フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« OIKey-F88ケージングコンテスト | トップページ | QSLカードができました »

2008年11月22日 (土)

調子にのってもう一品

Img_22 Img01_8

コメントもいただき、調子にのったついでに自作(キット)のエレキーを、もう一品。

これは、今年のハムフェアでA1 CLUBさんが販売していたもので、元の設計はOIKeyと同じ日高さんで、それを小型チップ化にしたようです。最初は購入をためらったのですが、ダメもとで買ってしまいました。製作記事は、別冊CQにも載っていましたよね。

こっちの製作は本当に疲れました。ピンセットで挟んだチップが飛んでいって、そこらじゅう探し回ったり、拡大鏡とにらめっこしながら半田づけしてもつかないし、パターンは剥がれるし、完成したら動かないし、、、一度は「やっぱりしょうがない!」とあきらめたのですが、数日にわたるチェックで何とか動くようになりました。

オリジナルだと電池外付け、速度調整用VRをケースの中に組み込むことになっているだったのですが、せっかく電池ケースに組み込んだので、単4電池2本分のスペースは確保して、速度調整用VRはDIP-SWに置き換えてしまいました。DIP-SWは、全部ONだと25WPM(標準)にして、DIP-SWにパラに接続した抵抗で速度を可変できるようにしています。あまりスピードにこだわらないなら実用レベルです。

メモリーが2chあって、CQと、コンテストナンバーだけなら、これで十分だと思います。胸ポケットに入る程度小さいし、モニター音も柔らかいので、普段はパドルの練習用に使っています。

« OIKey-F88ケージングコンテスト | トップページ | QSLカードができました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OIKey-F88ケージングコンテスト | トップページ | QSLカードができました »

menkyo

  • 免許情報楽ちん検索
    © JHøMGJ

Condx

  • kokubunji
無料ブログはココログ

小物製作のページ