます。

受験するためには、免許等を受けるためのアメリカの住所と、パスポートが必要となります。ちなみに、私は、アメリカの住所は、知人の友人にお願いし、パスポートは残念ながら今年3月で切れていましたので、取り直しました。

アマチュア無線をやっている方で、私みたいに別にアメリカに行かなくとも、より実践的な勉強をしたければFCC試験というのも良いかもしれませんね。

ホルモン焼肉「かど屋」

祝賀会?
FCC試験の合格祝いではありません。

昨日はFCC試験で外出、先週はFDコンテスト、先々週はUECコンテスト+移動運用でしたので、家庭内SWRを下げにきました。

今日も飲んでしまった~

このお店は、とあるガイドブックで仙台一おいしいとホルモン焼き屋さんとして紹介されていました。確かに、ここに通い始めてからは、大手の焼く肉屋さんには行けなくなりました。

■お店のデータ

 店名: ホルモン焼肉「かど屋」
 場所: 仙台市青葉区二日町10-30
 電話: 022-215-4129
 ☆電話して予約しないと、ほとんど入れません。

2009年8月 8日 (土)

VECによるFCC試験、エクストラ合格体験記

Test CSCE合格証

今日の午後、VECによるFCC試験を受験してきました。おかげさまで、まぐれで1day エクストラに合格ことができました。

予定では、ジェネラル合格までで勉強していました。なんとかテクニシャンが合格して、ジェネラルは余裕で合格、終わったところで、まだ15時頃で懇親会まで早かったのと、試験官のお一人が、受験料はかからないから、今後のために受験してみればと、声をかけてくれましたので受験することにしました。実は、HamTestOnlineでエクストラの試験を試してみたのが1回だけであったのですが、正解率が60%でしたので、あくまでも問題把握のつもりでした。

FCC試験の受験のきっかけは、今年5月に開催されたFCC試験の懇親会に参加したこと。当然、次回は受験してくださいね、ということで、ARRLのQuestion Poolから、問題をDLしたり、関連するHPを見たりと情報収集はしていたのですが、どうも仕事に追われて、取り組めない状態が続きました。

当初は、1day エクストラ合格を狙っていたのですが、1dayでエクストラに合格した方の体験記を読むと、2ヶ月前から勉強して、ギリギリだったとのこと、私は2ヶ月前の時点で全然勉強していない状況でしたので、早々にエクストラは受験しないことで申し込みをしました。というよりも、英語がわからないので、テクニシャンも合格できない状況です。試験まで、あと1ヶ月となったところで、これではまずいということで、QCQプランニングで販売しているテクニシャン(無料)とジェネラルの問題集(日本語付き)を取り寄せました。

そこからは問題の意味がわからないということは無くなり、合格目標がジェネラルとなったので、進行は早くなりました。ところが、CMは異動のシーズンで、夜宴会が増えてきたので、家に帰ってから問題集を開いても、頭に入らない。しょうがないので、朝1時間くらい早く起きて勉強したりと、学生気分を味わってしまいました。追い討ちをかけるように、CMも忙しくなって、朝も起きられない始末になってきました。助かったのは、出張。出張中の移動時間は、試験問題に集中することができました。

私の勉強方法ですが、購入したQuestion Poolは印刷しておいて、とりあえずひととおりQuestion Poolを解いていく。間違えたり、わからないところは、チェック。だいたいテクニシャンで10日くらい、ジェネラルだと慣れてきて5日くらいで1巡しました。それが終わると、HamTestOnlineかQRZの問題で解いていく。間違えたところに、またチェック。出張などの移動中には、間違えたところを中心に解いていく。そうすると、チェックしていても、問題を見ただけでわかるようになったところは、チェックをはずすということを繰り返していました。

目標はジェネラルでしたので、ジェネラルを中心に勉強していて、テクニシャンは包含されているのかと思ったのですが、試験1週間くらい前にHamTestOnlineでテクニシャンの問題をやったら全然わからない。ジェネラルとテクニシャンは別物です。というか、ジェネラルは技術的な問題が多いのですが、テクニシャンは私の嫌いな法令、法規の問題ばかりですので、結構苦労します。この時点でジェネラルは、ほぼいいところまでいっていたので、試験まではテクニシャン2:ジェネラル1の割合で望みました。

ちなみに、受験の方法としては、とりあえず、最初から解いていって、意味がわからないところは飛ばして、次のパスでわからない問題を考えて答えるという手法をとりましました。最初のパスでわからなかったのが、テクニシャンは1/3ほど、ジェネラルは3問程度、エクストラは逆にわかったのが、1/3でした。

試験問題の傾向として、法規関連の問題がテクニシャンが一番多く、ジェネラル、エクストラとなるにつれて少なくなってきます。私みたいに、アメリカの法規などわかるはずもありませんので、テクニシャンが一番難儀で、ジェネラルは楽勝、エクストラは全て初めて見る問題ばかりでしたんので悩みました。エクストラの合格の結果を聞いたときには、体が震えました。まさかの快挙です。

みちのくVECは、試験が終わったあと、懇親会があるのですが、FCC試験へのプレッシャーの開放感からか飲みすぎてしまいました。hi..

■関連記事:

090517LRAさんとアイボールQ
http://jh7uji.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/lraq-4adc.html

090712来月はVECの試験を受けますが、、、
http://jh7uji.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-b94f.html

■リンク:

みちのくVECチームHP

QCQ企画

Ham Test Online

QRZ's Practice Amateur Radio Exams

2009年8月 7日 (金)

今日はこれから野球観戦!

今日はこれから野球観戦!
今日は楽天vs日本ハム戦を観にきました。っていうか、某コーヒーメーカーの懸賞に当選しました。

当選した懸賞にはスタジアムツアーもついていました。リックくらいしか知っている選手がいませんでしたが、初めてフィールド下りて楽天の選手をまじかに観ることができました。

今日の楽天のピッチャーは田中、日ハムはダルビッシュのようです。

天気が心配で、今も小雨が降ってます。もっと心配なのが、明日のVEC試験ですが、今日はパ〜っといきます。

「藤や だんご」

藤やのだんご
今日の昼飯は、青葉区本町3丁目にある藤やのだんごで、冷やし中華100円増しです。

ここは、だんご屋さんなのですが、カツ丼、ラーメン、カレーライスが有名で、冷やし中華も一年中食べることができます。

今日食べた100円増しは、ラーメンの大盛どんぶりに冷やし中華が盛られています。

三分の二位食べたところで挫折しそうになりましが、なんとか完食です。
ちなみに100円増しで650円です。

■お店のデータ

 店名: 藤や だんご
 場所: 仙台市青葉区本町3-6-1
 電話: 022-223-1569
 定休日:日曜日

■関連リンク

 仙台版夫婦善哉 - だんご屋さんでお昼ごはん。

2009年8月 6日 (木)

秋田は竿燈祭りです

秋田は竿燈祭りです
秋田は今日まで竿燈祭りです。
竿燈祭りは19時頃から始まるので、夜まで滞在して観光したいところですが、まもなくトンボ帰りの予定です。

今日から仙台七夕

今日から仙台七夕
あまりにもQRLLすぎて、今日から仙台七夕だと言う意識が全くありませんでした。

七夕ということは、VEC試験まで、あと2日。ちょっとヤバイ。

これから秋田に出張です。

2009年8月 4日 (火)

A1クラブコンテスト 結果発表

A1クラブコンテストの結果が発表になっていました。昨日までFDコンテストで運用していた松島町の手樽公園からのコンテスト参加です。

昨年開催された、同コンテストで3位入賞を果たすことができましたので、期待して望んだのですが、開催時期が変更になりコンディションも良く、CWフリークのOMが集まったコンテストとなりましたので、結果としては、当然でしょう。

また、QSOについて照合されますが、受信の照合率でソートしてみると49番目です。なんと、したから9番目という低さです。JA4MRLさんは64QSOして受信照合率100%ですから、今後は送信方法、速度を考えて、照合率を上げる努力をしなければいけませんね。

短い時間のコンテストですが、スピードを相手に合わせる、自分NRを2回打つ、相手のNRを打つ、0(ゼロ)→o(オー)などと、略語を使わない等、試していく必要がありそうです。あとは信号を強くする。今回は、垂直系の短縮LWでしたので、次回は水平系のIVですかね。

===================================
■ 2009 第9回 A1クラブ.コンテスト(規約結果
■ 日時:2009年6月7日(日)13時~16時

■ 参加:7MHzシングル部門
■ リグ:IC-7200、アンテナ:QW4-LL
■ 結果:14位 / 参加:58局中
■ 運用場所:宮城県宮城郡松島町(JCG#06013B)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.5.49.6N38.22.34.7&ZM=9&CI=R

■ 関連記事
090607宮城県松島町でA1クラブコンテスト+サテライト運用
http://jh7uji.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-f169.html

2009年8月 2日 (日)

FDコンテスト前後のSAT運用

FDの写真にも写っていますが、当然のことながら、、、SATシステムも持参しています。さすがに、コンテスト中はSAT運用しませんでしたが、コンテスト前後は、いつもどおりSAT運用をしました。トータルのべ33Q、QSOいただいた方、ありがとうございました。

まずは、食料やIVのロープを固定するペグなど、いろいろお買い物をして、松島の運用地点に到着。とりあえず、IVアンテナをあげる前に一声、
===================================
☆衛星名:AO-27
☆AOS-LOS:09/08/01 12:54-13:08
☆運用場所:宮城県宮城郡松島町(JCG#06013B)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.5.49.6N38.22.34.7&ZM=9&CI=R
10QSO: JA7SLS JA3BLK JM1LRA/1 JH0PVF 7L3AEO JR7KGE/7 JI1ETJ JG3KUT/1 8N1Y JA1VVH

この間もSATはあったのですが、IVアンテナを上げて、調整して、7MHzのIVにTUNERを入れて3.5Mに載らないかを試して、やっぱりダメなので、釣竿アンテナ+ATUを設置した後くらいでしょうか?)
AO-51は、先週、@柴田町からアクセスしたあと、トラポンが休止していましたが、休止後、初アクセスとなりました。
===================================
☆衛星名:AO-51
☆AOS-LOS:09/08/01 18:22-18:33
☆運用場所:宮城県宮城郡松島町(JCG#06013B)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.5.49.6N38.22.34.7&ZM=9&CI=R
6QSO: JA4GVA JA1UZG JG1KOE JA3FWT HL2JFN JR7KGE/7

とりあえず、晩飯を食べて一打ち、ZLOGを使ったので、楽チンでした。一緒にVOが来ていたのですが、最後までFOで通してしまいました。
===================================
☆衛星名:FO-29
☆AOS-LOS:09/08/01 19:24-19:40
☆運用場所:宮城県宮城郡松島町(JCG#06013B)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.5.49.6N38.22.34.7&ZM=9&CI=R
8QSO: (CW) JA1UZG JF2IMU JN1UEP/4 7L3AEO JA1PHE JH1BSK JG3KUT/1 7K4VPV

信号が弱いので、SO-50にアクセスすることが少ないのですが、移動運用でロケーションも良いのでアクセス。AOSからしばらくたつと聞こえてきました。

ここまで運用して、FDコンテストに向けてスタンバイとなりました。
===================================
☆衛星名:SO-50
☆AOS-LOS:09/08/01 19:55-20:08
☆運用場所:宮城県宮城郡松島町(JCG#06013B)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.5.49.6N38.22.34.7&ZM=9&CI=R
3QSO: JA7KPI/7 JH0PVF JH2DPN

◇◆◇◆◇◆FDコンテストに参加◇◆◇◆◇◆

コンテストが終わって、HFアンテナ2本ですので、1時間でほぼ、片付けは終わりました。疲れは絶頂だったのですが、やはり感謝を込めて、、、(何に?)
===================================
☆衛星名:AO-51
☆AOS-LOS:09/08/02 16:03-16:15
☆運用場所:宮城県宮城郡松島町(JCG#06013B)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.5.49.6N38.22.34.7&ZM=9&CI=R
6QSO: JA1UZG 8N1Y JM1LRA/1 JE4UOF/4 .

FDコンテストから無事帰ってきました。

FDコンテストから無事帰還しました。

天気は、関東方面はよくなったようですが、仙台は、ほぼ好天に恵まれ、腕の袖より先だけ、しっかり赤くなってしまいました。

全体的な感想としては、いろいろトラブルが続いた割には、結果はまあまあだったかなと感じです。

===================================
■ 2009年フィールドデーコンテスト(規約
■ 日時:2009年8月1日(土) 21:00~2日(日)15:00

■ 部門: 電信電話7MHz(X7)
■ リグ: IC-7200 アンテナ:IV、LW+ATU
■ 運用場所: 宮城県宮城郡松島町(JCG#06013B)
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.5.49.6N38.22.34.7&ZM=9&CI=R

■ 結果: 465*55*2= 51150
Fd_score_2

Fdscore

今の時期の7MHzのコンディションは良く知りませんが、マルチから見ても、全般的に日本全国ほぼ入感しており、良かったと思います。

コンテストの概要ですが、開始はCWで呼びに回りました。たしかにランニングも良いのですが、スタートは、皆さんランニングしていますので、周波数の下から順に呼びに回りました。CWでバンド内を3スキャンくらいすると、飽和してくるので、そしたらPHONEという感じで、0時頃まで続きました。その後1~2時台には、QRMも落ち着いたので、PHONEでランニング。遠くはあまり呼ばれませんでしたが、弱いながらも1エリアから次々呼ばれます。3時~4時台はおやすみモード、5~6時台もPHONEでランニングで、調子よく呼ばれています。その後は、コンディションも上がってきて、すごいQRM、PHONEで呼びに回ったり、CWでランニングしても、なかなか伸びません。コンディションが良いときにPHONEで呼ぶと、パイルがすごくて、平均で2~3巡目、ひどいときだと5順目でもQSOできない始末で、あきらめたものもありました。最後は、結局CWランニングに切り替えたら、ラストスパートということでバンバン呼ばれました。

朝6時台の目論見では、500Q超は確実かと思っていましたが、コンディションに左右されて、500Qまで届きませんでした。このバンドは、コンディションに応じて、PH/CWの切り替え、ランニング/呼びまわりにするタイミングが重要なのだと感じました。

Dcf_0125_2 

アンテナは7MHzということで、IVでした。バランは、いつか使うかも知れないからと、だいぶ前に自作したもの、それに、前日11mずつに切ったビニール線、両端は、100金で買ったロープ10mをつけて貼りました。ビニール線は、さすがに長すぎたようで、最終的には10.2mでSWR1:1まで落ち着きました。調整は完了しましたので、次回以降は、さっと設置できそうです。

さらに、もう一本アンテナを立てました。同僚が某有名クラブ局に参加するのでサービスして欲しいとのこと、最初は、IVに無理やりチューナーで調整しようと思ったのですが、調整が難しいようなので、自宅で使っている釣竿とATUを持ち込んで、モービル架台に設置しました。結局、仙台からだと14MHz以上はスキップしてしまい、3.5MHzでの1局のみでした。相手の信号は大変強力に入感していましたが、こちらの信号はカスカスだったようです。偏波の違いもあるのでしょうかね。

今回はトラブル続きでした。まずはバッテリが全然足りませんでした。先回の6m & Downの経験から、停車中にエンジンをかけっぱなしにしていると、ガソリンばかり食ってしまうので、コンテスト前はSAT運用も含んで、エンジンを切っていました。また、最初、7MHzのIVアンテナに3.5MHzをのせるべく調整したときには、なかなか調整が取れなかったりしてキャリア連続が続いたりしたので、電源電圧が下がってしまいました。その後、充電したのですが、もう後の祭り、コンテスト中のRSTで595というのがありました。チャピッていたのでしょうね。ハズカシイ。結局、送信出力はCWは15W程度、PHONEは30W程度に抑えて運用することが余儀なくさせられました。それ以外にも、音声CQマシンの電池がなくなってQSO中に運用できなくなったり、電池用の線が切れたり、持って行ったCWパッシブフィルタが動作しなくなったりと、戦意が薄れてしまう程、トラブル続きでした。

Dcf_0128

今年の6m & Downでは、座席にリグを置いて横向きでコンテスト参加したら、コンテストが終わっても、数日間、横腹が痛かったので、今回は、2列目をちゃんと倒して、3列目に座って、正対しての運用です。リグは左にIC-7200、右にIC-911(今回はSAT用に使用)、真ん中にPCという構成で、まさに車載シャックです。アンテナ設備等を整備した甲斐があったというものです。

2009年8月 1日 (土)

FD準備中

FD準備中
FDコンテストで移動中です。
昼頃に着いたのですが、無事、場所取りもOK
前に来たことがある松島町の手樽公園からオンエアします。

荒天だろうとあきらめていましたが、好天となりました。

おかげで、現着調整の7MHzDPアンテナは、難なく張る事できました。

コンテスト開始まで5時間です。

さあ!週末、FDコンテストの準備!

ちょっとCMが忙しくて、本当は今週末もCMがあったのですが、何とか他の方にお願いして、FDコンテストに参加です。

参加部門は、先回の6m & Downに続いて50MHzとも思ったのですが、今回は別に理由はありませんが、電信電話シングルOP7MHz部門で参加することにしました。

運用場所は、参加部門がHFシングルということにしましたので、特別な山頂である必要もなくなり、近場の平地にすることにしました。もし先客がいても、代替地が簡単に探せると思いますが、念のため運用場所は未定にしておきましょう。

===================================
■ 2008年フィールドデーコンテスト(規約
■ 日時:2009年8月1日(土) 21:00~2日(日)21:00

■ 部門: 電信電話7MHz(X7)
■ リグ: IC-7200 アンテナ:DP
■ 運用場所: 宮城県(希望地は決定)

今日帰ってきたのも遅かったのですが、食事の後、DPアンテナの形だけは作りました。本当はダブルバズーカアンテナを製作しようとも考えたのですが、時間もないしコンテストだけの運用なので、とりあえず単純にDPとしました。明日、現場調整となります。

移動運用される方、GL!!

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ