フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の12件の記事

2009年3月29日 (日)

CQ誌4月号から、、、

Img_25 Img01_9

先週は日中、WBCをやっていて、仕事の合間に携帯のワンセグで見ようと思って取り出したけど、垂直に立てても、水平においても見ずらい。

そこで思い出したのが、CQ誌4月号のP.122のラジオスタンド。これを小さくして、携帯スタンドで作りました。材料は、クリーニングでもらったハンガー。今は、プラスチックが主流らしいのですが、我家に残っていたものを1つもらって作くりましたので、制作費はタダでした。

まあ、日中ワンセグを見ることは、当分ないと思いますので、家で通常のテレビを見ているときに、裏番組を確認するときに使う程度でしょうかね。

今日は衛星!!(その2)

Img01_2 Img02_2

アンテナを作ったら、早速運用。

いつもの公園にいって運用しました。といっても、FMハンディしか持っていませんので、AO-51限定、デュプレクサも持っていないので、FMハンディ2台(144M/430M)で運用です。

16:51のパス。さあ、運用しようと思ったら、ペンががない。じゃ、パソコンにメモをとうろと思ったら、シガレット端子が無線機と競合してしまい、、、結局、頭に覚えるしかなく、2QSOで、その後も呼んでいただいたのですがQRX。

コンビニでシャープペンを買って、SO-50にアクセスしようと思いましたが、MEL2度だったので駄目でした。

17:56はMEL45度パス。最初は、中国語か何か聞こえていましたが、その後、HL2MAGと初DX QSO、その後、国内から呼んでいただき、7QSOもできました。

これだけできるのでしたら、やっぱりSSB/CWでVO-52などがやりたくなりますね。今のところリグがないので、奥方に相談して手に入れましょうか。今日も、トイレが壊れてきたとかいってましたので、どうなるかわかりませんが、、、

運用が終わって片付けですが、アンテナの144M部分は、3mmのケーブル抑えで固定していますので、くるっとまわして、場所もとらずに室内のソファーの裏に置くことができています。

今日は衛星!!(その1)

Img03

ここんところ、年度末ということでコマーシャルはQRLL気味。
昨日も仕事にでましたし、まあ、どこでも同じでしょうか?

今日は休みだったので、ホームセンターでアンテナ部材を買ってきて、以前作った、430Mの500円アンテナに144Mを付け加えました。
http://www.jamsat.or.jp/features/cheapyagi/uhf.html
この144Mアンテナは、中心周波数が144.2MHzなので、145.5MHz付近に中心を持ってくるため、エレメント長×144.2/145.5としています。エレメント間隔も同様です。


ここまで、製作に関して簡単な事なのですが悩んでいて、なかなか作らなかったのです。
1)ホームセンターで売っているアルミ棒は1mなので、REFの長さに3cmくらい足りない。
2)144Mのアンテナを家の中に置くのは忍びないので、簡単に取り外せる構造にすること。
3)今ある430Mのアンテナの角材(□19×10)に取り付ける方法etc
ということで億劫になっていました。さらに、前に、モービルホィップで衛星運用した時、変換コネクタを側溝に落としてしまい、秋月の通販購入するものが、ある程度まとまるまで購入しなかったので、衛星運用できなかったということでしょうか。

ホームセンターが開店する朝10時から作戦開始です。作り始めると、あっというまで、お昼過ぎにはできてしまいました。アンテナアナライザでSWRを確認しましたが、偶然というか、室内で確認したところ、146MHz付近に中心がありそうですが、衛星用にはOKです。

予算的にはスリーブとかネジはまとまった数しか買えませんので、総額ではありませんが、ほぼエレメントのみですので、1000円以下で製作可能です。

2009年3月21日 (土)

CWパッシブフィルタへの回り込み対策

04

昨日、コンテストに参加していてわかったんですが、先週作ったCWパッシブフィルタへの回り込みの原因らしきものが見えてきました。

回り込みの現象は、CW送信中なのに、ヘッドフォンから音が聞こえないため、CWパッシブフィルタやヘッドフォン周辺に、パッチンフェライトコアを挿入したけど、解決しないので困っていたのですが、コンテスト運用中に回り込みがなくなったので、調べてみると、USBIF4CWあたりが怪しいということがわかりました。

USBIF4CWを手で触ると、回り込みがなくなります。で、とりあえず手持ちのパッチンフェライトコアを、USBIF4CWの入出力線につけたところ、なんとか使えるレベルになりました。

リグを介して回り込んでいたんですね。一件落着でしょうか?

東海QSO+大都市コンテストに参加

先週の休みは、CWパッシブフィルタとデジタル通信インターフェース作って、ALL JA0はお休みだったので、東海QSO+大都市コンテストに参加しました。

本当は、東海QSOコンテストだけ参加することにして、どっか移動しようと思っていたのですが、昨晩、飲み会が入ってしまって午前様、今朝6時には起きたのですが、まだ酔っぱらっているようなので断念しました。よって自宅アパマンで8時過ぎからゴソゴソと、釣竿アンテナ+ATUという設置するという、いつものパターンに落ち着いてしまいました。
今日は、明け方雨が降っていたのと、風が強かったので、いつもより頑丈に釣竿を固定しました。

東海QSOは7MHz電信電話部門に参加、9時スタートから参加したのですが、開始当初は2エリアが弱くて、なかなかQSOができませんでした。10時からはWBC日本-韓国戦を見ながら、お気楽QSOをしてしまいました。結構、クラブ局を中心にSSBでの参加もありましたので、全体の1/3がSSBでした。
QSO数はDUPE等の集計はしていませんが、15時までフル参加で60QSOを超えていそうなので、自宅からの運用にしてはまずまずでしょうか?

15時からは大都市コンテストに続くわけですが、用事があって外出しなければならなかったのですが、風が強かったし、とりあえずアンテナをベランダに締まってから外出しました。結局、自宅に戻ってきて、再度アンテナを出して、3.5MHzで1stQSOできたのが17時半前ですから、2時間半のロスとなりました。そのままフル参加とはいかず、途中、食事中断等を挟んで、21時まで60QSO弱といったところです。こちらは、SSBで出ている方は、見当たらなかったのでCWのみでした。

21時にコンテストが終わってから、WJSTやPSK31を聞いてみたりしましたので、今日も午前様になってしまいました。朝からずーっとなんで、疲れましたが、今週の仕事のストレスを一気に解消することができました。

QSOいただいた方、ありがとうございました。

2009年3月15日 (日)

EFEさん、間接的に発見!

Img

(続きです!)

このMy Shackに登録しているJR0EFEさんは同僚なのですが、現在、フランスに長期出張中なんです。

彼は昔から非常にアクティブで、今回の出張も無線機もって行きました。衛星と14MでWJSTをやっているようなので、迎撃用にデジタルインターフェースを作ったというわけです。
実は、アイボールと、AO-51でHRDしたことはあるのですが、QSOしたことはありません。hi.

で、出来立てのデジタルインターフェースを接続し、パソコンにMMVARIとWJSTを初めてインストール。夕方から14.076MHzでWJSTをワッチしました。夜から外出する予定があったので、片付けようと思っていたら、EFEさんが間接的に見えちゃいました。
F/JR0EREとRW0SJがQSOしています、残念ながらRW0SJの波しか見えなかったのですが、可能性が出てきました。

実は、私はPSK31もWJSTもやったことないので、(昔はそんなモードがなかったし)信号の音やS/Nも、どんな感じかも知らずに、別冊CQ ham radio No.7だけ見て、できるんですから、WJSTもMMVARIも非常にマンマシンインターフェースの優れたソフトウェアだと思います。

デジタルインターフェース作りました。

Img00 Img000

今日、午前アップしたCWパッシブフィルタですが、昨日の夕方から夜にかけて作りました。土曜日は、同僚の結婚式で、ほろ酔い気分で、そのままパーツ屋さんに行って、386アンプなど足りない部品を買ってきたというわけです。

CWパッシブフィルタの製作が終わって、一息もつかないところで、デジタルインターフェースも作りました。部品点数は少なないのですが、ケース加工に手間取り、結局寝たのは今朝3時、さすがに、今朝は起きれませんでした。hi.

回路は、SMQさんに伺ったICOMの取り扱い説明書にあったもので、抵抗とボリュームと音声トンランスだけの簡単なものです。それ以外に、PTT用に秋月電子のUSB-RS232インターフェースも入れ込みました。
ボリュームはパネル面に出して、使い勝手を良くしました。
実際、PSK31などでフェージング時にちょっとボリューム上げたいといった時に使えますね。

大失敗はPTT制御、RS-232から直接、フォトカプラにつないだのですが、3回路中2回路とばしてしまいました。RS232がTTLレベルだったので、そのままフォトカプラにつないだのですが、当然?電流制御用抵抗が必要だったようです。
とりあえず、VOX制御でなんとかなりそうなので、後で修理しようと思います。

これで迎撃準備ができました。(続く?!)

CWパッシブフィルタ使用感

午後からCWパッシブフィルタ試してみました。

これいいです。
自宅だと、大きくはないのですがノイズがあります。強い信号は元々S/Nが取れていますので関係ありませんが、間違いなくノイズによって了解度が1ランクアップします。RST419だった信号がRST519になるような感じでしょうか。
IC-7200はDSP付きなので、あまり効果ないと思っていましたが、低めのゴーという音が、低減されるので了解度が思いの他あがりました。また、隣接混信に対しても、ある程度効果があるようです。

CWパッシブフィルタは、たまに使えば良いかなと、思っていましたが、この性能でしたら、常備ですね。

ただ、製作日記のコメントに書きましたが、まだ、ちょっと回り込みは残っていますので、なんとかしなければ、、、

CWパッシブフィルタ

99 Img990

先週、気仙沼市から移動運用した時、パイルになってしまったので、IC-7200のフィルタを狭帯域にしてRITを使いながら、なんとかQSOしていたのですが、どうも音が金属のバケツの中で聞いているような感じでイヤなので、以前に購入していたFCZのCWパッシブフィルタを作りました。

持っていたCWパッシブフィルタはアンプなしで、ヘッドフォンで使うのでボリューム上げればなんとかなるだろうと思って作ったのですが甘かった。減衰量が大きくて(多分20dB以上)、聞こえなしし、ボリュームを上げすぎれば歪んでしまうしので、取り扱い説明書にあったアンプを作って追加しました。
当初は、アンプを入れる予定はなかったため、結局プラケースも買い直して、作り直す事になってしまいました。

追加機能として、どうも他の製作記事を読むと、回り込みに弱そうなので、アース分離の音声トランスとスルー回路をつけました。
とりあえず、動作は確認しましたので、効果のほどは後ほど、

2009年3月 6日 (金)

奥さん連れて移動運用!

88

今日は、朝起きたら、そんなに天気が悪くなかったので、奥さんを誘って移動運用に出かけました。今まで、数回移動運用に出かけていますが、奥さんを誘ったのは今回が初めてです。奥さんも、読みかけの本があるとかで、運用している間は、本を読んでいたらということで誘いました。
運用は7M CWでのべ114局の方とQSOをいただきました。

今日の運用は、気仙沼市(JCC#0605)と本吉町(JCG#06014E)の2ヶ所でした。主目的は、本吉町で今年9月に合併されるため、運用したいなと前々から考えておりました。

朝起きてから計画を立てたものですから、計画性もなく気仙沼に着いたのが11時過ぎ、それから岩井崎というところで気仙沼市のサービスをしました。場所はこちら、↓
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.36.10.4N...

結構呼ばれて、40分くらいの運用で51局もQSOできました。途中、ドックパイルみたいになってしまい、DSPフィルターをナローにしたのですが、なかなか取れず苦労しましたが、コンテストの訓練には十分役立ちました。まだまだ、修行の余地があると感じてしましました。

お昼は、気仙沼なのでフカヒレということで、お寿司屋さんを探して、食べました。一人だと、コンビにおにぎり+おでんが定番なのですが、奥さんもいましたので、奮発?しました。芸能人もたくさん来ているお店らしくおいしくいただくことができました。

午後からは、本吉町で1時間くらい運用しました。場所はここ↓
http://kokomail.mapfan.com/receivew.cgi?MAP=E141.33.21.6N...
ちょっと風が強くて、また、アンテナ基台が壊れてしまうことを考え、ビニール紐でステーを取ろうとおもいましたが、ビニール紐が加重となってしまったので、結局、ステー無しで運用しました。やっぱり、釣り糸あたりでステーを取った方が良いかもしれませんね。1時間くらいの運用で63局もQSOできました。コンディションのせいか気仙沼でのサービスよりはパイルもひどくなかったため、それなりに運用できたと思います。

もし、一人でしたら朝早く出て、4~5地点くらいでサービスしたいと思っていましたが、おいしいお寿司も食べることもできましたし、ちょっとですが、観光もできましたので、こういう移動運用もありかと思います。奥さんにも好評だったようですので、また、こういう移動運用があるかもしれません。

写真はフカヒレのお寿司です。2箇所の港での移動運用中の写真を撮ったつもりが映っていませんでした。hi..

2009年3月 2日 (月)

コンテスト雑感

週末の日記に書き忘れていたことというか、短いコンテスト雑感を3つ

1)
WASで3.5MでCQランニングしていたときに、断続的にキャリアを被せてくる人がいました。まあ、コンテストを良く思わない人もいることは確かです。しかたがないので、応答がない時に、送信周波数を少しずつずらしていったのですが、追っかけてきて、またキャリアを被せてきました。
付き合っていられないので、呼びに回ることにしました。なんだかな~

2)
WASで7MでCQランニングしていた時のこと。16:25にN6TIって打ってきた。JN6TI?かなと思い、QRZ?って打ったら、やっぱりN6TIでした。コンテストナンバー(グリッドロケータ)はDM13でした。WASに参加されていた方はQSOされた方も多いのではないでしょうか?それにしても、本当に599、強かった。こっちは釣竿アンテナでも、USが引っかかるとは、すばらしい。

3)
ACAGはX35で優勝したと喜んでいましたが、よくよく見るとC35の方が私より点数が上だったことに気がつきました。合体すると3位ですね。25年くらい前の、パワー毎に部門がなかった時のALL JAの3.5Mで、やっぱり3位だったことを思い出してしまいました。パワーの差こそありましたが、まだまだ、やれることがあると感じましたし、やっぱりアマチュア無線は奥が深いですね。.

というわけで、コンテスト雑感でした。

2009年3月 1日 (日)

広島WASコンテスト2日目

今日は、天気も悪くなかったし、移動運用に行こうかと思ったのですが、予定通り?!家族から野暮用が入って、広島WASコンテストの2日目も自宅から、釣竿アンテナ+ATUで13:00~17:00に7MHzに参加することになりました。

さすが、日曜日の7MHzということもあって、移動運用されている方や、ラグチューされている人も多く、SSBではCQを出そうにも、誰も応答してくれそうにありませんので、SSBは呼びに回り、CW中心の運用でした。
このコンテストは県外同士のQSOもカウントされるため、CQランニングできるのがいいですよね。自宅からCQランニングをしたのは初めてですが、普通に呼ばれますので楽しむことができます。

結局ログは、3.5M、7Mの2部門にエントリすることで、先ほど電子ログを提出しました。参加者も少なかったと思いますが、昨年の成績から察するに、3.5Mが入賞できるかどうか、7Mが10位は無理?という感じでしょうか。

自宅のアパマンからコンテストに参加するのは、釣竿アンテナ+ATUを購入して以来、QSOパーティ、オール埼玉、京都コンテストと今回で4回目ですが、昔、実家に設置していた14MのGPに比べれば十分飛んでくれます。

それでも、やっぱり次は、暖かくなってきたし移動運用がしたいですね。Hi..

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ