フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 今日はかろうじて1Q | トップページ | ACAGコンテストの賞状 »

2009年6月21日 (日)

CQ誌 7月号

Cq7_4 今月は、JARL「7MHz帯拡大記念QSOパーティー」とタイアップしたのか、7MHzの特集ですね。

昨年は6月号でエレキーの基板がついており、秋月から早速部品を取り寄せ、製作しましたが、今回は、7MHzCW送信機の製作基板は付録としてついていましたが、心は微妙です。

部品を取り扱っているマルツパーツは最近近所に引っ越してきましたので、すぐ入手できますし、製作するのは、そんなに困難ではないとおもいますが、果たして常時運用するのだろうかと考えてしまいます。理由は、①発信器が水晶なので周波数がほぼ固定されること、②受信機がないので、わざわざHFリグと接続する必要があること(HFリグにATTを入れた方が早い?)③作ってQSOするためには、3000円払ってTSS経由で免許申請しなければならないこと、でしょうか。

でも、マルツに行くと、せっかくだからと言って買ってしまうんでしょうね。hi..

まだ、ざーっと眺めただけなのですが、気になった記事は、ダブルバズーカアンテナが広帯域になる理由は面白そうですので後で熟読したいなとおもっていました。

あとは、5月10日開催された「移動運用セミナー」について、CQ誌取材とJG1KTCさんの記事の両方で紹介されていました。記事中に書いてあった遠くは宮城からのというのは、私でしょうね。全体写真だけですが、左側の方に私も写っていました。

« 今日はかろうじて1Q | トップページ | ACAGコンテストの賞状 »

アマチュア無線全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日はかろうじて1Q | トップページ | ACAGコンテストの賞状 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ